2009年06月25日

初めて、原稿料なるものを受け取りました。

先日の日刊ゲンダイさんから、原稿料が、振り込まれました。

ミニブタの原稿料は、初めてです。

TVに出ても、局のタオルとか。。でしたから。。

好きなこと書いて、お金が、戴けるなんて、良いですね〜。
ニックネーム りぼん。パパ at 15:42| Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
晴れ
原稿料ですかぁ〜〜〜!!!うらやましい!
「ミニブタの医・食・住」の初版では、持ち出しかどうかの瀬戸際を味わったし(結果はほとんどトントンでした)、改訂版では印税をくれるという話だったので大喜びして期待して待っているのですが、その話は梨のつぶてです。
未だに在庫を抱えているらしく、三訂版の話は沙汰やみになっています。全部売れたら印税を考えてもいいですよ!という話なので期待しないで待っています。
Posted by KOBAちゃん at 2009年06月26日 18:07
原稿料、凄いですねわーい(嬉しい顔)
そういうのって、おいくら位もらえるのでしょうか・・・

本日、ニアピン賞が届きましたるんるん
ありがとうございます。
可愛いから使うのがもったいないです顔(イヒヒ)
Posted by チョコのママ at 2009年06月26日 23:22
KOBAちゃん さんへ>>>

原稿料って言っても、新聞記事の取材を受けただけですので、僕が書いた訳でもないので、本来は出ないのでしょうね。
今回は、特に、編集記者さんが、気を使ってくださったと理解してます。
取材費の一部を好意で、廻してくださったのでしょうね。

KOBAちゃんのような本格商業出版でも、印税ゼロなんですね〜。
出版業界は、厳しいですね。

内容の良し悪しより、話題性や売れる本が、好まれるようですから。。
タレント本なんかは、売れる前から、ギャラが決まっている場合もあるみたいですし。。

チョコのママ さんへ>>>

パート5時間分くらいでしょうか。

おこづかい程度です。やっぱり、発行部数が多い新聞、雑誌と、発行部数が少ない場合とか、新聞社の企画記事の場合、読者投稿の場合など、ケースによってぜんぜん違いますね〜。

投稿記事なんかですと、ほとんど、原稿料は、ゼロですね〜。
Posted by りぼん。パパ at 2009年06月26日 23:43
顔(イヒヒ)
タウン誌や共同通信(地方紙に配信)を受けたけれども、タオル1本貰ったことがないです。せいぜい記事が載った新聞をもらっただけです。関東は厳しいのか???
Posted by KOBAちゃん at 2009年06月28日 17:08
関東は厳しいのか>>>

いえいえ、日刊ゲンダイは、東京ですよ〜。
東京からの取材ですから。。
Posted by りぼん。パパ at 2009年06月28日 22:06
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1769905
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック