2010年04月22日

クローン豚

ゼナ豚.jpg
体細胞クローン豚「ゼナ」=09年(農業生物資源研究所提供)

2010年4月22日 17時04分 ( 2010年4月22日 19時14分更新 )
クローン豚「ゼナ」老衰で安楽死 00年に国内初誕生

 独立行政法人農業生物資源研究所(茨城県つくば市)などは22日、00年に国内で初めて誕生した体細胞クローン豚「ゼナ」が、老衰により起立不能になったため安楽死させたと発表した。生存期間は9年8カ月で、体細胞クローン豚としては世界最高齢だった。ゼナは中国系の雌豚で00年7月2日、英国に続き世界で2例目のクローン豚として誕生。約4カ月後には人工授精で14匹の子豚を出産するなど順調に成長。



ニックネーム りぼん。パパ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニブタのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2047391
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック