2008年01月05日

イベルメクチン予防接種。

2008.1.5  イベルメクチンを、体重1kg当たり、0.03ml打ちました。

八戒、体重6.85kg、美人 6.80kgと言うのは、11月20日以降、ほとんど、今日まで、変わりません。これは、多分、外飼いなので、体温調整の発熱のために、餌のカロリーをほとんど使い、太れないのだと思いますが、念のため、豚疥癬の予防と豚回虫の駆虫の目的で、イベルメクチンを、子豚2頭に、0.18mlづつ、注射しました。イベルメクチンは、錠剤の飲み薬もありますが、全身の駆虫予防としては、注射の方が効果があります。もし、4−5日後、便の中に、寄生虫の死骸を発見したら、りぼん。も、感染の可能性があるので、注射したいと思いますが、便に変化が無ければ、りぼん。は、注射しません。りぼん。も、子豚のときに、この注射を、1回、打っています。
この注射の特徴は、寄生虫のうち、主なものに、効果があり、小さな虫は、溶けて消化されてしまいますが、虫が、数匹以上居たり、大きい虫だと、死んで便とともに、排泄されます。今日から、チビ豚、2トンは、屋内で、隔離飼育され、便をサンプルで、採取します。

検便をせずに、注射したのは、予防接種的効果も、期待できるからです。

りぼん。のときより、成長が遅く、毛艶が、悪い。痩せているチビ豚なので、注射を打って、様子を見ようと、思います。

餌の量を、増やすべきだとは、思うのですが、気温が、どれくらい下がったら、どれくらいの給餌量に、すべきか、良く解かりません。

気温と発熱量、餌の量の関係の割合を、ご存知の方が見えれば、ぜひ、コメントして、教えてほしいです。

現状、りぼん。より、チビ達の方が、餌を良く食べます。。
ニックネーム りぼん。パパ at 18:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
りぼん。パパさん
ブタちゃんはあっという間に大きくなってしまうので、エサの量の調整は難しいですよね。
冬場は、ウチはペレッツの量は普段どおり(秋のドングリの食べ過ぎでむしろ減量しないといけないくらいなので)、野菜や果物の量を少し多めに(ついついあげてしまってます(恥))、干草を好きなだけ食べれるように小屋の脇に置いてあります。ペレッツやリンゴやバナナとは違い、干草はむやみに食べることはなく勝手に自分で調整して食べているようです。歯の掃除にもなるので丁度良いです。
回虫がいないことを祈りますが、繊維素の多いセロリとか、プルーンとか与えて常にお通じを良くしてあげるといいのではないでしょうか。
りぼん。ちゃんより餌を多く食べているということですし、外を元気に走り回っているのであれば、コートでも着せてあげて体の放熱を抑えるようにすればいかがでしょうか。。。
Posted by リラ at 2008年01月08日 21:16
干草はむやみに食べることはなく勝手に自分で調整して食べているようです。歯の掃除にもなるので丁度良いです>>>これ、本当ですよね。長時間留守にするとき、干草が、小屋にあれば、空腹も抑えられるし、布団代わりに、防寒にもなるし、便利です。我が家は、野生のハランとか、自生のものを、食べたり、寒さよけにしたりして、庭中、好きなものを、集めているみたい。。。

回虫は、今のところ、居ないみたいです。多分、今くらいの体表面積が、ベターなんでしょうね。春になれば、急に伸びると思います。駆虫剤投与後、便の確認のため、部屋の中で、室温18度(24時間)で、1週間くらしましたが、特に、体重増もなく、至って元気なので、冬場、小さいまま、やり過ごすのが、生き方の知恵かも知れません。きっと、春になれば、ぶくぶくと太るのでしょうね。お通じは、食べた分だけ、出てるので、問題なさそうです。餌の量は、寒くなれば、結構食べますので、やり過ぎないように、って、難しいですね。
Posted by りぼん。パパ at 2008年01月12日 03:23
回虫がいなくて良かったですね♪

小屋のヒーターは、なおしましたか!?明日はとても寒いみたいですよ(°o°)
Posted by チョコのママ at 2008年01月12日 19:45
チビ豚、2トン共、回虫もさなだ虫も、居ないようです。イメルベクチンの注射で、糞と一緒に出るときもありますが、1匹、2匹の小さな寄生虫は、腸内で溶けてしまい、糞便で、目視出来ないこともあるようです。大きな回虫やさなだ虫、あるいは、数十匹も回虫が、居る場合は、糞に出てくるようです。大体、4日から6日くらいで、出るようですので、一応、1週間、サークルで、隔離して、糞便を検査しました。
異常なしでした。

今は、また、外豚として、りぼん。と、一緒に、生活しています。晴れ
Posted by りぼん。パパ at 2008年01月21日 20:54
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1253209
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック