2009年07月18日

なんとか、復旧しました。

事務所に、光ビジネス電話を導入しました。光回線1本で、03−AAA-BBBBと言う同じ電話番号が同時に8本、着発信できます。その中の1本を、03−CCC−DDDDと言うFAX専用にも出来ます。留守中は、ボイスワープで、携帯電話にも、飛ばせます。(ちょっと、アナログボイスワープより機能は、落ちますが。。)で、その回線を使って、パソコンも数台、動かせます。

ところが、パソコンの各PCに割り当てたメールアドレスが、全部混線してしまうとか、プロバイダーとの設定のやりとりが、光ビジネスに於ける、光プレミアム戸建ての設定方法が、NTT西日本で、理解出来ておらず、ここ1週間ほど、苦情の連続でした。ようやく何とか、設定できました。メールサーバーの設定の方法も変わってしまうようです。

設定方法は、いろんなケースが考えられるのですが、光ビジネスの場合のインターネットメール設定って言う説明が、まったくゼロなんです。

いままで、このシステムを販売してきたのは、大企業でしょうから、その企業には、コンピューターシステム管理者が居て、その方がセットするので、NTT側は、まったく、知識が無かったようです。

あせりました、困ったものです。

もちろん、緊急用にアナログ回線も残し、110番非常通報システム、地震予報自動システム(P波とS波を感知して、緯度、経度から、何秒後に震度OOの地震が来ますってスピーカーで言うやつ)非常災害優先電話(災害が起きて、輻輳しても、優先的に、話中にならないシステム)
メール一斉配信システムなど、全部を動かして、停電になっても、バックアップを全部しなければなりませんので、設計が大変でした。

ビジネスホンのプログラム表を見て、プログラムを考えないといけません。
PCも、PCごとに割り振ったメールアドレスを、管理しないと駄目で、ここでも、プログラム設定が必要です。それぞれに、迷惑メールを除去するプログラムも、設定しないと駄目ですし。。。

これらに、1週間も掛かってしまいました。

取引先、通信先には、変なメールが複数来たとか、同じ返信が、複数着たり。。。。プログラム設定は、面倒だし、難しいですね〜。
ニックネーム りぼん。パパ at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1788211
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック