2009年10月13日

パリス・ヒルトンが、ミニ豚を購入した.

パリス・ヒルトン、新しいペットとしてミニ豚を購入
10月13日15時1分配信 シネマトゥデイ

flix-movi-view.jpg

「ミニ豚買っちゃった♪」パリス・ヒルトン - Ethan Miller / Getty Images


 パリス・ヒルトンが、新しいペットとしてミニ豚を購入したとTMZ.comが報じた。

 パリスが購入したのはミニ豚の中でも最も小さい品種と言われるロイヤル・ダンディの子豚で、金額は4,500ドル(約40万5,000円)。プリンセス・ピグレットという呼ばれる予定で、4、5週間でパリスのもとに到着するらしい。色は白と黒とピンクが混ざっており、パリスのところに来るころには生後9週間ほどになっているという。「パリスは大喜びです。彼女は動物が大好きで新しい子豚の到着を心待ちにしています」とパリスのスポークスマンはコメントしている。

パリス・ヒルトンのペット好きはもはや有名であるが、なんと今度はブタを飼い始めることを“Twitter”にて告白した。ジョージ・クルーニーもミニ・ブタの飼育者であったが、パリスが今回選んだのは、現在にわかなブームを呼んでいる、世界一小さな新種のミニ・ブタなのだそうだ。

小犬大好きなパリスは今年6月、彼らが暮らすための「ワンワン御殿」を自宅プールのそばに建ててあげた。こうしたことをすべて “Twitter” にて教えてくれるパリスの、今回の「見て、見て〜っ!」は鼻筋だけは白い線が入った、黒い子ブタちゃん。

パティさんというオレゴン州のブリーダーは、交配を試行錯誤した末、現在世界で最も小さいとされる「ロイヤル・ダンディー」というペット用のミニ・ブタを誕生させた。

「ロイヤル・ダンディー」は普通のミニ・ブタの2分の1、あるいは3分の1の大きさで、成長後の体重も10数キロ以内に抑えることが可能になっているという。

パリスはその情報を聞きつけ、さっそくパティさんのHPからメスの赤ちゃんをオーダーした。ただしプロによる飼育がしばらく必要なため、パリスの家にやって来るのは2か月近く先になるとのこと。

パリスの家には小犬とは言え、キバが生えた他のペットがゾロゾロいる。ちゃんとその可愛いミニ・ブタちゃんを守れるのであろうか、少しばかり心配である。

ローヤルダンディ.jpg

※パリスが一目惚れしたという子ブタちゃんの画像はこちら。
http://twitpic.com/kuuwf

※オレゴンのブリーダー、パティさんによる「ロイヤル・ダンディー」のHPはこちら。
http://www.royaldandie.com/
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

ニックネーム りぼん。パパ at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニブタのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1863891
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック