2008年07月10日

卵巣除去術の例。(別に、一般的な子宮卵巣除去術もある。)

ポットベリーの避妊手術(卵巣除去術)

ケーズペットクリニックでの、卵巣のみ、摘出の例。一般的には、子宮、卵巣同時摘出法の方が症例が多い)<ケーズペットクリニックのHPより、転載。>


病気:ポットベリー、年齢約4ヶ月、雌、体重6.54kg。将来のための避妊手術を受けたいとのことで来院。

治療:雌のミニブタの場合、生後4ヶ月令までの間に避妊手術を行うます。大きくなってからでは、出血や他の理由から手術自体が難しくなります。避妊手術の目的は、性行動などの問題行動(凶暴化、マウンティングなど)や生殖器疾患の予防のためです。人と共に生きる生活の質や病気予防を考えると避妊手術の必要性は否めません。ミニブタは成長が非常に早いので、できるだけ早期に避妊手術を受けたほうが良いでしょう。

手術直前の様子.jpg

手術直前の様子

摘出された、左右の卵巣.jpg

摘出された、左右の卵巣

卵巣摘出マニュアルの例


卵巣摘出マニュアル.pdf


******************************************

コブクロ(子宮)
肉豚の若い雌から得られ、1つが70g程度です。味は淡白で歯切れが良く、網焼や煮こみに良く合います。100g中に脂肪は0.6g、カロリー72Kcal前後と目立って低く、豚肉の中で最も低カロリーのヒレ肉と比べても、その半分しかありません.

豚の子宮.jpg

ニックネーム りぼん。パパ at 06:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アヤメちゃんの避妊手術の日程が決まりました。 8月の初めです。先日、犬山動物病院にてワクチンの接種も済ませました。注射
すごい泣き声でした。顔(泣)
手術の日は1日入院し、また、10日後に抜糸の予定です。            アヤメちゃんのブログに遊びに来ていただいてありがとうございました。 わーい(嬉しい顔)
Posted by tonton at 2008年07月12日 15:23
tonton さんへ>>>

無事、手術が終わると良いですね。
また、ブログへ、遊びに行きますね。犬(笑)
Posted by りぼん。パパ at 2008年07月12日 16:39
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1434458
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック