2009年02月26日

towamamaさんから、おひなさま〜〜〜。

ひなまつりのときに、飾って食べる、米粉を練って、食紅を着け、蒸して、砂糖醤油で食べる「興し餅」を戴きました。

興しもち.JPG

もう、3月、おひなさまの季節なんですね。
愛知、尾張地区では、おこしもちを作って食べます。信州のお涅槃だんごと、ほとんど同じ作り方です。

また、珍しい蒸かし紫芋も戴きました。

紫芋.JPG

りぼん。八戒、美人は、大喜びです。
ニックネーム りぼん。パパ at 14:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お餅、きれいですねぴかぴか(新しい)

ウチは去年、お雛様の夕食に
海鮮ちらし寿司とハマグリのお吸い物を
チョコ君も含めてみんなで食べましたわーい(嬉しい顔)
今年のお雛様も同じメニューの予定でするんるん
Posted by チョコのママ at 2009年02月26日 18:54
チョコのママ さんへ>>>

チョコ君も、豪華メニューなんですね。
いいなあ!。そういえば、最近、はまぐりって、食べないです。この辺は、桑名のはまぐりが有名なんですが、毎日、採れないので、採れた日しか、料理に出ません。8cmくらいあって、結構大きいです。
高級料理って感じですね。
Posted by りぼん。パパ at 2009年02月26日 19:28
うわー、お上手ですね
家の方も、こさえますが
こんなに上手にこさえる人は
すくなくなりました
Posted by となりのぶうた at 2009年02月27日 15:46
となりのぶうたさんへ>>>

towamamaさんに、お会いしたら、できばえ上々って、報告しますね。

作る過程も、ねんど遊びや、えのぐ遊びみたいで、熱くて大変だけど、面白いかもしれませんね。
Posted by りぼん。パパ at 2009年02月27日 22:50
カメラが違うと画像も全然違いますね。
実際より、良い感じに見えます。
ありがとうございます。
となりのぶうたさんのお宅も作られるのかしら?
ちょっと高いお米の粉(私はお米屋さんでひいてもらいました)で作ると美味しいようです。
Posted by towamama at 2009年02月28日 10:26
towamama さんへ>>>

信州は、同じ材料でも、違った風に作られるかもしれません。お涅槃だんごは、作られると聞いています。

そう、NikonのD300、やD700の画像を見ると、もっと、立体的に、シャープに、写ります。今や、腕ではなく、カメラ(機械)次第かも???カタログで見る何万画素って言うのは、同じでも、良いカメラと良いレンズですと、楽にきれいに写りますね。

これも、シャッター押しただけで、全自動なので、誰でも、写せます。
Posted by りぼん。パパ at 2009年02月28日 11:14
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1665800
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック