2008年11月27日

死亡獣畜取扱場

金曜 『中居正広の金曜日のスマたちへ』で、先週、やぎが、死んで、やぎを茨城県のロケ地に、埋めるシーンがありましたが、本日、東京都と茨城県から、プロデューサーに対して、死亡獣畜処理場等の法律違反、化製場等に関する法律違反ですので、改善するようにと、通告したそうです。
やぎは、原則、死亡獣畜取扱場で、火葬にしなければなりません。よって、余程の山岳地帯で搬出が無理な場合は、知事または市長の許可を受け、死亡獣畜及び獣畜の肉、皮、骨、臓器等は適正に処理しないとなければなりません。これは、人畜共通感染症の拡大予防など、当たり前の処置で、鳥インフルエンザのみ、鶏を何万羽と殺してしまう訳ではなく、家畜全体が、法律によって規制されてます。

残念ながら、直接の罰則規定がないため、放送局の良心に期待するのみですが。。。やぎを飼ったことのある人なら、早い段階で、処置すれば、死なないで済んだやぎだと、思ったでしょうね。

ニックネーム りぼん。パパ at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1585150
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック