2008年06月07日

ハーネス、その2.

ハーネスに、慣れさせるため、しばらく着けておきます。
ハーネスは、犬の首輪のように、着けっ放しですと、豚の毛や皮膚が、ただれて、めくれます。
ですから、必要なとき、装着して、必要ないときは、着けないでおきます。ただし、ずっと、着けないで居ると、装着を嫌がりますので、装着する>おやつをもらえる>散歩できる。と、言う風に、パターンをいつも決めるのが、ベターです。

6DSC_0113.JPG

八戒と美人の兄弟のハーネスです。片方は、H字型、片方は、8の字型です。豚さんの足の位置関係や、痩せかデブか、また、オスは、おOんOんが、あるので、そこに、当たらないように、選び、セットする必要が、あります。

6DSC_0116.JPG

6DSC_0121.JPG

八戒のハーネスは、りぼん。の小さいときのものです。刺繍で、りぼん。と書いてあります。このH字型は、びゃら製で、とても、着脱しやすいです。
市販されているもので、ミニブタ用では、これが、1番使いやすいです。

現在のりぼん。の物は、完全オーダーです。
ニックネーム りぼん。パパ at 18:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アヤメちゃんは日に日に成長していきますね。
Posted by tonton at 2008年06月07日 23:28
tonton さんへ>>>>

お陰様で、順番に、覚えて行ってくれてます。順調だと思いますよ。犬(笑)
Posted by りぼん。パパ at 2008年06月08日 01:07
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1404775
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック