2009年02月06日

とうもろこしの髭

人間には、漢方として、とうもろこしの髭が、利尿剤になるようです。豚に効果があるかは、解りません。

とうもろこし.jpg


処方名:玉蜀黍(ぎょくしょくしょ)、玉米(ぎょくべい)、包穀(ほうこく)

〔性味〕甘、平

〔帰経〕脾、胃、肝、腎

〔効能〕調中開胃、益気寧心・利尿、利胆、止血

〔期待できる効果〕
食欲増進、通便、コレステロールの吸収抑制の作用がある。
又、とうもろこしのヒゲ(玉米鬚:ぎょくべいしゅ)には、利尿、血糖低下、
利胆、止血などの作用がある。
このため、消化不良、食欲不振、便秘によく、中医薬膳では、高血圧症、
糖尿病、尿路結石、胆石症、慢性胆嚢炎、水腫、鼻血などの補佐治療に
用いている。
(ただし、一度にたくさん食べ過ぎるのはよくない。目安は30g〜90g程度)

〔コメント〕
夏に旬のとうもろこしを普段の食卓に取り入れて、蒸し暑い夏に
体液のバランスを取り、元気に過ごして行きましょう!

ただ蒸したり、ゆでたりしただけでも、プチプチ甘くて美味しいですよね♪
今週はとうもろこしを使ったレシピをいくつかご紹介していきたいと
思っております。

ニックネーム りぼん。パパ at 07:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が家はとうもろこし大好きでするんるん
うちは茹でたり、焼いたりしかレシピがないです顔(ペロッ)あとは缶詰コーンをスープやサラダに使う程度です。
レシピ、楽しみにしてます揺れるハート

ミルクのHPを少しいじって復活させました。
ミニブタ以外の日記も綴っていくつもりです。
よかったら見にきてください。
Posted by どんぐり at 2009年02月07日 10:38
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1648581
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック