2008年07月30日

チョウセンイタチ

なぜか、チョウセンイタチが、出没するように、なりました。
どうやら、オス、メスつがいに、子供が3匹居るようです。

鳥獣保護法で、いたちの捕獲は、制限されてオスしか、捕獲許可が出ませんが、名古屋の中心部では、捕獲せざるを得ないかもしれません。ただ、オスだけ、捕獲して意味があるのか、解りませんが。。

なかなか、すばしこく、捕まらないのですが、捕獲器(安全はこわな)をしかけてみました。

チョウセンイタチ2.JPG
P1020128.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 13:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え〜名古屋の街の中に 
出没するの?
どこに住んでるのかしら?
何かいたずらするの・・。
Posted by momoka at 2008年07月30日 21:24
momokaさんへ>>>

住家は、家の床下か天井裏です。おしっこしたり、糞をしたりで、臭いがきついです。後は、ねずみとかせみなどを食べますから、夏場の食べ残しも腐って、くさいです。別に、東海以西なら、どこにでも居ますから。。。関東は、少ないかもしれません。犬(笑)
Posted by りぼん。パパ at 2008年07月30日 21:56
イタチがいるんですかぁexclamation&question

同じ名古屋市なのにビックリです


誰かがペットとして飼ってたんでしょうか?

イタチがいることでぶぅちゃんたちに何かしら影響はあるんでしょうか?
噛まれたりしたら大変ですよね
Posted by マリリン at 2008年07月31日 00:00
基本的に、1)いたちは、ペットとしての飼育は、許可されない。2)チョウセンイタチは、普通に、都市部にも居る ので、野生種だと思います。

イタチといのししは、生息域が違い、えさも、肉食と草雑食なので、特段、豚に直接の影響は、少ないと思います。影響があれば、病原菌が移る可能性があることくらいと思います。

イタチが出てきたのは、すでに居るイタチの縄張りに、春に新規に生まれたイタチが、新しい縄張りを作りたくて、放浪している?のでは、と、想像します。たぶん、豚を見れば、イタチの方が逃げていくと思います。イタチは、すばしこいので、人間が見るチャンスは、一瞬しか無いと思いますので、実際、近くに住んで居ても気が付かないことも、多いと思います。
Posted by りぼん。パパ at 2008年07月31日 01:04
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1451971
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック