2009年06月01日

我が家の爪きり。

DSC_0097.JPG

我が家のミニ豚さん用、ひづめ切りは、今は、ニッパーではなく、大型犬用のはさみ型爪きりを使ってます。
大型犬用爪きりは、こういうはさみ型と丸い穴に爪を突っ込んで切るギロチン型がありますが、豚さんのひづめは、穴に入りませんので、はさみ型を使ってます。
これの良いところは、ニッパーと違って、技術も不要ですし、力の無い人でも、滑らずにカットできることです。良く見ると、切る前に、爪を固定するアーム状のものが付いていることと、歯が、くぼんで丸いので、普通のはさみやニッパーのように、爪が外に、逃げないことです。

ひづめの主蹄底部は、アスファルトの散歩で、自然に削れますので、主に、副蹄の長さのカットに使ってます。副蹄の形は、大型犬の爪に似ているので、これが使いやすいです。

ニッパーですと、押し潰して切る感じで、きれいに、1発で切れませんが、これは、1発で、OKなので、助かります。
ニックネーム りぼん。パパ at 01:24| Comment(2) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
画像ありがとうございます。大型犬が家にいますが、アスファルトを歩くので切った事がなかったので・・・顔(汗) 

はさみ型で使いやすそうですね。 早速、同じような型のを用意してみます。わーい(嬉しい顔) 
 
Posted by tonton at 2009年06月01日 22:13
これが、ミニ豚の専用か?というと、そうでもないのですが。。
副蹄のカットだけには、使えそうですので。。

私も、試行錯誤の連続ですから。。
Posted by りぼん。パパ at 2009年06月04日 21:59
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1749056
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック