2008年09月28日

ポットベリーは、品種?

ポットベリーって、品種なの?って、お散歩会で、聞かれました。

うーん。難しいけど、品種と言うほど、確立されたものでは、ないと思うことを、お話しました。

http://animal.dna.affrc.go.jp/agp/introduction/Swine2001.pdf

ここに、豚ゲノムの研究って言うのが、載っています。

http://group.lin.go.jp/grand_prix/1999/k50/40-99-1s.html

ここには、純粋バークシャーの見分け方が書いてあります。

生物分析とか、DNA分析、遺伝子工学、黒豚の鑑定、SLA分析など、難しいことが、いっぱいかいてありますが、ポットベリーが、品種として、固定されたとは、書かれていないのです。ポットベリーは、ミニブタと言う用語と同様、ある幅を持った品種群と言う感じでしょうか?

http://www.ee.seikei.ac.jp/~seiichi/lecture/Biomedical/12/12-DNA.html

http://www.visionbio.com/inspect/dna/etc.html
ニックネーム りぼん。パパ at 20:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちはポットベリーと証明書?に書いてありましたよ

いまいち違いがわかりませんね

ミニブタちゃんでも耳の大きさが違ったり足の長さが違ったりしますからね
Posted by マリリン at 2008年09月28日 21:12
マリリンさんへ>>

今度、お会いしたら、その証明書が、見てみたいです。

ポットベリーと一口に言っても、顔の鼻の長い子やパグのように、短い子、耳が小さく立っている子、耳が大きく垂れている子など、明らかに、すこしづつ、特徴が違いますよね。つまり、ポットベリーの雑種ですと、どうしても、別の品種の特徴が出ます。ところが、米国へ輸入された時点で、ポットベリーの純粋種?と言うものが、存在しない状態ですよね。ですから、品種群であって、品種ではないような気がします。
Posted by りぼん。パパ at 2008年09月29日 01:07
さすがカリスマミニブタオーナー
りぼん。パパさん。脱帽です。
工業高校しか出ていない私には
暗号にみえます(笑)
陸軍中野学校に入学して勉強しなくては・・・
Posted by ピースぱぱ&まま at 2008年09月29日 03:28
ピースぱぱ&まま さんへ>>>

僕も、大学は行きましたが、名も無き4流大学で、遊んでました。まあ、一応、工学部なんですけどね。

ですから、ゲノム解析は、これから勉強です。ただし、分析してくださるところが、無ければ、勉強しても、意味ないですが、分析機器を貸してくれたり、有料で分析してくださるところが見つかれば、新たなミニブタの遺伝の世界は、証明されるときが、きっと、来るのでしょうね。
Posted by りぼん。パパ at 2008年09月29日 06:41
晴れアメリカの飼育書を読むと「レジストリー」に登録されているポットベリーは1985年にヨーロッパからカナダに輸入され、後にUSAに輸入された「Connell Line」と1989年に同じくヨーロッパから輸入された「Lea Line」に遡ることができると書かれています。これが事実ならすばらしいことですが、ものすごく厳密である一方、ものすごくいい加減なところがあるアメリカのことですから、信用してよいものかどうか。現にこの2系統以外にもヨーロッパから輸入されたポットベリーがいますから・・・。
晴れまた、アメリカに輸出した本家のヨーロッパではイギリスのレポートを見ると「ベトナムから輸入された」といわれるポットベリーについて、その経緯が不明なところが多いようです。
晴れでも、アメリカではDNA検査でポットベリーであるかか否か判定できる(遺伝的に固定化している?)と述べている人もいます。
晴れ先のイギリスのレポートでは、自分の家で飼っている3頭のポットベリーは、ベトナムに存在した(今は絶滅状態?)の3系統のミニブタの特徴をそれぞれ持っていると報告しています。
晴れKOBAちゃんの個人的な感想を言えば、アメリカで近親交配を重ねた結果、いわゆる典型的な特徴を持ったミニブタ→ポットベリーは存在するようです。しかし、それが遺伝的に固定されているのかどうかは疑問で、ポットベリーはミニブタの1つの系統(種に至っていない)と考えた方が良いのではないかと思っています。
とりわけ日本のポットベリーは交雑が進んでおり、単に「ミニブタ」といった方が良いと思います。
晴れ何しろ、日本ではあの「サンシャイン水族館」に展示されているブタが、尾がカールしているにもかかわらず「ポットベリー」と表示されているそうです。
Posted by KOBAちゃん at 2008年09月29日 22:12
KOBAちゃんへ>>>

現在、サンシャイン水族館内の動物ふれあいコーナー、ZOO−ZOO広場には、ポットベリーは、もちろん、ミニブタ自身が、居ないそうです。

基本的に、ポットベリーについての、認識は、KOBAちゃんも私も、大きな違いは、無いようですね。

豚の世界では、品種とは、言わず系統作出とか、育種とか、言うようです。
Posted by りぼん。パパ at 2008年09月30日 10:13
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1509528
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック