2009年05月24日

豚丹毒と豚日本脳炎の予防接種。

豚丹毒と豚日本脳炎の予防接種に、動物病院まで行きます。今年は、1回目が、豚日本脳炎の生ワクチン、と豚丹毒の不活化ワクチン。一ヶ月後に、豚日本脳炎の不活化ワクチン、と豚丹毒の不活化ワクチンと言う、ワクチンプログラムで行きます。

このワクチンプログラムは、地元の養豚場での、病気の出現率などを参考にしながら、豚さんの体力、健康状態と相談しながら決めます。

DSC_0079.JPG

トレーラーに乗せられ、病院に着きました。

DSC_0075.JPG

今年は、待合室で、人間に新型インフルエンザを、豚にうつされると困るので、駐車場のトレーラーまで、獣医さんに、来てもらいました。トレーラーは、アウトリガーと言う車両を固定する足が出ますので、固定してしまうと、人間が乗っても、まったく揺れません。トレーラーの中で注射すると、逃げ場がないので、簡単に注射できます。

2トンに、2本づつ打って、数分で、完了です。
ニックネーム りぼん。パパ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1742830
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック