2009年04月14日

初めての料理教室

料理が出来ないので、初めて料理教室へ行きました。生徒は、全員男性。先生、アシスタントは、女性でした。

まあ、初回ですので、定番のハンバーグです。

計量スプーンで、量って料理するのは、初めてかも。

本日の作品です。

味は、難しいですね。きのことパプリカのソテーって言うのが、火加減が、難しいです。長く火を通すと、水分が出てくるし、短いと、生のサラダと変わらないし。。

初対面の4人、1組の共同作業だったので、あまり、酷評は、出来ません。こんなもんでしょうかねえ?

和風ハンバーグ2.JPG

となりの教室の先生が、時間があれば、お魚コースで、すずきを、さばきませんか?と、さそってくれたけど。。
今日は、いっぱいいっぱいなので、次回に。。

すずき.JPG

うーん。うちのばあさんのやり方とは、まったく違うなあ。ばあさん、計量スプーンなんて、使わないから。。それでも、和食は、ベテランだったけど。。?
ニックネーム りぼん。パパ at 13:24| Comment(9) | TrackBack(0) | 男の手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近は男性の料理教室が人気だそうです〜
和風ハンバーグでしょうか?彩り良く、とても美味しそうですね!
男性4人で作ったとは思えない出来です♪

お菓子を作るときは、ある程度正確に量りますが、毎日の食事作りは、適当!ですよ。
Posted by ブーリン at 2009年04月14日 20:45
ブーリン さんへ>>>>

まあ、和風ハンバーグくらいなら、家庭科の範疇ですので、誰でも出来るでしょうね。材料が揃っているし、レシピもあるし。。

今回は、白ねぎと、万能ねぎを使ってますが、家庭でしたら、青ねぎが残っちゃうので、青ねぎの料理を又、考えないと。。

男4人って言っても、1人料理が出来れば、4人分出来ちゃいますし。。

最近、メタボって言われているので、外食は、控えて、煮野菜中心にしないとね〜。
Posted by りぼん。パパ at 2009年04月14日 22:38
とても美味しそうるんるん
盛り付けも綺麗ですねわーい(嬉しい顔)

私は計量スプーンやカップで正確に量ります。
失敗するとストレスになるし
せっかくの材料がもったいないですから・・・

料理に慣れると、何をどのくらい入れたらどういう
味になるか想像できるようになりますよるんるん
楽しみながら頑張って下さい顔(イヒヒ)
Posted by チョコのママ at 2009年04月14日 23:26
わ〜パパさん 
お料理教室行ってきたんですね。
私は行ったこと無いんです。

ちゃんと量ってお料理つくるのは大変だ〜
私なんて 測ったことないかも(爆)
お祖母ちゃんの料理の 見よう見まねです♪

Posted by momoka at 2009年04月15日 00:40
チョコのママ さんへ>>>

ばあさんは、おつゆ作るときも、使うお椀で、何倍+蒸発分で、1杯半足してみたいな、量り方で、使うお椀優先なんです。京料理の赤だし椀は、小さいし、お雑煮のお椀は大きいし。。

ばあさんの塩加減も、後から、しょうゆが入るので、この薄さでOKとか。。塩が濃いと、もう後から薄味に戻すのは、難しいから。。

momoka さんへ>>>

何も、料理できないので、1品は、レシピ見なくて、作れる料理を覚えないとね〜。
Posted by りぼん。パパ at 2009年04月15日 05:05
とても美味しそうに出来上がりましたね。
お味は和風なのでしょうか?
次回は、何を作られるのかしら?
一品とはおっしゃらずにどんどん作ってみて下さい!
私も自己流で頑張ります!!
Posted by towamama at 2009年04月15日 23:37
towamama さんへ>>>

メタボ脱出も、目的ですので、和食系の味付けが多いですね。今回の和風ハンバーグの焦がしソースもサラダ油、しょうゆ、みりん、酒、水、が全部、1対1での混合なので、覚えやすくて、割と簡単。何にでも使えそうな、比率です。

1番、難しいのは、塩加減ですね。口をすすがないと、微妙に違うんですね。

レシピと材料があって作るのは、まだ楽ですね。ありあわせで、作るとなると、困っちゃうけど。
Posted by りぼん。パパ at 2009年04月16日 01:12
和風ハンバーグですね。すごく美味しそうです!きのこも使っててとてもヘルシー♪
私は最近パンの教室に行ってみようかな〜と思ってます。
Posted by たろママ at 2009年04月21日 00:12
たろママ さんへ>>>

北京へ行く前に、ネタ(レシピ)をたくさん持って行った方が良いと思います。北京の食材も、随分、増えたはずですから。。上海より北京の方が、輸入品は少ないと思いますが、結構、覚えておけば、和食も、洋食も、自由に出来ちゃうと思いますよ。
パン教室、頑張ってくださいね。家庭用パン製造機、1台あれば、かなり出来ちゃうと思います。
Posted by りぼん。パパ at 2009年04月21日 03:44
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1705882
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック