2008年08月28日

名前(仮番号)の付け方の例。

ブリーダーさんからミニブタを購入したときの、名前の付け方の実例です。

例えば、父豚、八戒、母豚りぼん。で、6頭産んで、6番目が、菖蒲ちゃんとすると、菖蒲ちゃんは、メスですから、

PBMX−♀ーりぼん、八戒、MBT6番(6)菖蒲

子豚が、オスだった場合、

PBMX−♂ー八戒、りぼん、MBT**番(6)XXXXX

と言う名前(仮番号)になります。

PBMXは、ポットベリーのミックス(雑種)、MBTは、生まれた場所で、ミニブタ豚舎の略。**番は、同時に生まれた子豚に、任意に、番号をつけます()は、同腹の数。大体は、生まれた順ですが。。


なお、生後2ヶ月過ぎると個別に愛称(アヤメ)をつけますが、里親さんで、名前は、別途、お付けいただき(菖蒲)、ご連絡くだされば結構です。これは、名前(仮番号)により、品種、雌雄、両親の名前、生まれた場所、同腹の数、など、履歴がわかる名称です。普段、里親さんがつける愛称は、自由です。


ペットミニブタを飼われる方が、この仮番号と生年月日を覚えると、自分の豚さんのルーツが、判り易くなります。
ニックネーム りぼん。パパ at 13:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私がホームセンターで購入したときには、生年月日しかわからなかったようです。
何処で生まれたのか知りたくて聞きましたが、「さあ〜?」って感じでした…
無責任ですよね(怒)「医・食・住」に出会わなかったら、PCが普及していなかったら…不幸なミニぶーにしてしまう所でした!


陸ガメの場合は、輸入先、繁殖個体か野生個体のべつ、飼育・飼養方法、予防法、獣医の紹介までなされていて、ビックリしました。
個体番号までは記載されていませんでした。

パパさん!情報をありがとうございます♪

 
Posted by ブーリン at 2008年08月28日 20:03
ブーリンさんへ>>>

一応、こういう管理をすると、自分の子が、若い母豚から生まれたのか、おばあさん母豚から生まれたのかなど、だいたいのことは、解ると思います。あくまで、1例で、まだ、ペットミニブタ界での統一管理名称は、決まってないようです。犬(笑)

養豚では、こういう風につける方法もあるらしいです。最近は、トレーサビリティの関係で、バーコードなりのまったくの番号管理のところもあるようですが。。。顔(笑)
Posted by りぼん。パパ at 2008年08月29日 00:51
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1478992
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック