2008年08月08日

マイクロ?ミニブタ!!

5月23日の日本農業新聞1面より。
日本農業新聞1.jpg日本農業新聞2.jpg
奥から、普通の豚、ミニ豚、極小豚
 みーんな生後7か月!!!

極小豚はミニブタよりもさらに小さく、成体でも10キロ

『静岡県は今年度から“極小ミニ豚”を医療用実験に適した種に改良するプロジェクトに取り組む。
成体でも10kg程度しかなく、飼育に必要な施設費や飼料費の低減につなげ、新薬開発などの医療分野で貢献する狙い。


医療用実験動物はビーグル犬が広く使われいているが、ペット動物のため、実験利用には反発もある。
そこで欧米諸国では近年、生理機能や皮膚が人間と類似している点や、産業動物として普及していることからミニ豚を併用している。


ただ、ミニ豚も体重が40〜50kgになり、施設や飼料などの維持費が高いとの理由で、研究機関での飼育には不向きとされてきた。


“極小ミニ豚”は農事組合法人富士農場サービスが、ミニ豚の計画交配と突然発生によって03年に生み出した品種。
県の家畜研究センターと同法人が、遺伝的なばらつきなどを改良し、医療用実験に適した品種にしていく計画。
今後、「マイクロミニ(仮称)」として品種登録される予定。


同法人の桑原獣医師は
「人の食べる動物タンパクの52%は豚からの摂取による。食料としてだけではなく、医療でも貢献していけるよう開発を進める。」
と話す。』

(注:たまたま、小型豚が生まれただけで、品種固定には、至っていない模様です。この豚の子供が、必ず小型種が生まれるとは、限りません)
ニックネーム りぼん。パパ at 12:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これくらい小さいブタだと食費助かりますねぇ
10キロってトントン7匹分ですよー
八戒くんと美人ちゃんもかなり小さいですよねわーい(嬉しい顔)

今日実験ブタのサイトを見て泣きました
見たことにすごく後悔してます…

動物実験やめてほしいですむかっ(怒り)
Posted by マリリン at 2008年08月08日 16:15
マリリンさんへ>>>

八戒と美人は、ミニブタの中でも、小型の部類です。りぼん。を初めて飼いまして、ミニブタって、1種類なの?って、疑問に思って、調べていったら、約100種類くらいありました。犬(笑)ポットベリーって、1種類なの?と調べていったら、10数種類ありました。猫(笑)そこで、りぼん。と違う小型のポットベリーを探したら、八戒と美人に、巡り会いました。わーい(嬉しい顔)やはり、小さい方が、何かと育てやすいのは、事実ですから。。八戒は、体重20kgですので、りぼん。の体重68kgからすれば、3分の1ですからね。別に、餌を制限している訳では、ありません。だって、みんな一緒に、ご飯ですので、誰かが特に少ない餌の量って言うことは、ないのです。エサ

さて、実験動物についてですが、これは、微妙ですよね。確かに、論文を書くために、虐待しているような実験もありますし犬(怒)、本当に、実験動物のお陰で、人間が、生かされていると言う現実もあります。僕の小さいころは、人間の心臓の弁は、ぶた弁と言って、生きた豚から弁を取って、人間に移植してました。そうすると豚さんは、死にますが、人間は、死なずに済みます。ウサギこれも、いけないこととなれば、ほとんどの人間の行為は、自然に逆らってますので、人間を止めてしまうのが、世界平和なのかしら???難しい問題ですよね。

ただ、実験動物での実験にも、マナーと言うか、節度は、当然必要なんでしょうね。顔(汗)動物実験をゼロにしてしまうことは、科学の発展上は、マイナスなんでしょうね。きっと。。
Posted by りぼん。パパ at 2008年08月08日 18:36
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1460336
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック