2010年05月27日

海外悪性伝染病防疫対策要領

海外悪性伝染病防疫対策要領
(昭50.9.1付け50畜A第3843号農林水産省畜産局長通知)



第1章 (総則)


T 目的

 この防疫要領は、海外悪性伝染病が国内に発生した場合に、家畜伝染病予防法(昭和26年法律第166号。以下「法」という。)に基づく防疫措置を迅速、かつ的確に実施し、もってその撲滅を期することを目的としたものである。
 海外悪性伝染病とは、現在我が国に存在しない家畜伝染性疾病のうち、国内に侵入した場合、畜産及び国民の社会生活上に重大な影響を及ぼすおそれの強い悪性伝染病をいい、この要領では海外悪性伝染病を口蹄疫で代表させ、牛疫、アフリカ豚コレラ等のその他の海外悪性伝染病については、これに準じて防疫措置を実施するものとする

(以下、リンク先参照)

http://homepage3.nifty.com/~ringo/FMD/frame4.htm
ニックネーム りぼん。パパ at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2093677
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック