2009年04月28日

フェーズ4への我が家の対応。

我が家では、うちのミニブタは、安全なんだよと言うご近所へのアピールとして、次の看板を立てました。我が家は、外飼いなので、豚が居ることは、ご近所が知っています。動物好きの人は、交流があるので、なんとも思いませんが、動物嫌いの人が、どういう行動を取るのか、予想がつきませんので、一応の予防線として、看板を立てました。

DSC_0782.JPG

(文面)

ここで、飼われているミニブタは、法律で定められた予防接種を、
年2回、定期的に接種しており、もとろん、「豚インフルエンザ」にも罹っていません。

しかし、メキシコで、発生した「豚インフルエンザ」に、インフルエンザ感染潜伏期間の発症前の人間が、うちのミニブタに接触することで、ミニブタが、感染することを、防ぐため、この柵より、中に入る方は、横のBOXにある、スプレー式アルコール消毒薬で、両手と、靴底を、消毒してから、お入りくださるように、お願いします。

本日(28日)フェーズ4に、新型インフルエンザ対策が、指定されましたので、もしもの時のための予防措置ですので、豚が、病気とか、危険と言う訳では、ありませんが、ご協力ください。
(予防接種済みの獣医師の証明書が貼ってあります。)
ニックネーム りぼん。パパ at 09:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 人畜共通感染症(ズーノーシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
農家で豚を飼っている方や、りぼんパパさんなどは、ご近所への対応に神経を使いますね。
予防接種をしていて安全な豚だとしても、やはりニュースになると不安なものですし。(過剰な報道にも問題があるとは思いますが)
反対にりぼんパパさんのほうは、感染した人からミニブタへの感染も注意しなければならないのか…
大変な日々が続きそうですね。

Posted by 小林 at 2009年04月28日 19:40
小林 さんへ>>>

まあ、しょうがないですね〜。
それぞれ、専門分野は、その道の人にしか、判りませんから。。

きっと、当面、肩身の狭い思いをするんでしょうね。
Posted by りぼん。パパ at 2009年04月28日 20:55
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1719462
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック