2010年05月26日

アンティックビルコンSの続き。

アンティックビルコンSは、今までは、豚舎から豚を放牧する。豚舎の清掃。水洗い>消石灰を撒く>床を乾燥させる>石灰を箒で集める>ビルコンSを500倍に薄めて、じょうろで、縦と横に、交差するように撒く>ある程度、床を乾かす>豚が豚舎に戻る。

と、言う手順でしたが、今の状況では、豚が、外へ、出しにくいので、豚舎を清掃>水洗い>床乾燥>豚が豚舎に入る。。豚舎周りと、入り口を、ビルコンSで、幅1mくらいで、500倍で床に撒く。

と、変わりました。

また、靴底を洗うバットは、100倍の液で、真っ赤ですね。

豚舎の空気中は、1,000倍で、霧吹きポンプで、散布するって、感じですね。

アンティックビルコンS   バイエル薬品  03−6266−7345

ビルコンSは、やはり毒ですので、豚が床を舐めたり、えさや飲水に、混ざらないように、注意しないと、いけません。
ニックネーム りぼん。パパ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2092051
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック