2008年12月04日

微生物化学研究所の豚用ワクチン

株)微生物化学研究所の豚用ワクチンについて。

京都微研日本脳炎ワクチン(生)
特に繁殖用母豚の初夏に使用する。

京都微研日本脳炎ワクチンーK(不活化)
日本脳炎ウイルスによる死産の予防と人間への感染予防。

京都微研日本脳炎・豚パルポ混合生ワクチン

京都微研豚パルポ生ワクチン

京都微研豚パルポワクチンーK(不活化)

京都微研豚死産3種混合生ワクチン(日本脳炎・豚パルポ・ゲタ)

京都微研豚インフルエンザワクチン

京都微研豚ヘモフィルスワクチン

京都微研豚大腸菌ワクチン

京都微研ARコンポーネントワクチン
豚萎縮性鼻炎の予防ワクチン

京都微研豚アクチノオイル3価ワクチン(1,2,5型)
豚アクチノバシラス・ブルロニューモニエ感染症の予防

京都微研豚オーエスキー病ワクチン

京都微研豚丹毒オイルワクチン(不活化)

京都微研ビッグウインAR−BP2
ボルデテラ・ブロンキセブチカ及び毒素産生バスツレラ・ムルトシダの感染予防

京都微研マイコミックス3
豚インフルエンザ、毒素産生バスツレラ・ムルトシダの豚萎縮性鼻炎の予防ワクチン

豚丹毒ワクチンーKB(生)


豚日本脳炎ワクチンーLKコンビネーション
生ワクチン接種後、1ヶ月で、不活化ワクチンを打つこと。

ニックネーム りぼん。パパ at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1591524
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック