2010年05月08日

口蹄疫

農場への口蹄疫の侵入を防ぐために
〜消毒薬の作り方と使い方〜
口蹄疫の発生を防ぐためには、各農場の飼養管理・衛生管理を徹底して、ウ
イルスの侵入を防ぐことが大切です。
常日頃から農場を訪問する車両、持ち込む器具等は必ず消毒し、関係者以外
の農場への立ち入りは控えましょう。
また、飼養する家畜の健康観察を毎日丁寧に行い、おかしいなと思ったらす
ぐに獣医師または最寄りの家畜保健衛生所に連絡してください。
T 消毒時の留意点
1 次の場所で消毒を行ってください。
(1)農場入口(農場に入る前に全ての車両や器具等の消毒)
(2)農場内の外部車両が停車する場所
(3)畜舎出入口の踏み込み槽(汚れたら直ちに交換してください)
(4)畜舎周囲・農場外縁部
2 消毒時には次のことに注意してください。
(1)消毒する前に泥や糞便などを落としてください。
(2)種類の違う消毒薬を混ぜて使わないでください。(効果が低下することが
あります)
(3)消毒薬が汚れた場合には直ちに交換してください。また、汚れていなくて
も定期的に交換・散布してください。
U 消毒薬の種類
1 4%炭酸ナトリウム液(別名:4%炭酸ソーダ液)
(1)使用場所
・農場入口(農場に入る前に全ての車両や器具等の消毒)
・畜舎出入口の踏み込み槽(汚れたら直ちに交換してください)
(2)作り方
炭酸ナトリウムの量水の量容器の参考例
(Na2CO3)
80g 2リットル2Lのペットボトル
100g 2.5リットル
200g 5リットル
400g 10リットル
720g 18リットル一斗缶(普通の石油缶)
1kg 25リットル
7.2kg 180リットルドラム缶
(3)取扱上の注意
ホルマリンとは混ぜないでください。
2 消石灰
(1)使用場所
・農場内の外部車両が停車する場所
・畜舎周囲・農場外縁部
(2)使用方法
・0.5〜1kg/m2を目安にホウキ等で均一に広げる
(20〜40m2当たり消石灰1袋20kg)
・地面の表面がムラなく白くなる程度
【畜舎周囲・農場外縁部での散布のイメージ】
2m以上消毒薬散布(農場外縁部)
2m以上消毒薬散布(畜舎周囲)
畜舎
(3)取扱上の注意
散布時は、直接、皮膚・口・呼吸器等に付着しないよう、マスク、メガネ
(ゴーグル)、ゴム手袋等を着用してください。
3 その他の消毒薬
(1)使用場所
・農場入口(農場に入る前に全ての車両や器具等の消毒)
・畜舎出入口の踏み込み槽(汚れたら直ちに交換してください)
・畜舎周囲・農場外縁部
(2)使用方法と取扱上の注意
製品に記載または添付されている説明書をよく読んでお使いください。
【参考】口蹄疫ウイルスに効果があるとされている消毒薬
分類商品名効果が認められる
最高希釈倍数
クリンナップA 400倍
ヨウ素系消毒薬ファインホール400倍
リンドレス1,000倍
動物用イソジン2倍
アンテックビルコンS 2,000倍
塩素系消毒薬クレンテ2,000倍
スミクロール1,000倍
アルデヒド系消毒薬グルタクリーン800倍
「口蹄疫ウイルスに対する市販消毒薬の効果」
日本獣医師会雑誌55 巻9 号p.575-579(2002)より改変
−お問い合わせ先−
消費・安全局動物衛生課ダイヤルイン:03-3502-5994 FAX:03-3502-3385
ニックネーム りぼん。パパ at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2067837
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック