2008年12月06日

ポットベリー、モンカイ亜種について。

ポットベリーで、解かってほしいこと。それは、ポットベリーって、単一な品種名でなく、お腹が垂れ下がったドワープ豚類のグループ名ってこと。ですから、調べるといっぱい、ポットベリーピッグが出てきて、それらの写真でみる形状、毛色、大きさなど、いろいろあること。でも、ポットベリーのOO亜種と言う育種は、存在していて、それぞれ、特徴的な外観形状と性格(これも、大事)を持っていることです。
日本に居るミニブタは、これらポットベリー在来亜種の交雑種、つまり、MIXちゃんですから、ちょっと、思ったより大きくなる子や、思ったより荒くて、ペットに向かないって子も、居るには、居ますが、逆に、本当に、小さめで、人懐っこい、ペット向きの子も居るってことです。ミニブタって、思ったより大きいよ!って言われる方は、大きめの遺伝子を受け継いだMIXを見ていて、それほど大きく無かったと言う人は、小さめの遺伝子を受け継いだMIXを見ているのだと思います。

モンカイ豚は、大きさが、中型のベトナム原産豚である。中型と言うことで、ベトナムポットベリーの1種と分類する場合と、モンカイ種だけ、独立し、他の小型・中型の太鼓腹形状の豚を、ベトナムポットベリーと言う場合もあり、ポットベリーの中で、特に小型のものを、ベトナム・ポットピッグと言う場合もある。

ベトナムポットベリーピッグと呼ばれる中で、MongCai(モンカイ)、LAnHong(ランホン)、I2(イー)、CO2(シーオーツー)、UnEdi(ウンディ)、Heo Moi(ヘオモイ)、と別れていて、これらのいずれかが、カナダに、Leeライン豚と、Conellライン(ConLine)豚として、交雑して輸出されたようです。

ベトナムポットベリーグループのオリジナル育種の話。
http://www.potbelliedpig.com/origins.htm
ベトナムポットベリー系モンカイ種.JPG

ベトナムポットベリー系モンカイ種(写真をクリックしてください)

ベトナム由来ポットベリータイプの亜種分布.JPG

ベトナム由来ポットベリータイプの亜種分布

ベトナム由来小型ポットベリー.JPG

ベトナム由来小型ポットベリー

中国小型豚3系統.JPG

中国小型豚3系統(図をクリックしてください)

中国小型豚分布図.JPG

中国小型豚分布図

ポットベリー、モンカイ亜種について(地図)。

gravureモンカイ.gif



gravure10モンカイ.jpg

モンカイ地区風景 1

gravure09モンカイ.jpg

モンカイ地区風景 2

gravure01モンカイ.jpg

ベトナム在来種モンカイ(原種)動物園入り口前景

tgravure06モンカイ.jpg

モンカイ亜種の親子

tgravure08モンカイ.jpg

モンカイ鳥肉市場


ベトナム、ウンディ種.JPG

ベトナム、ウンディ種

ベトナムCO2(シーオーツー).JPG


ベトナムCO2(シーオーツー)左、オス、右、メス。(写真をクリックしてください)

http://jstore.jst.go.jp/cgi-bin/patent/advanced/detail.cgi?pat_id=8204

ニックネーム りぼん。パパ at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1593162
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック