2009年04月02日

和太鼓エンターメント  「TAO」

DSC_0310.JPG

TAOさんと言う和太鼓をメインにした「音楽エンターメント」が、6月28日(日)午後5時より、愛知県芸術劇場大ホールで、開催されます。世界15カ国を公演していて、国内より海外の方が、有名かも、知れません。活動拠点は、九州ですが、発祥は、愛知県小牧市なんですよ。

お腹に、響く太鼓の音を、楽しみたい方は、どうぞ、ご覧ください。
また、全国公演、海外公演も年間行っておりますので、ホームページで、公演日程をご確認ください。
今日、名古屋の栄で、無料デモンストレーションがあったのですが、スポンサー契約の関係か、解りませんが、ビデオも、カメラ撮影も一切禁止だったので、迫力ある太鼓の音をブログで、紹介できないのが、とても、残念です。

http://www.drum-tao.com/  和太鼓エンターメント

http://www.drum-tao.com/movie/movie.html

<<<ムービーはこちらです。>>>←ここをクリックすると、ビデオが見られます。

DSC_0314.JPG

DSC_0311.JPG


ニックネーム りぼん。パパ at 15:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 和太鼓  TAO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も地元で和太鼓やっておりますが、
太鼓でメシが食えたら、明日にでも
会社やめるんですけどね(笑)
Posted by ピースぱぱ at 2009年04月02日 19:03
ピースぱぱさんへ>>

和太鼓だけでは、ショーアップに、なりませんから、剣舞が入ったり、ダンスが入ったり、フォーメーションが入ったりと、演出が、大変ですよね。(練習量がすごいです)

今度、 ピースぱぱ の、バチさばきを、是非、見せてくださいませ。

年間200日以上、公演をこなさないと、食べていけないようですね。結構、会場費や、移動経費、PA設備や、演出台本など、思わぬ費用が掛かりますし、オリジナル曲なら良いですが、誰かの曲を使えば、お金を払わないと演奏できませんし。。
Posted by りぼん。パパ at 2009年04月02日 19:16
和太鼓、実際に見たらすごい迫力なんでしょうね。
男性も女性も、かなり体かひきしまっていて、かっこいいです。夏場は皆さん滝のような汗をかかれてますよね。
でも相当の体力がいるんだろうな〜
運動量にしたらどれくらいなんだろう。
太鼓の皮は湿気などによっても音色が変わってきそうですね。

Posted by 小林裕美子 at 2009年04月04日 00:04
小林裕美子さんへ>>

結構、お腹に、響きますよ。

かなり体かひきしまっていて>>>体操選手みたいに筋肉の塊です。

体力がいるんだろうな>>>トレーニングは、ハードですね。

運動量にしたらどれくらいなんだろう>>>
裕美子さんの体が、とても柔らかくなる程度です。(笑)

湿気などによっても音色が変わってきそうですね>>>>はい、ものすごく変わります。ですから、ここで、使っている多くの太鼓は、つづみのように、絶えず、ひもで締めて、音を合わせるタイプを使ってますね。

これ、自分で、ギターのように、音合わせするんですよ。
Posted by りぼん。パパ at 2009年04月04日 00:39
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1695019
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック