2008年06月12日

今日は、講習会でした。

今日は、夕方、帰ってきました。
動物取扱業の販売と展示の動物取扱責任者講習会の日でした。
生まれた子豚をたとえ、無償でも、譲渡するには、販売の資格が要ります。また、シリアスホビーブリーダーの立場で、販売の講習を聞いて、また、親豚も含め、普段の生活を見てもらうために、展示の講習を受けています。私は、これで、生活費を稼ぐつもりは、ありませんから、実費程度を目安にしながら、あくまで、母豚が、大事なので、負担のない範囲で、育てていこうと思ってます。動物愛護法は、たとえボランティアであっても、資格が必ず必要と言う法律なので、ホビーと言うか、趣味の範囲でも、資格講習は、毎年出席しないといけません。強制なんですね。

子豚を譲渡しないで、ペットとして、ミニブタを飼うだけですと、資格も要りませんし、講習を受ける義務もありません。

何とか、いろんな行政の部署の方が講師になって、お話するのを、居眠りせずに、聞いてきました。

ただ、出発間際に、豚の譲渡には、豚は家畜の1種だから、家畜商の免許が、必要ではないのか?と、尋ねられ、私も、家畜商法には、詳しくないので、講習会へ向かいながら、携帯電話で、農林水産省や愛知県の担当者に、ペットのミニブタのシリアスホビーブリーダーが、譲渡する場合、譲渡人は、家畜商の免許は、必要ですか?と、尋ねながら、講習会場へ足早に向かいました。

講習終了後、自宅に、FAXが、入っていて、家畜商で言う業と言うのは、もっと頻繁に、家畜を市場に出す人の免許で、いわゆる仲買人免許のようなものですから、1年に1度や2度、自己所有の子豚を譲渡する場合は、家畜商の免許は、要らないとのファックスを頂いて、ほっとしました。

ミニ豚さんは、厚生労働省、環境省、農林水産省などや、都道府県、市町村の条例まで、あちこちの法令に出て来ますので、なかなか全容が、判り難いペットです。

今回の法令は、まずは、クリアーしました。

そうそう、もし、展示しているりぼん。達が、見学者に噛み付いたり、怪我をさせたりした場合も、最悪の場合を想定して、ミニブタペットによる賠償責任保険にも、加入しました。

保険料は、毎年支払いますが、生まれてから、ずっと、りぼん。達は、誰にも、噛み付かず、怪我をさせたことは、ありません。
ありがたいことです。

とにかく、無事、講習修了証をもらって、本日は、おしまいです。
ニックネーム りぼん。パパ at 20:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
講習お疲れ様でした。
無事終わって良かったですね。
いろいろあるんですね〜。
パパさんの所は お勉強になります。
Posted by momoka at 2008年06月12日 23:31
momokaさんへ>>>

名古屋へ来て戴いて、お解かりと思いますが、県庁、市役所、名古屋城と、近所にあり、都心高速道路が、2階建てに走っている国道の横で、マンションやビルに囲まれている、いわゆる普通は、豚さんが、住んで居ない場所ですので、許可を取って、飼っています。目
しかも、繁殖も、しています。

長岡なら、大丈夫ですよね。
こちらは、220万人都市の市街化地域で、近隣商業地域ですから、規制は、特に厳しいですね。でも、豚さんと一緒に暮らさないと、寂しいですからね〜〜。犬(笑)しかも、繁殖しているし。。。
Posted by りぼん。パパ at 2008年06月13日 01:20
なんか大変そうですね

私は講習会とか寝てしまうので…

ほんと手続きとかめんどくさいですむかっ(怒り)

保健所の話もテキトーに聞いてたのでおぼえてませんが
Posted by マリリン at 2008年06月13日 22:00
マリリン さんへ>>>

マリリンさんのおっしゃる保健所の話って言うのは、「化製場等に関する法律」って言う名前の、飼育場所として、あなたの場所は、ミニブタを飼っても良いですよ。って言う届けです。(最初1回だけでおしまいです)わーい(嬉しい顔)

僕の場合は、ミニブタを繁殖して他人に渡しても良いですよ。って言う許可に関するもので、この子豚販売業は、毎年講習会があるんですよ。犬(笑)

ミニブタを飼うだけの人には、この講習会の案内は、ありません。ですから、マリリンさんの所には、もう、保健所の人は、来ませんから、このブログの話は、気にしないでくださいね。顔(汗)
Posted by りぼん。パパ at 2008年06月14日 00:55
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1409654
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック