2009年04月05日

ミニブタ専用ハーネス&リード

うまく、説明出来ませんが、写真を、比較してもらって、微妙に違うバックルの位置とか、作り方の違いで、使い勝手が、全く違います。
見た目が、そっくりなので、解りにくいのですが、使ってみると、違いが、解ります。

犬用既製品H型ハーネス

犬用既製品H型ハーネス.JPG

1)既製品の犬用は、ワンタッチの取り外しバックルが、1個しかついていないため、首を、輪にして通さないと、装着できません。
2)ここにも、バックルがあると、便利です。

3)この金属の輪が、首の部分の緩みの元で、後ずさりして、ハーネスを取ってしまいます。

びゃら印H型ハーネス
びゃら印H型ハーネス.JPG

1)3)にバックルを着け、さらに、2)にも着けて、豚の成長に合わせて、自由にサイズが、変えられます。4)の部分は、通すだけで止めてなく、反対側は、輪にして、縫ってあり、すっぽり抜けることは、ありません。

自作特製ハーネス

ゥ作特製ハーネス.JPG

1)4)の2つのバックルの他、3)6)で、伸縮自由にして、5)のところは、外れるけれども、落ちて離れないように、黒いひもがついています。2)は、リードなしでも、豚さんを、捕まえたり、コントロールできる、盲導犬用みたいな、ハンドルです。

既製品リード
既製品リード.JPG

これは、普通のリードです。

びゃら印特性リード
びゃら印特性リード.JPG

長さが、かなり長いというか、長さは、自由に変えられるリードです。
また、1)の部分は、生地が、3重で、ひづめで、踏んでも、切れません。
手で持つ輪の部分の輪の大きさは自由に、変えられ、バックルが、ついているので、大きな木に、取り付けることも出来ますし、輪の大きさも自由に変えられるので、お散歩リードと、縛っておくリードとの兼用です。
ニックネーム りぼん。パパ at 21:43| Comment(4) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちは3本ハーネス切ってくれました

びゃらさんに作っていただいたハーネスも留め具がダメになってしまい…

金属で出来た留め具があるとかなり丈夫に作れると思います
Posted by マリリン at 2009年04月06日 12:30
マリリン さんへ

下の1や2でも、駄目でしょうか?
かばん用でなく、大型犬用の強度が、強いバックルや、金属製のバックルでは、駄目でしょうか?

うちは、普通の犬、猫用は、すぐ壊しましたが、大型犬用のは、まだ、もっています。

後は、シートベルトのバックルくらいでしょうか?

http://www.punto.co.jp/buzai/adjuster.htm

1)テープアジャスター
バックル
デュラフレックス製
DUAL ADJUSTABLE
BIG DOG
WIENERRLOCK
(大型犬用)
1個230円より
ヒモ通し幅(ヒモ幅)
25mm
カラー:クロ

duraflex犬用・大型犬用首輪バックル

2)テープアジャスター
バックル
ニフコ・NIFCO
1個350円より
ヒモ通し幅(ヒモ幅)
20・25mm
カラー:
クロ(樹脂部分)
シルバー(金具部分)

NIFCOテープバックル
Posted by りぼん。パパ at 2009年04月06日 13:17
ウチは、H型のは、首に通すのがかなり大変だったので、両足を通して背中で留めるタイプのものを使っています。
びゃらさん、りぼん。パパさんの自家製ハーネスは、なるほど!ですねぇ〜!(^^)!
バックルを増やすと便利ですね!
早速真似させてもらいます(^_^)v
ありがとうございました♪
Posted by tonko0124 at 2009年04月06日 21:15
tonko0124 さんへ>>
これ、かなり、ぴったりのサイズ調整で、首を通すのが、大変なので、「両足を通して背中で留めるタイプ」は、辞めて、ハーネスを背中に乗っけたら、首か胴か、留め易い方から、止めてしまうようにしています。
さらに、胴、首、胴と首の間隔もすべて、サイズ調整が、可能です。そうしないと、成長に従い、男の子は、おちんOちんのおしっこが、胴輪に掛かってしまうか、前足のところが窮屈になってしまうからです。
Posted by りぼん。パパ at 2009年04月07日 00:06
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1697813
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック