2008年08月14日

極小ミニ豚の作出原種になぜ、広耳種の金華豚なの?

アジア小耳種原種の小型豚。

なぜ、アジア小型豚が居るのに、金華豚がベースになるのだろうか?
多産系だから?PRRSに強いから?
PRRSは、ストール養豚で発生する病気なので、医療用実験ミニブタには、重要でないはず。現に、私たちのところでは、呼吸器系の病気は、一切発生していませんし。。。なぜ、金華豚を選んだか、なぜ、白豚を選んだか?が、良く解らないところです。



x96C08DCA9296-thumbnail2.jpg

蘭嶼猪原種を改良した台湾製改良小型豚(ただし、台湾政府は、日本には、出さないであろう)

xnghe20an20The20Co20pig.jpg

ベトナム・ポットベリー4亜種の1種。Co種
(山岳ラオスあたりで、発見されるかもしれないが、ホーチミン付近には、居ないだろう)
ニックネーム りぼん。パパ at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1465454
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック