2010年06月01日

沖縄で口蹄疫?

2010年6月1日 19時06分
沖縄で牛によだれと発熱症状 遺伝子検査、水疱はなし

 沖縄県の石垣島で、よだれと発熱の症状がある牛1頭が見つかったことが1日、同県への取材で分かった。口蹄疫の特徴とされる水疱はないが、県は感染の可能性もあるとして、遺伝子検査のため検体を動物衛生研究所に送った。検査結果は1日夜に出る見通し。症状が出た牛はまだ若い牛で、牛舎の中で隔離されているという。沖縄県には31日午後、牛を診察した獣医師から連絡があった。


石垣島の牛は陰性、ウイルス検査で判明
6月1日21時7分配信 読売新聞

 農林水産省と沖縄県は1日、同県石垣市で口蹄疫と似た症状の牛から採取された検体は、ウイルス検査の結果、陰性だったことを明らかにした。 最終更新:6月1日21時7分


ニックネーム りぼん。パパ at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2102312
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック