2008年08月16日

難い記事ばかりなので、KUNEKUNE豚の写真をアップ。

kune3.jpg

ほっぺに、ふさが、両側について居るんですよ。はなさか爺さんの、いじわる爺さんみたいに、たんこぶがあるんです。
ニックネーム りぼん。パパ at 21:21| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コブには意味があるのでしょうかexclamation&question
それとも、ただの飾りなのでしょうか。
Posted by チョコのママ at 2008年08月16日 22:03
これは、クーンクーンという、ニュージーランドのミニブタで、コブの意味は、不明です。ただし、人間が改良したのでなく、ニュージーランドのマオリ族の時代から、こういう珍しい豚さんなんです。一度、輸入を試みましたが、1頭で、軽く100万円以上の経費が掛かります。検疫上は、輸入可能なんですが、英国から輸入した方が安いかも知れません。まだ、日本では、見たことがない豚です。
Posted by りぼん。パパ at 2008年08月16日 22:56
最近は、ぶぅの研究に没頭していらっしゃるのでしょうか?
???の連続で、わからないながらも貧乏な脳みそを駆使して読ませていただいてます。
珍しいぶぅの写真も面白いGood
Posted by ぽんこ at 2008年08月17日 08:05
ぽんこさんへ>>>

ぶぅの研究に没頭している訳では、ありませんが、豚は、お肉になる家畜としての研究はたくさんあるのですが、ペットとしての情報は、少ないのです。
だから、ペットのりぼん。達が、ペットらしく生きられるようにと、思ってはいるのですが。。つまり、お互いに、意思が通じれば、楽しく生きていけると思うのです。

今も、仕事から帰って、パソコンをすぐ、開いたら、りぼん。が、小屋の水が、お湯になってるから、変えてくれと玄関まで、言いに来たので、では、先に、冷たい水をやったら、おとなしく、寝に行きました。

うまく、付き合えば、豚も、良いペットだと思うのですけどね。ハートたち(複数ハート)
Posted by りぼん。パパ at 2008年08月17日 16:32
変わったぶぅちゃんですね
こぶexclamation&questionには意味があるんでしょうか…
仲間同士でケンカして千切っちゃいそうですよねー

しかし高いぶぅちゃんだ…
Posted by マリリン at 2008年08月17日 23:55
マリリンさんへ>>>

豚さんだけなら、現地で飼うのは、日本のミニブタの価格と同じなんですが、生きたまま輸入しようとすると、輸入検疫と言う制度があり、その制度をクリアーするには、結局、100万円くらいかかっちゃうのです。あらゆる病気がないか、検査して、証明することを、現地でも日本でもしないといけないので。。。誰かが、一度、日本に輸入して、日本で、こどもを生めば、ぐっと、値段は下げることは可能なんですが。。。最初がとても大変なんです。

ケンカして千切っちゃいそうですよね>>>>そうですよね。もし、ニュージーランドへ行く機会があったら、尋ねてみたいと思います。犬(笑)
Posted by りぼん。パパ at 2008年08月18日 00:13
ユニークな豚さんですね♪
写真は子豚なのですか?尾もまっすぐのようで、ミニ系なのかしら。
機会があったら、ぜひ見てみたいものです!
100万かかるとのことですが、♂♀2豚だと倍かかるのでしょうか?
宝くじが当たったら!相談に乗ってください(笑)
Posted by ブーリン at 2008年08月21日 11:36
ブーリンさんへ>>>>

写真は、子豚ですね。おとな豚は、ポットベリーよりちょっと大きめです。犬(笑)

100万円と言うのは、検疫と通関に係る費用です。結局、1頭でも10頭でも、あまり変わらないみたいですね。つまり、1頭でも、コンテナ1個分の運賃と手数料が、係るようです。顔(泣)

横浜検疫本所の管轄ですが、予防接種とか、検疫条件とかの証明書類など、検疫事務と検疫期間中、えさをやっていないといけないので、費用が係ります。餌をやるだけでも、専門の餌やりの人を雇わないといけないので。。。顔(え〜ん)

誰かが、オス、メス、輸入して、国内で、子豚が生まれれば、100万円の検疫費用は、ゼロというか、検疫証明書をコピーすれば、OKみたいです。最初が、とにかく、大変ですね。

まだまだ、世界には、変わった豚ちゃんが、たくさん居ます。ミニ豚だけでも、100種類くらいは、居ますので。。知らないだけなんです。犬(笑)

ただ、ミニ豚は、養豚には、使えないので、誰も、商売にならないので、輸入しないですね。

http://www.geocities.com/kunepig/kunekunekune.html

http://www.butterflycreek.co.nz/kunekune.html
Posted by りぼん。パパ at 2008年08月21日 17:41
パパさん!ありがとうございます。
子ブタはかわいいですね〜♪
外国には色々な斑のはっきりした豚さんがいるのですね。
英語がダメな私ですが、感じで少し理解できます。このように興味のあることから単語を引き勉強すれば、モノにできるかも知れませ〜ん(*^_^*)
Posted by ブーリン at 2008年08月23日 23:57
ブーリンさんへ>>>>

今は、パソコンで、英語のホームページも自動で翻訳してくれます。犬(笑)

ただ、翻訳ページのURLは、ブログに、貼り付けが出来ません。ご自分で、翻訳のところをクリックしてください。
ヤフーなんか、右側に、日本語訳付きとか、何々語訳を選ぶとか、出来ますから。。。

私は、英語、全く出来ませんが、先日、イタリア製のトレーラをイタリア語で注文しました。だって、おおかた全部、パソコンが翻訳しますから。。

車検のときも、イタリア語の製造証明書に、日本語の訳文を添付するのですが、これも、パソコンがやってくれました。顔(メロメロ)
Posted by りぼん。パパ at 2008年08月24日 01:43
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1467627
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック