2010年09月16日

FMDV 口蹄疫ウイルスは、人間にも、感染する?

Database of food and related sciences

食物と関連した科学のデータベース

Infection with foot and mouth disease
The infection with foot and mouth disease occurs by direct contact with animals having the disease, or by contact with infected utensils, infected animal feed. The routes of spread of the virus are the contact with infected animals, by people exposed to the virus who develop no symptoms or just skin lesions, but who harbour and spread the FMD virus. Other routes are shoes, clothing, vehicles, meat, milk and garbage and air contaminated with virus

足への感染と口蹄疫を伴う感染症が起こる口病は、病気にかかっている動物との接触を指示するか、感染した用具との接触によって、動物性原材料を汚染しました。徴候またはちょうど皮膚障害にならない、しかし、FMDウイルスを隠して、広げるウイルスにさらされる人々によって、ウイルスのスプレッドのルートは、感染した動物との接触です。他のルートは、ウイルスで汚染される靴、衣類、車両、肉、ミルクとゴミと空気です



Human infections:
Human infections include the handling of animals and inhalation of airborne viral particles, but probably the most frequent routes of infection has been ingestion of unpasteurized milk, cheese and other dairy products. The disease in humans are usually of a mild nature.

After an incubation period of 2-4 days, sufferers start experiencing symptoms such as fever, headaches, shivering and thirst. Later, itchiness, pharyngitis, tonsillitis and, rarely, gastro-enteritis precede the appearance of crops of painful blisters on the sufferer's hands and between their toes. Blisters can also form on the lips and inside the mouth, causing extensive ulceration and marked discomfort. Skin peeling of the palms and soles of feet is also known to occur. Recovery is usually complete within 2 weeks.

人間の感染症:
人間の感染症は動物の取扱いを含みます、そして、空中ウィルス小片の吸入は感染で最もいくつものおそらくルート以外のunpasteurizedされたミルク、チーズと他の酪農製品の摂取でした。病気流行の人間は、通常穏やかな自然です。

2-4日の潜伏期間の後、苦しむ人は徴候(例えば熱、頭痛、震えることと渇き)を経験し始めます。後で、痒さ、咽頭炎、扁桃腺炎と、めったにでなく、胃腸炎は、苦しむ人の手の痛い水膨れの、そして、彼らのつま先の間の収穫の様子に先行します。水膨れは唇の上で、そして、口の中にできることもできます。そして、広範囲な潰瘍化と著しい不快感を引き起こします。ヤシと足の裏のはげかかっている皮膚が起こることは、知られてもいます。回復は、通常2週以内に終了しています


http://qurl.com/6hhc6
ニックネーム りぼん。パパ at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

豚に感染の疑い…ヒトから国内初

新型インフル、豚に感染の疑い…ヒトから国内初


 農林水産省は20日、大阪府内の養豚場の豚が新型インフルエンザに感染した疑いがあると発表した。

 人から豚にインフルエンザウイルスが感染しやすいことから、同省は新型インフルエンザが国内で初めて人から動物に感染したとみている。

 同省によると、16日に大阪府内の養豚場で飼育されている豚10頭分の検体を検査した結果、インフルエンザの陽性反応が出た。

 茨城県つくば市の動物衛生研究所でさらに調べたところ、20日に新型インフルエンザである可能性が高まった。新型かどうかは21日に確定する。

 この養豚場では約1000頭が飼育されており、新型と確認された場合、同省は出荷の自粛を要請する。養豚場の従業員には、これまで新型インフルの感染は確認されていないが、出入り業者などから感染した可能性があるという。

 内閣府食品安全委員会が4月に出した見解では、新型インフルに感染した豚肉について、加熱調理すればウイルスが死滅するため、食べても人に感染する可能性はないという。

 これまで、新型インフルエンザが人から豚に感染したのが確認されているのは、米国、英国、豪州、アルゼンチンなど7か国。

 厚生労働省は「インフルエンザウイルスが人から豚に感染すること自体は珍しいことではなく、新型インフルだとしても、毒性や感染力が強まるとは考えにくい」としている。
(2009年10月20日22時29分 読売新聞)
ニックネーム りぼん。パパ at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型インフル、さらに変異

新型インフル、さらに変異=豚の体内で、監視必要―香港大など
6月18日3時4分配信 時事通信

 昨春登場した新型インフルエンザウイルスが豚に感染してさらに変異していることを、香港大などの研究チームが確認し、18日付の米科学誌サイエンスに発表した。今後、人に病原性の高いウイルスが生まれる可能性もあり、研究チームは豚インフルの監視を強める必要があるとしている。
 インフルエンザウイルスは動物種が異なると感染しにくいが、豚は人や鳥のウイルスにも感染するため、体内で遺伝子の組み換えが起き、新型の発生源になるとされる。
 研究チームは、昨年6月から今年2月の間に香港の豚から検出された32種類のインフルエンザウイルスの遺伝子を系統的に解析した。この結果、10種が新型、6種が従来の豚インフルだった。
 残り16種類は遺伝子が組み換わったタイプで、このうち今年1月に見つかったものは新型の遺伝子を持っていた。感染した豚には軽い症状が出た。
 豚には、致死率が高い高病原性のH5N1型鳥インフルエンザが感染した例もある。研究チームは、今回の新型は比較的病原性が低いが、豚の体内で遺伝子が組み換わり、有害なウイルスになる可能性があるとしている。 

ニックネーム りぼん。パパ at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

人間から豚に、感染か。新型インフルエンザ。

新型インフル、豚に感染の疑い…ヒトから国内初
10月20日22時29分配信 読売新聞

 農林水産省は20日、大阪府内の養豚場の豚が新型インフルエンザに感染した疑いがあると発表した。

 人から豚にインフルエンザウイルスが感染しやすいことから、同省は新型インフルエンザが国内で初めて人から動物に感染したとみている。

 同省によると、16日に大阪府内の養豚場で飼育されている豚10頭分の検体を検査した結果、インフルエンザの陽性反応が出た。

 茨城県つくば市の動物衛生研究所でさらに調べたところ、20日に新型インフルエンザである可能性が高まった。新型かどうかは21日に確定する。

 この養豚場では約1000頭が飼育されており、新型と確認された場合、同省は出荷の自粛を要請する。養豚場の従業員には、これまで新型インフルの感染は確認されていないが、出入り業者などから感染した可能性があるという。

 内閣府食品安全委員会が4月に出した見解では、新型インフルに感染した豚肉について、加熱調理すればウイルスが死滅するため、食べても人に感染する可能性はないという。

 これまで、新型インフルエンザが人から豚に感染したのが確認されているのは、米国、英国、豪州、アルゼンチンなど7か国。

 厚生労働省は「インフルエンザウイルスが人から豚に感染すること自体は珍しいことではなく、新型インフルだとしても、毒性や感染力が強まるとは考えにくい」としている。 最終更新:10月20日22時29分


ニックネーム りぼん。パパ at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

動衛研で、飲むワクチンが、開発されました。

http://niah.naro.affrc.go.jp/research/press/h210616/H210616.html


飲むワクチンを可能にする豚への免疫付与技術の開発
−一度で複数の感染症に対応することが可能に−



(ポイント)

豚に敗血症、じんま疹、関節炎などを引き起こす豚丹毒菌が、豚の免疫器官である扁桃に吸着しやすい性質を利用して、経口投与による労力のかからない免疫付与技術を開発しました。
豚丹毒菌生ワクチン株に他の病原体の遺伝子を導入する手法は、種々の感染症に対する経口投与型次世代ワクチンの開発につながる基盤技術として期待されます。

概要
 農研機構 動物衛生研究所(所長 村上洋介)と株式会社微生物化学研究所(代表取締役 角田洋一)は、豚マイコプラズマ肺炎の主病原体であるマイコプラズマ・ハイオニューモニエ(Mycoplasma hyopneumoniae)の遺伝子を豚丹毒菌ワクチン株に組み込み、それを豚に投与することで、豚マイコプラズマ肺炎に対する免疫を誘導できることを見いだしました。これは、豚丹毒菌が豚の免疫器官である扁桃に効率的に取り付いて免疫を誘導できる性質を利用したものです。これらの知見をもとに豚丹毒菌、豚マイコプラズマ肺炎に有効な組換えワクチン株を作製することに成功し、世界で初めて豚に対する経口投与が可能なワクチン技術を開発しました。この技術は特許出願中です。


ニックネーム りぼん。パパ at 04:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

犬の狂犬病のこと。

狂犬病:予防接種、わずかに4割 侵入許せば流行も−−獣医師会など調査
 ◇中国など多発、専門家警告
 狂犬病予防法に基づき、すべての飼い犬に義務付けられている狂犬病の予防ワクチン接種率が実際には約4割にとどまることが、日本獣医師会などの調査で分かった。国内感染による狂犬病は50年以上発生していないが、年間約3000人が死亡する中国をはじめ、周辺のアジア各国は発生数が多い汚染地帯。専門家は「いつ日本に侵入してもおかしくない。このまま低い接種率が続けば、侵入後は国内での流行を阻止できない」と警告する。【江口一、永山悦子】

 国内では1950年に狂犬病予防法が施行され、飼い犬の市町村への登録と年1回のワクチン接種が義務化された。国内で犬にかまれて発症した狂犬病患者は54年を最後に確認されていない。

 半世紀以上、国内発生がないことが人々の危機意識を弱め、近年は登録率、ワクチン接種率とも低下。ペットフード協会の調査による国内の犬の飼育匹数(07年度)は推定1252万匹に上る。そのうち厚生労働省調査による市町村への登録匹数は約674万匹、ワクチンを接種した犬は約510万匹にとどまる。登録率は54%、接種率は41%の低さだ。

 獣医師会の大森伸男専務理事は「室内飼育が増え、感染の危険性がないと思い込んでいる飼い主が増えているのではないか」と話す。

 世界的には発生が続き、毎年3万〜5万人が死亡。特にアジアでは中国やインド、東南アジア、韓国で発生。インドネシアのバリ島では昨年11月に初の感染犬が確認された後、島内に感染が拡大。在デンパサール総領事館によると、今年4月ごろまで狂犬病による死者や、犬にかまれて病院に駆け込む人が相次ぎ、多くの野良犬が殺処分されたという。

 ◇狂犬病問題に詳しい源宣之・岐阜大名誉教授(人獣共通感染症学)の話
 貨物船に同乗した犬や紛れ込んだ野生動物など、検疫を経ていないルートで国内に狂犬病が入り込む可能性は高い。侵入後に国内での流行を抑えるには、世界保健機関の指針に沿って7割以上の犬が、ワクチン接種で免疫を持つ必要がある。現在は非常に危険な状態だ。

==============

 ■ことば

 ◇狂犬病
 狂犬病ウイルスの感染で発症する人と動物の人獣共通感染症。すべての哺乳(ほにゅう)類が感染する。人が犬にかまれて感染し発症した場合、興奮、まひなどの神経症状が出て、呼吸困難でほぼ全員が死ぬため、飼い犬へのワクチン接種が重要とされる。日本では70年にネパールへの旅行者1人が、06年にはフィリピンへの旅行者2人が帰国後に発症、死亡した。


ニックネーム りぼん。パパ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

「国内発生早期」の段階に移行?か。

神戸市の高校生、感染か=海外渡航歴なし、遺伝子検査で陽性−新型インフル
5月16日0時40分配信 時事通信

 厚生労働省は16日未明、海外渡航歴のない神戸市の男子高校生が新型インフルエンザに感染している疑いがあると発表した。同市の環境保健研究所の遺伝子検査(PCR)で陽性とみられる反応が出た。国立感染症研究所に検体を運び、最終検査する。同日午後にも結果が判明する見通し。
 同省や同市などによると、生徒は同市内の高校の3年生。5月11日に悪寒を訴え、12日に37.4度の熱を出し、医師の診察を受けた。
 簡易検査でA型陽性となったため、医師が検体を市に提出。15日にPCRを行ったところ、新型インフルエンザの陽性とみられる反応が出た。
 高校生は現在はせきがあるが、体温は36度台に下がっている。抗インフルエンザ薬を投与し、12日から学校を休んで自宅療養中という。
 検査の方法に問題があった可能性もあるため、神戸市はさらに詳細な再検査を行っている。
 海外渡航歴がなく、国内での2次感染の可能性も否定できないため、同市は高校生の最近の行動や接触者について、調査を進めている。
 これまで国内で4人の感染が確認されたが、同省は「水際で食い止めた」とし、政府は行動計画を「海外発生期」に維持してきた。
 しかし、海外渡航歴のない高校生の感染が確定した場合、行動計画は学校の休校や企業の事業縮小などを含む「国内発生早期」の段階に移行する可能性がある。 


ニックネーム りぼん。パパ at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

新型インフルエンザの発生イメージと各段階の方針

新型インフルエンザの発生イメージと各段階の方針(産経新聞)

インフルエンザ発生イメージ.jpg
ニックネーム りぼん。パパ at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型インフル届け出―厚労省が通知

2009年5月10日 21時13分
新型インフル届け出、医師側が判断を―厚労省が通知
 厚生労働省は5月9日、各都道府県などに対し、新型インフルエンザの症例定義や届け出様式を改定する通知を出した。4月29日に通知した届け出基準では、迅速診断キットの結果がA型陰性かつB型陰性でも、診察した医師が感染を強く疑う場合は、法の規定で直ちに届け出を行わなければならなかったが、今回の改定では、感染を強く疑う根拠に乏しい症例がある現状を踏まえ、症例定義を満たしていても、海外への渡航暦や患者の症状などから医師が明らかに感染していないと判断した場合は、届け出る必要はなくなった。医師側の裁量を広げると共に、余計な検査を省くことで、診断の効率化を図る。なお、症例定義と様式自体は前回と変わらない。


 改定された届け出の流れはこうだ。まず、医師が新型インフルの疑似症患者と判断した場合、症例定義に基づき、最寄りの保健所に連絡。保健所は各都道府県や厚労省などに報告し、中央感染症情報センターの「疑い症例システム」に入力する。
 各都道府県などは、疫学的に感染の疑いが濃厚かどうかなどを勘案し、感染症法が定める「感染症にかかっていると疑うに足りる正当な理由」に該当するかを検討。保健所はその結果を医師に伝え、「正当な理由」のある患者については、医師が都道府県知事に届け出る。最終的な確定検査は当面の間、国立感染症研究所が行うとし、確定した患者(または無症状病原体保有者)について、医師は保健所に届け出る。

 厚労省が5月9日に各都道府県などに対して行った事務連絡では、迅速診断キットでA型陰性の場合、疑似症患者の連絡をする前に、▽インフルエンザ特有の症状の有無の確認▽10日以内のインフルエンザ様症状を持っている人との接触歴の確認▽新型インフルが蔓延している国への渡航暦や滞在暦の再確認▽他の疾患の有無などの確認(A群溶血性レンサ球菌咽頭炎など)―を各医療機関に求めている。


ニックネーム りぼん。パパ at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

マスクは1日1枚、捨て方にも注意。

◇マスクは1日1枚、捨て方にも注意/せっけん使って15秒以上手洗いを/海外旅行、体調不安なら無理は禁物
 ■マスク

 インフルエンザの予防に有効とされるマスクだが、選び方や着け方を間違えては意味がない。

 厚生労働省の専門家会議が勧めるのは、繊維を熱や化学的処理でつなぎ合わせた不織布(ふしょくふ)製のマスク。ガーゼ製は飛沫(ひまつ)をとらえるフィルターの性能が十分ではない。不織布より密閉性の高い「N95」と呼ばれるタイプもあるが、使い方に専門的な知識が必要なため、一般家庭用にはお勧めできないという。

 不織布製マスクには主に、折り目が重なった「プリーツ型」と顔のラインに沿った「立体型」の2種類があり、いずれでもよい。1日1枚、使い捨てが原則だ。着ける時は鼻、口、あごを覆い、顔とマスクにすき間ができないよう調整する。フィルターに病原体がついている可能性があるので、外す時もなるべく表面を触らずひもを持つ。捨てる時はビニール袋などに入れて袋の口を閉じる。

 ただし、不織布製マスクを使っても、ウイルスの吸い込みを完全には防げない。せきや発熱症状のある人には近づかず、手や指を清潔に保つことも欠かせない。

 ■手洗い
手洗い方法.jpg

 国立感染症研究所・感染症情報センターでは最も重要な予防策として「手洗い」を挙げる。外出後はもちろん、せきやくしゃみの後は特に気を付けたい。

 感染者がくしゃみやせきを手で押さえた後にドアノブなどに触れると、ウイルスが付着する可能性がある。別の人がそのドアノブを触り、その手で鼻や口を触ったり目をこすったりすると、ウイルスが体内に入って感染してしまう。

 手洗いはせっけんを使って15秒以上こすってから流し、清潔な布やペーパータオルで水分をしっかりふき取る。外出時には手を洗う場所がないことに備え、消毒用アルコールを持ち歩きたい。携帯に便利なスプレー型やウエットティッシュが市販されている。

 東京都健康安全研究センターの増田和貴研究員は「汚れが残りやすい指先や指の間など、洗い残しのないよう意識して洗うことが大切」と話す。一度洗い流した後、もう一度繰り返す「二度洗い」も有効だという。

ニックネーム りぼん。パパ at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

新型インフルエンザへの対応の概要。

Swine_influenza.png

豚が、今までのインフルエンザにかかった場合の症状の説明。

AntigenicShift_HiRes.png

今回の新型インフルエンザの発生のメカニズムの図

新型インフル機内アンケート.jpg



現在、日本国内へ出入国する際、機内で書かされる新型インフルエンザ用アンケート用紙。
ニックネーム りぼん。パパ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国で初の二次感染者

新型インフル感染1466人に、韓国で初の二次感染者
5月5日21時18分配信 読売新聞

 【ソウル=前田泰広】韓国の保健当局は5日、修道女(44)が新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)に感染していたことが確認されたと発表した。

 女性は4月以降、海外に渡航していないうえ、2日に感染が確認された知人の女性(51)と同居していたことなどから、この知人から感染したと断定した。人から人への二次感染が確認されたのはアジア地域で初めてとなる。

 韓国での患者は2人目。修道女は4月26日、メキシコから航空機で帰国した知人を仁川空港まで迎えに行き、修道院まで車に乗せた。その後、のどの痛みなどの症状が出て1日に入院し、隔離措置が取られた。現在は快方に向かい、6日に退院する見通しという。

 韓国では、同じ航空機で帰国した無職女性(62)からもA型インフルエンザウイルスが見つかっており、精密検査している。

 一方、米疾病対策センター(CDC)によると、4日夜時点の全米の感染者(36州279人)のうち、62%は18歳未満だった。季節性インフルエンザは幼児や高齢者に多く、リチャード・ベッサー所長代行は今回の傾向として、「春休みにメキシコを旅行することが多い若者を中心に感染が広まった」などと見ている。

 5日午後8時半現在、感染が確認された国・地域は21のまま。感染者はメキシコが79人増えて806人、米国は94人増の380人となり、世界では計1466人に上っている。 最終更新:5月5日21時18分


ニックネーム りぼん。パパ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インフル死亡は大半が診察遅れ

2009年5月5日 16時07分 ( 2009年5月5日 16時10分更新 )
インフル死亡は大半が診察遅れ メキシコ例でWHO局長
 5日付の香港紙、世界保健機関(WHO)のチャン事務局長は3日、同紙のインタビューに応じ、メキシコでの新型インフルエンザ感染による死亡例について、現時点では大半が診察が遅れたケースであることが分かっていると話した。チャン事務局長は最終的な研究結果を待たなければならないと前置きした上で、インフルエンザの症状が出たらすぐに診察を受けるよう呼び掛けた。


ニックネーム りぼん。パパ at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型インフル、いったん収束後にパンデミックの恐れも....

新型インフル、いったん収束後にパンデミックの恐れも
5月5日13時14分配信 ロイター

新インフル感染確定地.jpg

感染が確定した国・地域(5月5日午前1時現在)(毎日新聞)

 5月4日、専門家の間には新型インフルエンザの脅威は数カ月続き、後になって世界的大流行になる恐れもあるとの声も。写真は1日に米テキサス州の薬局で撮影した、空になった手の除菌ローションなどの棚(2009年 ロイター/Jessica Rinaldi)
 [ワシントン 4日 ロイター] 世界中で感染者が1000人を超えた新型インフルエンザ(H1N1型)は、メキシコ当局が流行の最悪期を脱した可能性を示唆し、米国などでの感染例からは、その症状が季節性インフルエンザと大差ないとの見方が広がりつつある。
 こうした情報が伝わるにつれ、一部では衛生当局が新型インフルエンザの発生に「過剰反応」したのではないかとの指摘も出始めた。しかし専門家の間には、新型インフルエンザの脅威は数カ月続き、後になって世界的大流行(パンデミック)になる恐れもあるとの声が出ている。
 米国では約2週間前にテキサス州とカリフォルニア州で子ども2人の新型インフルエンザ感染を初めて確認。その後、世界保健機関(WHO)は警戒水準「フェーズ5」に引き上げ、世界的大流行(パンデミック)のリスクが目前に差し迫っていることを示した。
 メキシコは学校の閉鎖や公共イベントの中止に踏み切り、同国の観光産業には大きな影響が出た。米国政府は備蓄していた抗ウイルス薬の25%を放出し、新型インフルエンザに対応するワクチン開発にも着手している。
 一方、メキシコのコルドバ保健相は1日、新型インフルエンザ感染が原因と疑われる死者の数について、それまでの最大176人から同101人に修正すると発表。米国でも2次感染が急速に広がっているが、季節性インフルエンザより症状は重くないとみられている。
 インフルエンザを研究する専門家らは、世界各国・機関のこれまでの連携対応は適切だったと評価する。
 テキサス大学ヒューストン保健科学センターのスコット・リリブリッジ博士は、電話インタビューで「まず第一に、(ウイルスが)毒性の強いものにならなければ多くの人が安心する」と述べた上で、ウイルスはいつでも突然変異する可能性があり、今回の新型インフルエンザの毒性や感染力を判断するのは時期尚早だとの見方を示した。
 米疾病対策センター(CDC)の生物テロ対策部門の設立にも尽力したリリブリッジ博士は「われわれは大がかりな国際的対応を始めたばかりであり、(ウイルスの)流行は数カ月間続く可能性もある」としている。
 米国政府はこうしたシナリオに対する準備を長い間積み重ねてきた。「最悪のシナリオ」として想定されることの多い1918年のスペイン風邪のケースでは、春に新型ウイルスの感染が始まって夏にいったん収まったものの、8月に入って第2波の流行が起きて世界で約4000万人が死亡した。
 <歴史は繰り返す>
 インフルエンザのパンデミックを専門とするリスク問題コンサルタント、ピーター・サンドマン氏は「CDCと国土安全保障省、厚生省が(流行の)小康状態を準備期間にあてることに疑いの余地はない。彼らはこの問題への注視を怠らず、秋のパンデミックの可能性に備えるだろう」と述べた。
 一方、公衆衛生の専門家らは、1976年に米国で発生した豚インフルエンザ感染のケースも忘れてはいない。この時は製薬会社が先を争うようにワクチンを生産し、約4000万人が予防接種を受けたが、結局インフルエンザの大流行は起きなかった。さらに悪いことに、この時にはワクチンの副作用でギラン・バレー症候群を発症する人もいた。
 米医学研究所(IOM)のハーベイ・ファインバーグ博士は「当時との大きな違いの1つは、1976年に豚インフルエンザが見つかったのはニュージャージー州フォートディクスの米軍施設1カ所だったこと。その後もニュージャージー州や米国、世界のどこでも(豚インフルエンザ感染は)確認されなかった」と語る。しかし、航空輸送網の発達した現在では、ウイルスは数週間で世界中に広がってしまう。
 リスク問題の専門家サンドマン氏は「先週の教訓はわれわれは幸運だということ。今後も幸運であり続けると考える理由は何もない」と警告している。

最終更新:5月5日13時14分


ニックネーム りぼん。パパ at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

発生国からの帰国者に対する診断手順

帰国メ入国手続き.jpg

新型インフルエンザ発生国からの帰国者に対する診断手順と対応方法(毎日新聞より)
ニックネーム りぼん。パパ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豚などのウイルス4種が混合 新型インフル

2009年5月4日 20時35分 ( 2009年5月4日 21時44分更新 )
豚などのウイルス4種が混合 新型インフル、米チームが解析

 世界で感染が拡大している新型インフルエンザウイルス(H1N1型)の解析が本格化し、米国の研究チームは4日までに、このウイルスは豚の2種類など少なくとも4種類のウイルスが混合して生まれたとの解析結果をまとめた。また、病原性については18年に大流行したスペイン風邪ほど強くないとの見方が出ている。ほぼ全米にウイルスが広がっている状態だが、死者はメキシコから入国した幼児1人で、大部分は回復。


ニックネーム りぼん。パパ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界の協力体制が問われる.

 「すべての国や人類全体のためになる解決策をみつけるため、国際社会が連帯する機会だ」。世界保健機関(WHO)のマーガレット・チャン事務局長の4月29日の声明の一節だ。

 新型インフルエンザワクチン開発と生産のため、米疾病対策センター(CDC)はメキシコを含めた感染国のウイルス株を入手。日本を含めた研究機関に送り、製薬会社の協力を得て大量生産にとりかかる準備を進めている。

 一方で、今回の新型インフルエンザ問題とは別に、こうした協力を拒否している国がアジアにある。

 インドネシアだ。

 今回、広がっているウイルスよりも強毒とされる、鳥インフルエンザウイルス検体の継続的な提供を2年前から拒否。鳥ウイルスを使ったワクチン製造が進まない状態になっている。

 「提供しても欧米の製薬会社の利潤追求に利用され、自分たちがワクチンを高く購入させられるのは不公平。ワクチンが回ってこない可能性すらある」というのが反発の理由だ。

 「ワクチン開発ができれば、インドネシアもその利益を享受できるのだから一刻も早く理解を得たい」(米国務省のロバート・ロフティス鳥・新型インフルエンザ担当特別代表)。

 溝は深い。

     ■

 ワクチン製造能力があるメーカーは世界に10社程度で先進国に集中している。生産能力は約5億人にすぎず、世界人口約66億人をまかなうにはほど遠い。

 新型インフルエンザが世界的に大流行(パンデミック)したら、先進国は自国民の生命を救うことを優先する、という途上国の危機感は強い。

 フィリピンに事務所を置くWHO西太平洋地域感染症対策官の葛西健さんは「途上国全体の問題を提起したインドネシアの主張にも一理ある」と国際協力の難しさを語る。その上で、「世界が一致してパンデミックのリスク評価にあたるため、ウイルス検体や株を共有できるシステムを作ることが重要だ」と話す。

 WHOは現在、途上国が医薬品に公平にアクセスできる透明な仕組みづくりを協議しているが、国際的な合意が得られるかの見通しは立っていない。

 ウイルスの広がりに国境はない。世界の協力体制が問われるなかで、「見えない敵」は韓国、香港といったアジアにも広がりを見せている。


ニックネーム りぼん。パパ at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メキシコ、WTO提訴表明

メキシコ、WTO提訴表明 広がる豚肉禁輸措置
5月4日7時55分配信 産経新聞

 【ニューヨーク=松尾理也】新型インフルエンザを理由にした豚肉輸入禁止措置などの動きが広がっていることに対し、米国やメキシコからの反発が強まっている。とりわけ、これまで新型インフルエンザによる死者が集中しているメキシコは、禁輸措置を取る国々を相手取って世界貿易機関(WTO)に提訴する方針を表明しており、今後、通商問題化する可能性が高まっている。

 米、メキシコ、カナダの3カ国農相は2日、新型インフルエンザに関して共同声明を発表し、「インフルエンザの発生を、不必要な貿易制限をつくる理由にしてはならない」と、感染拡大で豚や豚肉の禁輸措置を取る国が増えていることを厳しく批判した。

 ロイター通信などによると、ロシア政府は新型インフルエンザが国際問題化して以降、メキシコのほか、カリフォルニアやテキサスなど感染が確認された米国の一部の州からの豚肉輸入を禁止。世界最大の豚肉消費国である中国も、メキシコからの豚肉と生きた豚の輸入を禁止するとともに、やはり米国の一部の州からの豚肉輸入も禁じている。

 メキシコにとって最大の豚肉輸出先である日本は、禁輸措置には踏み切っていない。

 世界保健機関(WHO)などは、豚肉や関連製品を介して新型インフルエンザに感染する可能性はないと繰り返し強調している。メキシコ経済省は4月末、禁輸を決めた国々に対し「規制措置の説明や、科学的根拠の開示」を要求するとともに、禁輸措置が継続されればWTOに提訴する方針を表明した。

 メキシコでは、コルドバ保健相が2日の会見で「状況は落ち着きつつある」と表明するなど、感染拡大に歯止めがかかりつつある。こうした状況を背景に、エスピノサ外相も同日、同国への航空便の運航削減に踏み切った中国やペルー、アルゼンチンなど5カ国を「不当」と非難した。

 メキシコは豚肉の禁輸問題にとどまらず、新型インフルエンザの“震源地”とのイメージをぬぐい去ろうと反転攻勢に出た形だ。

ニックネーム りぼん。パパ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FTA(自由貿易協定)で例外措置を。。

2003年11月24日(月)「しんぶん赤旗」

農業 農民
日本の豚肉を守れ
FTA(自由貿易協定)で例外措置を。。

 日本の養豚業が存亡の危機におかれています。財界の要求を後ろ盾に小泉内閣がメキシコとの「自由貿易協定」(FTA)をすすめ、自動車輸出などと引き換えにメキシコ豚肉輸入の拡大が押しつけられようとしているからです。養豚関係者は「安全でおいしい日本の豚肉生産はできなくなる。関連業者も仕事がなくなる」と訴えます。七十万署名を目標に、“自由貿易”の「例外措置」の運動を強めます。

養豚業者が署名運動

養豚3団体でつくる対策協議会のビラ

 「私たち日本の養豚家は、安全でおいしい豚肉作りに頑張ります」―。国内の豚肉生産に関係する全国養豚協会、全国養豚経営者会議、日本養豚事業協同組合の三団体は「FTA等対策協議会」を結成し、消費者にむけた署名運動をすすめています。

 七月半ばから始めた署名は五十二万を超えたといいます。ビラは「メキシコとの自由貿易協定の交渉のなかで豚肉が関税撤廃品目としての指定を受けると、残念ながら現在の条件下では国内生産は非常に厳しい」と訴えます。

 同対策協議会はメキシコを二回視察しました。ふん尿を砂漠地帯に捨てていたといいます。日本では、環境対策として浄化槽や堆肥(たいひ)舎を来年十月までに数千万円から一億円以上かけて設置しなければなりません

 豚肉の自給率(数量ベース)は一九九五年に61%でしたが、輸入が増えて〇二年度には55%に落ち込みました。全国養豚協会の川口昭平常任理事は、自然条件、人件費や畜舎建設費用に違いがあることを指摘し、「世界中で効率化を追求するが、それぞれの国の違いを認め、自然と共生していく農業生産のあり方があるはずだ」といいます。

 “十月決着”といわれたメキシコとの交渉は、豚肉関税引き下げの日本側譲歩案(価格の高い部分肉の関税を現行4・3%を2・2%に下げ、その対象を五年間かけ七・五万トンにする)が出ましたが、日本の工業製品の要求にメキシコ側が難色を示したことなどで決裂。再開交渉が近く始まります。

 対策協議会では、「メキシコとの間で関税撤廃なら、WTO(世界貿易機関)交渉ではより強大な豚肉輸出国から同等の関税撤廃を求める圧力が高まることは必至」とみて、さらに体制を広げ、自由貿易協定からの豚肉の除外を求めて運動するといいます。

農民連も農水省交渉
 農民連(農民運動全国連合会)と畜全協(畜産農民全国協議会)は、養豚産業の持続を求め農水省交渉を二回実施、「協定の除外」運動を強めています。

 横浜市の郊外で養豚をする安西肇畜全協副会長は、「いま赤字経営でない養豚農家はどのくらいあるか、みんな青息吐息だ。これでメキシコの輸入が増えるとどうなるか」と心配します

 豚枝肉価格は、再生産を下回る水準が続いています。価格安定のため豚肉の「調整保管」という措置が二十五日から三年ぶりに発動となる非常事態です。

 安西さんは、街路樹の枝の繊維を畜舎に敷き、堆肥作りをして耕種農家に還元します。食物残さをエサにする試みに挑み、無添加ハム・ソーセージを加工、販売する一貫経営をします。「養豚はもともとリサイクル性がある家畜です。大規模工業的でなければ生き残れない価格では、安全・安心タンパク源の自給率向上はできない」と訴えます。

FTAとは
多くは例外品目設定
 関税の相互引き下げや撤廃、投資やサービス貿易などの自由化をめざすため二国間や複数国間で結ぶ貿易協定。関税の廃止は原則十年以内としています。二〇〇二年までに世界で百七十二協定が結ばれています。日本は2003年一月に、農産物貿易が問題にならないシンガポールと締結しました。

 今後はメキシコにとどまらず、農産物貿易が関係する韓国、タイなどアジア地域で事前検討と政府間交渉が予定されています。(表1)

FTA.gif




 WTO(世界貿易機関)は、すべての参加国に同じ条件を与えなければなりませんが、FTAの場合は締結国間で排他的に実施します。

 自由貿易地域の定義については、関税などが「実質上のすべての貿易について廃止されている二以上の関税地域の集団」(ガット=関税と貿易に関する一般協定二四条)としています。「実質上」という幅のある表現は、協定の例外を前提にしています。このため、実際の自由貿易協定には、経済主権から判断して、多くの除外品目や再協議(=先送り)品目を設けています。(表2)

(表2)農産物の例外扱いが多いFTA協定資料=農水省
 (除外品目の例)
 (1)北米自由貿易協定(NAFTA)のうち米加間の協定

 【米  側】乳製品、ピーナッツなど(1,199品目中69品目)

 【カナダ側】乳製品、家禽(かきん)肉、卵など

 (1,015品目中35品目)

 (2)韓・チリ自由貿易協定

 【韓 国 側】コメ、リンゴ、ナシ(1,432品目中21品目)

 【チ リ 側】小麦、小麦粉など(729品目中42品目)

 (再協議品目の例)

 (1)EU・メキシコ協定(2003年以降再協議

 【E U 側】牛肉、豚肉、鶏肉など

 (2,415品目中595品目)

 【メキシコ側】米、小麦、牛肉、豚肉など

 (1,081品目中310品目)

 (2)韓・チリ自由貿易協定(ドーハ・ラウンド終了後再協議)

 【韓 国 側】牛肉、鶏肉、マンダリンなど

 (1,432品目中391品目)

関連20万人に影響が
 国内産の豚肉に関連した市場・加工・流通・販売業者は二十万を超えます。国内養豚の縮小・壊滅は、こうした産業に働く中小業者の雇用に直接響きます。

 豚肉枝肉を加工処理する食肉卸問屋の安西畜産(横浜市)の小林敬司業務部長は、「今もスーパーなど要求が厳しく、ぎりぎりの経営。国産豚がなくなればわれわれはすぐだめになる」と話します。

 政府のメキシコFTA研究会報告は“関税が撤廃された北米自由貿易協定(NAFTA)発効以後、メキシコへの日本の製品輸出は四千億円のチャンスを失い三万人分の雇用喪失”などと推計しますが、直接打撃となる農業関連産業の雇用喪失については目をつぶっています。

オレンジ果汁関税撤廃とんでもない
 メキシコとのFTA閣僚協議では、オレンジジュースの関税撤廃の大幅拡大要求がメキシコ側からでてきました(三年後に一万トン―現在数千トン輸入実績)。

 これにたいし、国内で最大のミカン産地、愛媛県農協中央会の伊賀上恒英営農農政部長は、「果汁の関税撤廃の議論はとても受け入れられない」といいます。関税撤廃後はメキシコを迂回(うかい)して、ブラジルなど中南米のオレンジジュースが輸出される事態を心配します。

 果汁や果物は一九八〇年代から輸入枠拡大、輸入自由化が続き、〇二年までの十年間をとるとジュース類は二倍、生果も二割ほど増えています。

 このため、ミカンの木の伐採を迫られました。さらに加工用の価格補てん制度が〇一年から廃止になりました。伊賀上さんは「どうしても加工用にまわさざるを得ない果実は毎年でるが、いまでも産地廃棄せざるをえない」といいます。

財界・多国籍企業の利益優先 メキシコとの間で続けられている自由貿易協定(FTA)交渉は、“双方の国の利益を生む”とのふれこみですが、実態はトヨタ自動車など日本財界の利益中心です。メキシコ側の農業分野の要求にはアメリカ農業多国籍企業(アグリビジネス)のねらいが見え隠れします。

日本―トヨタなど自動車産業
無税輸出枠12万台
 「

メキシコに対する日本の要求は、自動車の完成車を無税で十二万台まで輸出枠をつくれというものだった。メキシコ側は現地生産は歓迎するが、完成車増は拒否した」。交渉の内容を知る立場にある関係者は、そう指摘します。

 対メキシコの乗用車輸出は〇二年には約五万台に急増。国内産業を保護するためメキシコは「自動車令」で輸入を規制しています。この自動車令は、北米自由貿易協定(NAFTA)の規定で〇四年一月から撤廃されるものの、メキシコ現地に工場がないと50%関税となります(日本貿易振興会『2003年版貿易投資白書』)。

 同関係者は、「乗用車工場がメキシコにないトヨタの要求が大きく、そのためメキシコは見返りを望み、農産物では過大な要求をいっている」と分析します。

メキシコ―米農業資本

普通の農家は打撃
農民連国際部長真嶋さんが指摘 農民連(農民運動全国連合会)の真嶋良孝国際部長は、先のWTO(世界貿易機関)閣僚会議時にメキシコを訪れ、農民運動関係者と懇談した経験もふまえ「メキシコの豚肉輸出はアメリカ多国籍企業の影響をうけた一部大規模養豚企業の要求だ」と次のように指摘します。



 農民の協同組合の人たちに会い、日本に豚肉を輸出したいのかと聞くと、「利益をえるのは大規模多国籍の資本を入れた大規模養豚会社だ。普通の農家は自由貿易で苦しめられている」といいました。

 メキシコは豚肉の輸入国です。その大部分は飼料穀物が安いアメリカからです。主食のトウモロコシをはじめ、北米自由貿易協定のため農産物自由化で打撃を受けています。
 アメリカの独占的ともいえる養豚・販売企業のスミスフィールド社が二〇〇一年にメキシコ最大の養豚企業と合弁しました。そうした企業が、メキシコ販売よりも高く売れる日本に輸出するという形です

 メキシコ側は「オレンジジュースの拡大を」と求めてきましたが、その背景をみると、南米に拠点を持っているアメリカの農業多国籍企業、ドール社の存在が浮かびます。

 「自由貿易」といっても、利益は多国籍大企業、苦しめられるのは日本とメキシコの農民であり中小業者、労働者です。

“農業鎖国”発言
農家切り捨ての本音
 小泉首相は、総選挙前に自由貿易協定に関連して「農業鎖国は続けられない。農産物輸入は避けられない」と発言。日本経団連の奥田碩会長も「いつまでも農業鎖国を続けているわけにはまいりません」と応じました。「自給率が40%なのに何が『鎖国』なのだ。農業を切り捨てる本音がでた」と多くの農民や消費者から批判をあびました。

 日本の農産物市場は「鎖国」どころか、農業切り捨て策のなかですでに開放されすぎています。
 ▽日本は、世界最大の食料純輸入国(輸入から輸出をひいた額は三百四十六億ドル=二〇〇〇年)

 ▽日本の農産物関税率は平均12%。EU(欧州連合)全体の20%、韓国62%、タイ35%などに比べても低い。(日本より低いのは大規模輸出国のアメリカ、オーストラリアなど)。
 世界的な食料不足が指摘される二十一世紀に、食料自給率を下げ、海外から買いあさることはできません。


財界のFTA要望
 財界はFTAを強力に推進し、日本経団連会長でもあるトヨタ自動車の奥田碩会長は、FTA交渉の早期締結を再三、主張しています。

 ◇日本経団連(「活力と魅力溢れる日本をめざして」、2003年1月)「日本は『アジア自由経済圏』構想の実現に向け、強いイニシアティブを発揮していく。日本には、自らの手で市場開放を行うという、『第三の開国』を進めていく強い意志が求められる」

 ◇奥田碩著『人間を幸福にする経済』

 「WTOの加盟国はすでに140カ国を超えています。交渉に時間がかかり、また、思い切った自由化やルールづくりが進まないのが現状です。そこで、日本は、WTOを補完すべく、あらゆる国とのFTA締結の可能性を念頭に置き、交渉を積極的に進めていく必要がある」

ニックネーム りぼん。パパ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「豚インフルエンザ」の呼称には誤解があるとして、使用をやめた

新型インフル情報】正式名称を決定、「豚」はずす
【社会ニュース】 2009/05/01(金) 10:22


  世界保健機関(WHO)は30日、世界的流行の拡大のため、同機関が29日に警戒レベルを「5」に引き上げられた新型インフルエンザのウイルス呼称を「インフルエンザA(H1N1)ウイルス」とすると発表した。「豚インフルエンザ」の呼称は、今後使用しない。


  国連食糧農業機関(FAO)も、新型インフルエンザを「A/H1N1」とすると、発表した。国際獣疫事務局(OIE)も同意した。
  FAOによると、メキシコその他の地域で、新型インフルエンザは人への感染が広がっているが、豚での感染拡大は確認されていない。また、豚肉も中心部分まで摂氏70度以上に熱するなど通常に調理すればウイルスは死滅し、食用によって感染することはない。

  新型インフルエンザのウイルスには、人や鳥由来の部分も見つかっており、豚に特別の関係がある感染症ではないため、当初用いられた「豚インフルエンザ」の呼称には誤解があるとして、使用をやめた。  FAOは、「豚から新型インフルエンザA/H1N1ウイルスが検出されない場合、一律に殺処分にすることは正しくない」と説明した。ただし、「豚同士での感染が発生すれば、人での感染に影響する可能性があるため、飼育している豚の監視には力を入れるべきだと」と主張した。

  中国大陸や香港では、2002−03年のSARS(新型肺炎)流行時の経験を踏まえ、流行防止の対策が進められている。(編集担当:如月隼人)



ニックネーム りぼん。パパ at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<新型インフル>人から豚へ200頭感染 カナダ

<新型インフル>人から豚へ200頭感染 カナダ
5月3日21時25分配信 毎日新聞


新型ウイルスができるまで

 【ニューヨーク小倉孝保】カナダ保健当局は2日、同国西部のアルバータ州の養豚場で人から豚への新型インフルエンザ感染が確認されたと発表した。人から豚への感染確認は初めて。同国食品検査局は豚肉の安全性に問題はないと強調している。

逆感染.jpg

逆感染2.jpg

【特集】写真、図説でわかりやすく 新型インフルエンザ特集

 保健当局によると、メキシコから4月12日に帰国した作業員が同14日から養豚場で働き、約200頭の豚に感染が広がったらしい。作業員と豚はすでに回復に向かっている。ウイルスの遺伝子に変異はなかった。

 カナダでは、80人以上の感染が確認されている。ホンジュラスとウクライナがカナダからの豚肉を輸入禁止にし、カナダ政府は両国に抗議している。今回、豚への感染が確認されたことで、カナダ政府や農業関係者は、豚肉の輸入制限の動きが加速することを懸念している。

新型インフルかぶ.jpg
ニックネーム りぼん。パパ at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

<新型インフル>米からウイルス株

2009年5月2日 20時40分 ( 2009年5月2日 22時18分更新 )
<新型インフル>米からウイルス株 照合用、感染研で増殖
 厚生労働省は2日、米疾病対策センター(CDC)から新型インフルエンザのウイルス株が国立感染症研究所(東京都新宿区)に届いたと発表した。感染研で増殖させた後、照合用として、各都道府県の検査機関などに配布する。現段階で新型インフルエンザ感染を診断するには、感染研に検体を持ち込んで検査する必要があるが、準備が整えば各地域で感染の有無を判断できるようになる。

 厚労省によると、ウイルス株は感染研で約1週間かけて培養。各地の検疫所のほか、都道府県や政令指定都市にある地方衛生研究所に配布する。受け取った機関は検査手順の習熟期間を経た後、検査の受け入れを始める。

 厚労省は新型インフルエンザの感染拡大を受け、先月下旬にCDCへウイルスの提供を要請していた。培養したウイルス株は安全性などを検査したうえで、ワクチン開発にも利用する。【内橋寿明】

ニックネーム りぼん。パパ at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

新型インフルエンザの想定される感染ルート 

クローズアップ2009:新型(豚)インフル感染 起源特定「早急に」

新型インフルエンザの想定される感染ルート <世の中ナビ NEWS NAVIGATOR>

 メキシコと米国で猛威を振るう新型(豚)インフルエンザ。世界保健機関(WHO)などによると、メキシコでの感染者は1000人を超え、米国へも国境を越えて感染が拡大している。WHOが警戒度をフェーズ4と宣言すると、日本政府は国内侵入を食い止める水際対策など第1段階の行動計画の実施を迫られる。豚インフルエンザとはどんなウイルスなのか? 新型インフルエンザに対する日本の対策は万全か?【関東晋慈、永山悦子、清水健二】

 ◇人・鳥型と混ざり変異?
 新型(豚)インフルエンザへの集団感染で米疾病対策センターは、米国内での感染は人から人への感染と断定した。世界中で懸念されていた新型インフルエンザが発生した可能性を指摘する専門家もいる。

 従来予想されていた強毒性のH5N1型鳥インフルエンザではなく、なぜ一般にあまり知られていない豚インフルエンザで人への集団感染が起きたのか。

 在来の豚インフルエンザは元々水鳥に感染しているインフルエンザのA型ウイルスが過去に豚が感染し、定着している病気。水鳥を起源とするA型インフルエンザウイルスは豚や人のほか、馬や鯨、ミンク、鳥インフルエンザとして知られる鶏やウズラにも感染している。

 A型インフルエンザウイルスは表面に突き出ているたんぱく質の「H」(16種類)と「N」(9種類)の組み合わせで144種類あり、豚インフルエンザはそのうちのH1N1型が中心。1930年に米アイオワ州で見つかり、76、88年に米国で小規模な流行が報告され、計2人の死者が確認されている。現在も人の間で流行しているAソ連型と同じ型だが、基本的には人型と豚型は別のウイルスと考えられる。いずれも18年に世界で約4000万人が死亡したスペイン風邪から発生した。

 本来、人と動物、あるいは動物同士でウイルス感染することはほとんどないが、豚と人の間では濃厚に接触した場合、まれに感染することがある。人と豚でウイルスが付着する細胞に共通の部分を持っていることと、ウイルスが増殖するための体温が近いためだ。

 大槻公一・京都産業大鳥インフルエンザ研究センター長(獣医微生物学)は「人由来の人型ウイルスと鳥由来の鳥型ウイルスが同時に感染した豚の体内で遺伝子が混ざり合い、人が免疫を持っていない新たなウイルスに変異した可能性が高い。豚インフルエンザは鳥インフルエンザよりも人に感染しやすい。今後の対策のためにも、今回の変異ウイルスの起源を早急に突き止め、特徴を知ることが重要」と話す。

 WHOインフルエンザ協力センターの田代真人・国立感染症研究所インフルエンザウイルス研究センター長によると、今回の感染者から検出されたウイルスは人型ウイルスと鳥型ウイルスの遺伝子が混ざっている形跡があるという。田代氏は「変異したとしても新型(豚)インフルエンザウイルスは弱毒性で、強毒性のH5N1型ウイルスから変異すると考えられている新型インフルエンザほどの致死率にはならないだろう」と話している。

 ◇フェーズ4宣言なら、政府行動計画が始動
 WHOが警戒度を6段階で示す新型インフルエンザのパンデミック(大流行)・フェーズで、現在は「人から人への感染はないか、非常にまれ」なフェーズ3。WHOは「新型インフルエンザが小さな集団で発生」と判断するとフェーズ4を宣言する。

 日本のインフルエンザ対策は、2月に改定された行動計画と、個別の施策をまとめた10分野のガイドラインがベースになる。フェーズ4の新型インフルエンザ出現は、行動計画が示す第1段階(海外発生期)に当たる。首相以下の政府対策本部が設置される。

 初期対応で最も重要視されるのが、国内侵入を食い止める水際対策だ。発生国からの入国は、旅客機は4空港(成田、関西、中部、福岡)、客船は3港(横浜、神戸、関門)に集約化し、乗客に異常がみられれば検疫所で診察し、インフルエンザ発症の確認と同時に隔離する。直行便がある主要都市で発生し、感染者の搭乗・乗船が十分に予想される場合は、乗客全員をホテルなどに10日間留め置くことも想定する。

 だが、季節性人インフルエンザの潜伏期間は1〜4日程度あり、感染者が発症前に検疫所を通過する恐れもある。その場合、国民への感染を防ぐ手段として、ワクチンや抗インフルエンザ薬がある。


WHOによる新型インフルエンザ流行段階の分類 政府は世界に広がっている鳥インフルエンザが新型に変異する可能性が高いと考え、そのウイルスから作ったプレパンデミック(大流行前)ワクチンを3000万人分備蓄している。だが、今回確認されたH1N1型のウイルスには効果が見込めない可能性が高い。

 Aソ連型インフルエンザもH1N1型のウイルスだが、このワクチンは流行期を過ぎたため在庫はほとんどない。今から作っても完成は半年後。通常のワクチン製造と並行作業になるため大量生産も難しい。

 国内で感染者が出た場合は、各都道府県が発熱相談センターや発熱外来を設け、感染者を一般患者から切り離して隔離入院させることになっている。だが、毎日新聞の昨年5月の調査では、入院病床を確保できていたのは13府県だけで、医療体制は確立されていない。

==============

 ■流行段階別の主なインフルエンザ対策■(政府の行動計画から抜粋)

 【未発生期】

・プレパンデミックワクチンの事前接種開始

・抗インフルエンザ薬の備蓄(全国民の45%分)

 【第1段階(海外発生期)】

・首相以下の政府対策本部の設置

・発生国への渡航延期勧告

・発生国からの航空機・船舶の集約化

・帰国した有症者の一時隔離

・発生国の在外公館でのビザ発給停止

・パンデミックワクチンの製造開始

 【第2段階(国内発生早期】

・抗インフルエンザ薬の予防投与

・外出自粛、企業の業務縮小、学校の臨時休校要請

・離島などで発生した場合の「地域封じ込め」検討

・発熱外来などの整備、感染者の隔離入院

 【第3段階(感染拡大期・まん延期・回復期)】

・抗インフルエンザ薬の予防投与見合わせ

・パンデミックワクチンの接種

・発症者の入院措置中止、在宅療養への切り替え

・一時的な遺体安置所の確保

 【第4段階(小康期)】

・渡航自粛の順次縮小


ニックネーム りぼん。パパ at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型インフルの感染否定(名古屋)

新型インフルの感染否定=米国から帰国の男性−名古屋
5月1日23時51分配信 時事通信

 名古屋市は1日、米国から帰国後、発熱やせきなどの症状を訴えた30代の男性患者が簡易検査でA型インフルエンザの陽性反応を示し、市衛生研究所が遺伝子レベルの「PCR検査」を実施したところ、新型インフルエンザではないことが確認されたと発表した。 


ニックネーム りぼん。パパ at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

横浜の高校生、新型インフルでない。

横浜の高校生、新型インフルでないと判明…厚労省
5月1日17時36分配信 読売新聞

 新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)の「疑い症例」と診断されていた横浜市内の私立高校2年の男子生徒(17)について、厚生労働省は1日午後5時半から記者会見し、新型インフルエンザには感染していないことが判明したと発表した。

 詳細な検査の結果、季節性インフルエンザのAソ連型と診断されたという。 .最終更新:5月1日17時36分


ニックネーム りぼん。パパ at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国内初の「感染疑い例」はカナダから帰国の横浜市の高校生?

新型インフル 国内初の「感染疑い例」はカナダから帰国の横浜市の高校生
5月1日1時48分配信 産経新聞


拡大写真
新型インフルエンザの国内初の患者が出たことを受け会見する舛添要一・厚労相=1日、午前1時35分 東京・霞ヶ関の厚労省で 大西史朗撮影(写真:産経新聞)

 新型インフルエンザ問題で、厚生労働省は1日までに、日本国内で初めて「感染疑い例」の患者を確認した。感染が疑われているのは横浜市に住む高校生(17)。

 高校生は4月25日まで、カナダのブリティッシュコロンビア州に修学旅行に行っていたとされる。発熱、せき、たんの症状が出ているという。

 世界保健機関(WHO)が、新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)について警告を発した4月24日以降、日本で「感染疑い例」が出たのは初めて。WHOにも報告される。

 記者会見した舛添厚労相によると、この高校生は簡易検査でインフルエンザA型の陽性反応が出た。現在は感染症専門の施設で治療を受けている。新型インフルエンザか季節性インフルエンザかは今後の詳細な検査で明らかになるが、結果判明には1日程度かかるという。
 今後、同行者、利用した航空便などの調査を行うという。

 「新型インフルエンザということであれば、対応が遅れてはならない。早期に発見し、治療すればタミフル、リレンザの投与で治る。大事を取りたいと思っている。正確な情報をお知らせするので、落ち着いて行動していただきたい。(新型インフルが)判明したわけではない」と落ち着いた行動を呼びかけた上で、マスクの着用、不要不急な外出を控えることなどの対応を求めた。


ニックネーム りぼん。パパ at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成田空港は、普通のA型インフルエンザだった。

2009年4月30日 22時22分 ( 2009年5月1日 02時13分更新 )
<新型インフル>成田乗客「A型」陽性 関係者ら対応
 新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)の警戒レベルが「フェーズ5」に引き上げられた30日、各地の空港などでは検疫態勢が一層強化された。このうち成田空港では、到着した米国機の機内検疫で、日本人女性の乗客1人が新型インフルエンザと同じA型のインフルエンザに感染していることが判明。水際作戦の強化を進めてきた関係者らは夜まで対応に追われた。

 成田国際空港会社によると、女性を乗せた米ロサンゼルス発のノースウエスト機(乗客199人、乗員13人)は、予定より約1時間早い午後3時45分ごろ到着。厚生労働省成田空港検疫所が機内検疫を実施した。この際、女性が高熱を訴えたため、検疫官が鼻やのどから粘液を採取。約15分で判定できる診断キットで検査した結果、A型インフルエンザと判明した。その後、遺伝子検査で新型インフルエンザには感染していなかったことが判明した。
ニックネーム りぼん。パパ at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

新型インフルエンザ上陸か?

2009年4月30日 21時19分
<新型インフル>成田着の日本人女性からA型陽性反応
新型インフルエンザの疑いか?.jpg

 成田空港に30日到着したロサンゼルス発のノースウエスト航空機の乗客1人から、機内検疫の簡易検査でA型インフルエンザの陽性反応が出たことが分かった。厚生労働省によると、遺伝子検査で新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)に感染している疑いがあるかを調べており、結果が出るのは5月1日未明になる見通し。乗客は成田赤十字病院に運ばれた。

 成田国際空港会社によると、乗客は日本人女性で高熱を訴えていた。

 厚労省によると、女性から半径約2メートルの範囲にいた約10人については、遺伝子検査の結果が出るまで待機してもらっている。女性が新型インフルエンザの疑い例だった場合、この約10人は空港近くの施設に10日間ほどとどめ、健康状態を観察することになる見通し。


女性は午後8時10分ごろ、検疫官に腰のあたりを支えられながら階段をゆっくりと下り、検疫所の救急車に乗り込んだ。救急車はサイレンを鳴らさずに空港を出発、空港から約10キロ西にある受け入れ先の成田赤十字病院に向かった。

 救急車は成田赤十字病院に午後8時半すぎに到着。同病院によると、検疫所から受け入れの要請があったのは午後7時35分ごろで「A型のインフルエンザの陽性患者が出た」との内容だった。救急車到着後、女性は自力で歩いて病院内に入り、直ちに感染症病床に入院したという。現在は感染症の専門医1人と看護師1人が24時間体制で健康状態を観察している。同病院によると、接触の機会を減らすため、限られた要員でローテーションを回すという。

 女性が救急車で運ばれた後、同機からは残されていた100人前後の乗客が降りた。

 米国に出張していた東京都文京区の男性会社員(29)は「機内検疫が始まって4時間くらいは、詳しい事情が分からなかった。最終的に『熱のある患者がいたが、病院に搬送したので降りていい』とアナウンスがあった」と話した。降機する際、検疫官から「感染している可能性があるので、厚生労働省から指示があった場合には従ってください」と言われたという。

ニックネーム りぼん。パパ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型インフル警戒水準「6?」も

2009年4月30日 16時58分
新型インフル警戒水準「6」も スイスでも確認、12カ国に
 【ジュネーブ30日共同】世界保健機関(WHO)は新型インフルエンザ感染拡大の警戒水準(フェーズ)を「4」から「5」に引き上げたが、30日にはスイスでも感染を確認、感染確認は少なくとも12カ国に増加、世界的大流行(パンデミック)の正式認定を意味する「6」への引き上げも現実味を帯びてきた。WHOは、有効なワクチン開発に欠かせない、ウイルスの遺伝子構造の全容解明などに全力を挙げる。


ニックネーム りぼん。パパ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ただし、国内対応は、今までどおりですが。。

警戒水準、初の「5」に…新型インフルでWHOが宣言
4月30日5時23分配信 読売新聞

 【ジュネーブ=金子亨】世界保健機関(WHO)のマーガレット・チャン事務局長は29日夜、緊急記者会見し、新型インフルエンザの拡大を受け、警戒水準を「フェーズ4」から「5」に引き上げることを決定したと発表した。

 WHOが世界的大流行(パンデミック)の一歩手前を意味する「5」を宣言するのは初めて。日本など、各国はさらなる対応策を迫られる。各国の経済や社会に大きな影響が出ることは必至だ。

 WHOは27日夜にフェーズを「3」から「4」に引き上げたばかりだが、チャン氏は「このウィルスの活動は予測がつかない」と述べ、感染のさらなる拡大を警告した。 .最終更新:4月30日6時33分

筆者追記)国内では、新型インフルエンザの患者が発見されていないため、今までどおり、当面、フェーズ4Aのままの対応です。
ニックネーム りぼん。パパ at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする