2008年04月19日

赤ちゃん豚ですが。。。

赤ちゃん豚ですが、一瞬しかみないので、間違っているかもしれませんが、オス2頭、メス4頭だと思います。この時期ですと、オス、メスの外観的違いが、まだ、はっきり解りません。全部メスに見えてしまうのですが、へその緒のところに、おしっこの穴があるか、ないか、おしっこの姿勢などから、判断します。まだ、陰茎がはっきりせず、陰部もはっきりしてません。オスの1匹に、亦の皮膚の損失があります。亦が癒着したのを、親ブタが、舐めて開いたのでしょうか?獣医さんで、消毒し、毎日、消毒しながら、皮膚の成形を見守ります。出産時に、親が、羊膜の上から、頭を噛んだ跡が、3頭にみられます。これも、消毒して、経過を見てますが、多分、自然に治るでしょう。すでに、おっぱい争奪戦に、負け気味で、体の大きさの差が、付きはじめました。
あまり、小さい子は、やぎの乳で、補給してやらねば、ますます、差がついてしまうかもしれません。しかし、初乳が大事なので、もう少し様子を見ることにします。8頭とも、乳歯犬歯を8本切ってますので、化膿止めの抗生剤を、注射ポンプで、口から飲ませました。
ニックネーム りぼん。パパ at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1354694
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック