2008年06月28日

ミニブタ販売の重要事項説明ファイルと確認書

DSC_0109.JPG
DSC_0112.JPG
DSC_0111.JPG
DSC_0113.JPG
DSC_0114.JPG
DSC_0115.JPG

今日は、アヤメちゃんを、お渡しする日です。

アヤメちゃんと一緒に、動物愛護法で、定められた、重要事項説明書、予防接種証明書、健康診断証明書、飼育方法説明書、動物病院リスト、
アヤメちゃんの祖父母からのミニブタの名前と写真、アヤメちゃんの生育暦など、書かれた30ページほどのファイルを、渡して、動物取扱責任者証を確認してもらい、重要事項の説明を確かに、聞いて納得しましたと言う「確認書」に、住所、氏名、捺印を戴いて、引渡し事務は、無事完了しました。

アヤメちゃん、いつまでも、元気で、居てね。!!
ニックネーム りぼん。パパ at 16:47| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
色々と書類が必要なのですね顔(汗)
私は一度もこういった書類を
渡されたコトがないのですが・・・

アヤメちゃん、新居が気に入って
良かったですねわーい(嬉しい顔)

この間、TVでりぼん。ちゃんの
赤ちゃんを見ました。
横浜の有名なペットショップが
志村動物園に出てるのを
たまたま観たのです。
今は3トン残ってるみたいで
全員元気でしたよわーい(嬉しい顔)
Posted by チョコのママ at 2008年06月29日 17:51
志村動物園に出てたぶぅちゃんはりぼんちゃんの子だったんですかexclamation&question

見てましたよ
めちゃかわいかったです黒ハート
Posted by マリリン at 2008年06月29日 18:45
チョコのママ さんへ>>>

今は、こういう書類をお渡しして、お客様から、「確認書」を貰わないと、動物愛護法違反なんですよね。(罰金なんです。)

志村動物園、見損なったです。3トンを見てみたいです。いつの放送でしょうか?再放送ってするのでしょうか?
Posted by りぼん。パパ at 2008年06月29日 18:55
マリリンさんヘ>>>

僕は見ていないので、判りませんが、ノアさんにも、行ってることは、確かです。
Posted by りぼん。パパ at 2008年06月29日 19:37
 昨日はアヤメちゃんを連れてきていただきありがとうございました。
 初めは少し警戒していましたが、序々になれてきたようで、夜はお腹をなでてあげると気持ち良さそうにうとうと眠い(睡眠)
 今日は抱っこをさせてくれるようになりましたよ。呼ぶと近くまではきてくれます。顔(メロメロ)
今度は、画像おくりますね。
 大切に育てていきます。 お散歩会等でお会いきますので、これからも宜しくお願いします。わーい(嬉しい顔)
Posted by tonton at 2008年06月29日 21:30
tonton さんへ>>>>

早く、tonton菖蒲ちゃんになってくれそうで、うれしく思います。ハートたち(複数ハート)

画像、楽しみにしています。メールの添付ファイルで送れば、こちらで、アップ出来ます。カメラ

秋のお散歩会が楽しみですね。おとなしく育ってくれれば、良いですが、噛み付く真似をしたら、口をしっかり握って、離さないでくださいね。。Clap
Posted by りぼん。パパ at 2008年06月29日 23:39
再放送はないと思いますあせあせ(飛び散る汗)

放送内容はビヨンセの物まねの
芸人さんがノアの珍ペットを
紹介するっていう感じでミニブタも
一瞬しか登場してないです。

放送を観てピンときてHPを見たら
5月13日にミニブタの赤ちゃんを
入荷しましたと書いてあるし
写真を見たら5トンで身体の
模様が全て同じだったので
リボン。ちゃんの赤ちゃんと
確信しましたわーい(嬉しい顔)

赤ちゃんの写真はお店に到着して
すぐに撮られたみたいで表情が
硬く緊張してるように見えました。
もうちょっと可愛い写真を
使えばいいのに・・・
Posted by チョコのママ at 2008年06月30日 00:29
チョコのママ さんへ>>>

ミニブタを待っているお客様が、見えるとのことで、ノアさんから、分けてほしいとの話がありました。移動動物園用にも、使いたいとのお話で、おとなしくて、利口な子豚がほしいとの依頼でした。

ノアさんのような大きなお店でも、ミニブタを飼いたいって思う人は、居ないみたいですね。大阪からも、譲ってほしいとのコンタクトはありました。結構、ショップレベルでは、動物愛護法の問題で、許可納入業者が、居ないので、引き合いは多いです。
でも、本当は、今回のように、個人のお宅へ、貰われてほしいのですが、そのための、ワンステップですね。写真は、納入後すぐ、撮影されました。慣れる慣れないの時間的余裕は、ゼロですね。

やっぱり、子豚が生まれたことは、知らせながら、親子で、社会性の訓練をして、親離れ、子離れしてから、お渡しするのが、1番です。それには、直接、ユーザーに接触するルートを持たないと無理ですね。

実際、やってみて、大型専門ペットショップの集客力は、日本では、1番ありますが、子豚と飼い主のためには、中間のペットショップは、無い方が、良い子豚が提供出来ることも、今回、良く解りました。ブリーダー自身が、営業力をある程度持たないと、日本のペット事情は、変わらないのでしょうね。
Posted by りぼん。パパ at 2008年06月30日 01:22
TV見ましたよ。 りぼん。ちゃんの子だったとは知りませんでした。しかし以外とペットショップでは高く売られているんですね?
Posted by ピースぱぱ&まま at 2008年06月30日 04:17
そうですね。ノアさんは、ノアさんの方針で、16万円以上支払えない人は、過去の経験から、長く飼って戴けなかったそうです。仕入れ値段ではなく、それほど、高い値段でも、飼いたいと思う人にしか、売らない方針だそうです。犬(笑)

5万円以下ですと、飼えなくなると、多摩川河川などに捨てられているそうです。そういう意味では、ハードルが高い方が良いのでしょうね。上

ちなみに、卸価格は、ないしょですが、2*円ですから、小売店は、すごく儲かるのですが、売れるまでに、避妊、去勢手術や、予防接種など、当たり前のことを、法律に従って、きちんと行えば、それくらいの価格にはなります。顔(汗)

離乳時では、手術も不可能に近いですから。。。やはり、ブリーダーのところへ、通って頂いて、ある程度交流しながら、手術など、指導を受けて、育てるのが、今のところ、べストかな?って、思ってます。
顔(チラッ)
人工授精でなく、自然分娩で、きちんと、親が仕付けたり、トレーニングした子豚は、16万円以上の」経費は、掛かりますよ。わーい(嬉しい顔)
Posted by りぼん。パパ at 2008年06月30日 06:15
以前りぼん。ちゃんとあやめちゃんを見せて戴いた、夏来ですGood

時々りぼん。パパさんのお家の前を通ると、門のところから覘かせて戴いていました。

今日りぼん。パパさんお家に立ち寄りましたが、当たり前ですが・・・あやめちゃんの姿はありませんでした顔(泣)

淋しいけど・・・とてもかわいがって戴けるお家へお嫁に行ったんですね。

あやめちゃん幸せにねわーい(嬉しい顔)

またりぼん。ちゃんに会いに行きますGood


Posted by 夏来 at 2008年06月30日 23:36
是非,来て下さい。りぼん。も、喜びます。わーい(嬉しい顔)
Posted by りぼん。パパ at 2008年07月01日 04:39
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1423768
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック