2008年04月30日

出産準備のまとめ。

妊娠前の種オス豚と母豚の健康管理は、オーエスキー病の陰性血液検査、豚丹毒、豚日本脳炎の予防接種、心臓、腎臓など機能チェック、風邪を引いていないか、鼻水を垂らしていないか、体温は、平熱か、うごきは良いか、食欲、排便は、あるかなど、かなり、チェックしました。おかげさまで、死産とか異常産は、ゼロでした。

生まれてすぐに、1頭あたり8本ある乳歯犬歯を切りました。鉄分造血剤を子豚に打ちました。母豚には、女性ホルモン剤も打ちました。
ニックネーム りぼん。パパ at 19:12| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はメールいただき、ありがとうございました。
品種は異なりますが、ブタはブタ。同じ動物を愛する気持ちはきっと同じでしょう。ちょくちょくブログ拝見させていただきます☆
乳歯犬歯切った後、切り口からの出血や、化膿はなかったですか?私のところでは3年くらい前から切歯をやめました。化膿こそなかったですが、歯を切ることによるメリットが手間よりも小さかったので。
乳首が傷つく、という理由から切歯をするようになったのですが、実際切らなくても傷なんてできません。子ブタはうまい具合に乳を吸っているようです。
切り口が滑らかにできるのであれば切っても問題はないと思いますが、ギザギザになったり歯茎まで傷つけるようなら要注意です。母豚にも子ブタにも少なからず影響しますので。
Posted by 亜耶 at 2008年04月30日 20:39
そうなんですかあぁ。自然の状態では。乳歯犬歯切りも、断尾も必要なさそうですね。そうそう、歯は、慌てると割れたりしますし、歯が自分の方に飛んできたりします。出血したときは、化膿止めを飲ませます。実は、ペットの場合、歯切りのメリットは、母豚のおっぱいを傷つけると言うより、後日でてくる永久歯の牙の伸びを遅らせる意味の方が強いです。また。ペットですから、断尾はしません。本当は、切り歯も、レーザーで切ると良いのですが。でも、乳歯の牙を見ると、サメのようなするどい歯が8本ですから、いかにも痛そうですよね。確かに、人間の指を吸われるときは、痛いかもしれません。ただ、歯で、刺激すると、母乳が出るので、切ってしまうと、刺激が少ないしね。。やはり、密飼いから、断尾、グループ吸乳から歯切りって、発想なんですかね〜。養豚の常識は、ペットでは、使えないことが、多いですね。犬(笑)

犬歯が母豚の乳を傷つけるって、誰が言い始めたのでしょうね?うちは、おっぱいで、無いところを子豚が、鼻ごりして、皮をメクッテることは、ありますけど。鼻ごりって、すごいですね。
Posted by りぼん。パパ at 2008年05月01日 01:37
なるほど。同じ処置でも、飼育する目的が違うと、処置の意味までもが異なるんですね。こりゃ軽々しくコメントできなくなりますな。
改めて家畜とペットの差を感じます。勉強させていただきます。

皮めくれるって、相当強い鼻ですね。地面を掘る力がそのまま乳にも加わってるんですかね。乳の化膿が心配です(;O;)お大事に。
Posted by 亜耶 at 2008年05月01日 21:48
亜耶 さんへ>>>

飼育する意味が違うと、、>>>そうなんですが、家畜で、平生、やってることも、私は理由を知らないので、こちらは、勉強になります。犬(笑)

相当強い鼻>>>毎日、子豚は、走り回ってますし、もう、穴ぼこだらけにしてますから。。放牧飼いですと、圧死も、ほとんどありませんし。

軽々しくコメント>>>いや、何でもコメントしてくださいな。豚関係のブログって、少ないし。。とても、参考になりますので。。顔(笑)
Posted by りぼん。パパ at 2008年05月01日 22:12
りぼん。ちゃんお誕生日おめでとうバースデー
一生懸命ママしてますね手(チョキ)
感心します。
元気で楽しい一年になりますように!!
Posted by towamama at 2008年05月02日 00:11
towamamaさんへ>>>

ありがとうございます。犬(笑)
Posted by りぼん。パパ at 2008年05月02日 06:08
アセラBLOGをご利用いただき、ありがとうございます。

コメント書き込みテストです。
Posted by アセラ事務局 at 2008年05月03日 13:01
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1365733
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック