2008年04月18日

子豚の乳の吸い方。

寝るDSC_0074.JPG

1日目は、ずっと、乳に吸い付いていたが、吸い付く割には、吸い方がへたくそで、充分、乳が吸えなかったらしい。2日目になり、吸い方も上手になり、充分な乳が吸えた子は、1時間ごとに、寝ている。

充分乳が、吸えない弱い子豚は、衰弱する前に、針の無い注射ポンプで、人工乳を飲ませ、哺乳瓶で、乳を吸う練習をさせ、母豚の乳首に、人工乳をたらして、おっぱいが吸えるよう訓練しないといけない。

充分おっぱいが、吸えるようになった子豚たちは、1時間ごとに、写真のように集まって寝るのと、おっぱいを吸うことを交互にしている。母豚は、寝たまま、ずっと、動かない。

人間が、1日1回ほど、小屋から出るように、誘導して、排泄と、充分な水分を取らせることにする。餌は、それほど、欲しがらない。兎に角、水分を欲しがるので、ぬるま湯を与えることにする。

水分が充分あれば、初乳については、OKなようだ。
ニックネーム りぼん。パパ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1354230
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック