2010年06月10日

封じ込め破れ飛び火

2010年6月10日 07時16分 (2010年6月10日 10時32分 更新)
宮崎・都城の牛は口蹄疫陽性 封じ込め破れ飛び火

 口蹄疫感染拡大を防ぐため消毒される通行車両=10日午前9時13分、宮崎県都城市


 宮崎県都城市の農場で牛3頭に口蹄疫の感染が疑われる症状が出た問題で、都城市は10日、遺伝子検査の結果がいずれも陽性だったと明らかにした。同市で感染疑いが確認されたのは初めて。宮崎県は、同農場の牛約200頭すべてを殺処分した。政府と宮崎県が全力を挙げてきた県東部での感染封じ込めは失敗。都城市は牛、豚の生産額が06年時点で全国の市町村でトップ。隣接する鹿児島県も畜産が盛んで、緊張が高まっている。


ニックネーム りぼん。パパ at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2109910
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック