2009年05月15日

今日は、三日月君の手術日でした。

理由は、不明ですが、食堂ヘルニア脱稿で、左の肺を圧迫し、呼吸困難になったことだそうで、ヘルニアの除去手術により、肺機能は復活して、回復していくようです。ブタさんは、成長期の1歳半までは、一気に食事をして、水分を同時に取らず、慌てて食べると、ミニブタフードが、水でなく、消化液で、膨張し、食堂肥大、胃憩室肥大など、起きてしまいます。どろどろに溶かしたミニブタフードをやる。水と交互で食べさせる、えさの回数を1日4回など、増やし、膨張量を減らすなどの工夫が必要のようです。

早く元気になってほしいものです。
ニックネーム りぼん。パパ at 00:55| Comment(9) | TrackBack(0) | 三日月君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
質問です。 呼吸困難と書いてありますが
ぜんそくみたいな感じですか?
呼吸困難の頻度はどれくらい
ですか?
Posted by ピースぱぱ at 2009年05月15日 02:36
呼吸困難とは、最終的には、獣医さんで、酸素マスクをして、人工的に酸素を吸わせる状況ですね。
頻度は、肺機能が、半減しているので、自然呼吸では、酸素不足って言う状況です。
Posted by りぼん。パパ at 2009年05月15日 05:18
三日月君心配ですね(T_T)
苦しかったろうに…
柚子は食事の時は餌と水を交互に飲み
大体一度の食事で1リットルは軽く飲みます。
餌も少し温めたお湯を入れて与えていますので
食後は風船みたいな体になっています。
不思議とすぐにオシッコをするので縮んでいきますが…

三日月君が元気になりますように!
Posted by noa at 2009年05月15日 07:53
 病状にすぐ気がついてよかったですね。アヤメちゃんも気をつけて育てていきたいです。三日月くんが早く元気になりますように。
Posted by tonton at 2009年05月15日 08:17
noa さんへ>>>

食餌の食べ方は、豚さんの個性もあり、水鉢が横にあっても、餌ばかりを先に食べたりと、勝手な行動をしますので、飼い主さんが悪い訳では、ないのですが。。見極めは、とても難しいですね。2歳を超えれば、体力や、内臓の筋肉もついてきて、それほど、重篤には、ならないと、思いますが、1歳前後は、成長期なので、困り者ですゆね。うまく育った子は、微妙に、運が良いというか、内臓も体も精神も、偶然、バランスよく育ったのでしょうね。
Posted by りぼん。パパ at 2009年05月15日 08:22
tonton さんへ

私も早く元気になってほしいと祈ってます。
Posted by りぼん。パパ at 2009年05月15日 12:20
皆様、ありがとうございます。
お陰様で三日月君は元気ですよわーい(嬉しい顔)

noaさん、三日月君も食後に風船みたいに
膨らんで別豚のようになってたので
気を付けて下さい。
1日のトータルの食事の量は変えずに
与える回数を3〜4回にしてあげると
風船みたいにならないです。

チョコ君は一気にミニブタフードを食べて
一気に水を2リットル飲みますが
何ともないです。(赤ちゃんの頃から)
Posted by チョコのママ at 2009年05月15日 13:51
チョコのママさんへ>>>

胃の噴門が、スムーズに開閉するまでは、1日、3〜4回にミニブタフードを与えると良いことは、今回、初めて知りました。教えていただいて、ありがとうございました。

食道裂肛と言うのは、初めてでしたので、勉強になりました。

また、元気な写真を見せてくださいね。毛を剃ったから、1年後くらいかな?

この度は、ご心配をかけ、申し訳なかったです。
Posted by りぼん。パパ at 2009年05月15日 14:19
チョコママさん☆

ありがとうございます!
柚子も食事の与え方を調整してみます。
まだまだ気が抜けない時期ですね(^_^;)
三日月君元気になって良かったです!

リボン。パパさん☆
そうですね…
何事もなく寿命まで生きていく子は本当に限られていますよね…
私は病気や事故で亡くしたので
本当に考えると申し訳なくて何とも言えないです。
Posted by noa at 2009年05月16日 00:13
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1734656
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック