2010年05月18日

口蹄疫の見極め。

Pig1.FMD.jpg

口蹄疫の外観です。

なお、もし、発生が、疑われる場合、直接、獣医さんや保健所職員に、来てもらっては、いけません。まず、電話等で、状況を相談しましょう。
理由は、本当に、口蹄疫だったら、接触した人間は、その場から動けなくなるからです。


宮崎では、初動の封じ込めに、失敗した感があります。日本全国、どこへ、飛び火してもおかしくない状況かもしれません。

消石灰など、消毒薬を事前に用意することも、必要かもしれません。

液体の消毒薬は、じゅうたんや毛布に染み込ませて、出入り口に置く方法もあります。
ニックネーム りぼん。パパ at 16:13| Comment(4) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつか来るんじゃないかとビクビクしてますあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

もし感染したら殺処分しか方法はないみたいだし…

早く終わってほしいです涙
Posted by マリリン at 2010年05月18日 17:01
口蹄疫は、実は、人間にも移ります。ただ、人間は、発病しないだけです。(キャリヤーとなって、他の偶蹄類に移しますが。)

加熱不十分な豚肉は、食べないこと。牛肉も、当面、よく加熱することです。

もし、汚染した肉を、ミニブタが、食べたら。。

24時間以内に、発病する可能性もあると思います。

だから、外国から、ハムなど、おみやげで、持ち込めないのです。
Posted by りぼん。パパ at 2010年05月18日 20:30
8月の中旬にアヤメちゃんを連れてキャンプに行く予定になっております。
どうでしょうね?連れて行かない方が良いですか?
かといって、動物病院に預けることも今回避けたいような…
Posted by 菖蒲父 at 2010年05月19日 12:40
本日、政府は、O型ワクチンを10km圏内のすべての偶蹄目に打ち、ウイルス増殖を弱めながら、それらすべてを、殺処分することが、決定しました。現在、11万頭中、6万頭ほど処理できましたので、同じ速度で処理をして、封じ込めが成功するとすれば、7月中旬には、終息宣言が出せるかもしれません。どちらまで、行かれるのか、解かりませんが、結果、そうなれば、九州以外でのキャンプは、可能と想像します。ただ、新型インフルエンザのときと同様に、手洗い、うがいなど、きちんとして、肉類に、火をしっかり通すことで、OKかもしれません。
眼に見えない相手ですので、動物病院へ預けるのが、安全とも、言い切れないので、最終決断は、ご自分で、されるしか、ないと思いますが、身近で、観察された方が、状態は、確認しやすいとは、思いますが。。

出来るだけ、人ごみでは、降りずに、ノンストップで、現地に入ることが、ベターかも。。
Posted by りぼん。パパ at 2010年05月19日 13:24
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2081410
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック