2008年07月03日

tonton菖蒲ちゃん、2008.7.3.

tonton菖蒲ちゃん、2008.7.3.

菖蒲、2008.7.3.jpg

とっても、元気で、ご近所のアイドルだそうです。
ニックネーム りぼん。パパ at 21:32| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今までは分からなかったけど
下唇が一部白いんですね目

好奇心旺盛なお目めですね顔(イヒヒ)
Posted by チョコのママ at 2008年07月03日 21:57
菖蒲ちゃん、いいお顔顔(笑)

新しいお家でも元気そうですねわーい(嬉しい顔)

こんなにかわいいから大人気でしょうね♪
Posted by tonko0124 at 2008年07月03日 22:09
かわいい顔ですねぇ
うちもこんなに小さい頃があったんだなぁ…

女の子は顔が優しいですねわーい(嬉しい顔)
Posted by マリリン at 2008年07月03日 22:58
チョコのママ さんへ>>>>

生まれたときから、下唇が一部白いです。犬(笑)

tonko0124さんへ>>>

どうやら、人気がありすぎて、取り合い状態らしいです。顔(え〜ん)

マリリン さんへ>>>>

豚足君もかわいいと思うけど。。顔(笑)
Posted by りぼん。パパ at 2008年07月04日 00:07
かわいい。
超かわいいです。
アイドルになっているのも、無理ありません。
りぼん。パパさんの庭で、小さなダイナマイト娘を発揮していたことが、
いつか思い出になるんでしょうね。
Posted by ぽんこ at 2008年07月04日 00:28
アヤメちゃん、可愛い〜
新しいお家でとても大切にしてもらってるから、こんなに良いお顔なんですよね手(チョキ)
いっぱい甘えて、幸せにね!!
Posted by towamama at 2008年07月04日 00:36
ぽんこさんへ>>>

おおきくなったら、証拠ビデオを見せないといけませんね(笑)
犬(笑)

towamamaさんへ>>>

さっきは、ミニトマトありがとう!・
とても、大事にしてもらってるようです。
このまま、おとなしいといいけれど。。
やんちゃ八戒の子なので、ちょっと心配です。顔(イヒヒ)
Posted by りぼん。パパ at 2008年07月04日 01:26
『やんちゃ八戒の子なので ちょっと心配です』… その兆しあります。。
Posted by 菖蒲父 at 2008年07月04日 08:09
菖蒲父さんへ>>>

ビシッと、しつけてやってくださいね。犬(怒)
最初、何でも、噛み付いて、物を覚えますから、噛み付いていけないものを、噛み付いたら、両手で、鼻から口をぎゅっと、握って、駄目!って、教えてくださいね。日本語は、わかりますので、叱るときの、言葉は、家族全員、統一してくださいね。家

KOBAちゃんの本にも、書いてあると思います。本

最初、かわいいので、何でも許すと、大きくなってから、駄目!と言っても、解りませんから、大きくなっても、許せることだけ、許して、今は良いけど、大きくなったら許せないことは、今のうちに、駄目!って、しつけてくださいね。

お願いします。わーい(嬉しい顔)
Posted by りぼん。パパ at 2008年07月04日 09:01
頑張りますo(^-^)o
また色々教えてください。でも“兆し”は本当にちょっとした事で それ以外はものすごく賢くって ビックリしてます。長い間りぼん。ちゃんと一緒にいて色々教えて貰ったんだなぁ って思ってます。パパさんにも長いことご面倒かけて本当に感謝しております♪これから家族みんなでいっぱい愛情をかけてやっていきます。皆さんも応援してください。写真の方も時々 送らせていただきます。またUPしてくださいね♪ それと 我が家もブログを立ち上げる準備をしております。また そちらも後日 ご報告します。乞うご期待!
Posted by 菖蒲父 at 2008年07月04日 12:24
菖蒲ちゃんブログを、楽しみにしています。揺れるハート

まだ、私は、他のミニブタオーナーに、比べれば、経験年数は、半分以下ですので、諸先輩にも、その都度、うかがって、出来るだけ、対応していきたいと思います。犬(笑)

なお、しつけは、人間より、母豚の方が、しっかりしてますから、長い間、待っていただいた分だけ、覚えていてくれると、思います。顔(メロメロ)
Posted by りぼん。パパ at 2008年07月04日 12:48
アヤメちゃんのブログできるんだ〜
楽しみですわーい(嬉しい顔)
Posted by towamama at 2008年07月05日 00:17
菖蒲ちゃん可愛い〜〜〜。
ブログ楽しみにしています。
同じくらいの子なんでうちのクーも
よろしくお願いします。
Posted by はやゆみママ at 2008年07月10日 03:40
はやゆみママさんへ>>>

柴犬日和ブログのクーちゃん、見ています
顔(メロメロ)
そうそう、餌の量は、体重に比例してあげれば充分です。しかも、65kgのうちの、りぼん。でさえ、カップ2−3杯/日ですから。。犬(笑)

豚日本脳炎の接種方法は、概ね3種類あり、小さいときは、不活化2回接種法、大きくなって体力がついて、なおかつ、流行している年度は、生+不活化ワクチン接種法など、状況を見て、獣医さんが、決めます。病院

避妊は、まず、毎日、陰部を1日1回観察してください。陰部から、液が漏れて、陰部が肥大していたら、その日が生理日です。そこから、21日後、同じ状態を繰り返しますが、その生理日の行動変化が強い子は、避妊手術をした方が良いです。ただし、避妊手術の最適日は、生後4ヶ月齢前後ですが、はっきり、生理日の行動変化が、素人でも解るのが、生後7ヶ月齢以降、3歳齢くらいまでです。ダイヤ

この間、家の中で、飼う人とか、初めてミニブタを飼う人など、豚の特異行動に、慣れてない人は、ミニブタの避妊手術の経験のある獣医さんに手術してもらう方が、良いと思います。子宮が大きくなってからは、手術が出来ませんし、卵巣が小さすぎても、手術できないです。また、経験の無い獣医さんは、腸の奥の卵巣を切除するとき、小腸を吊っている腱を切ってしまうミスをすることがあります。そうすると、腸閉塞や脱腸、脱肛になりやすいです。はさみ

普通のぶうちゃんは避妊手術をしないというのは、養豚では、まず、しません。理由は、たくさん子供を産んで、お肉をたくさん出荷したいこと。若い豚のまま普通出荷(6ヶ月齢から8ヶ月齢)なので、生理行動の実害は、ほとんどないからです。

個人的主観では、豚に詳しい良い獣医さんなら、人間の赤ちゃんも同居なので、避妊手術をされた方が、おとなしい子豚で、育つと思いますが。。。注射

気をつけてほしいことは、豚と人間は、近い動物なので、人間の病気は、豚にも移る病気が多く、その逆も多いですので、ピンポンのように、移し合いで、いつまでも、病気が治らないってことにならないように、赤ちゃんが病気のときは、豚を触らせないのが、ベターです。豚は、感染しても、不顕性感染と言って病気になっても、健康に見える場合が多い動物ですから。。くすり

これは、難しく考えなくても大丈夫です。豚を触る前に、手洗いし、触った後も手洗いすること。たらーっ(汗)人間が、風邪など、病気のときは、豚さんとあまり接触しない。と言うことだけで、防げます。つまり、人間同士の同居生活と同じ感覚ですね。犬(笑)
Posted by りぼん。パパ at 2008年07月10日 05:44
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1428711
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック