2007年11月03日

りぼん。の食べてる、どんぐりの種類は、

りぼん。の食べてる、どんぐりの種類は、何か、調べてみました。

いつもの公園へ行き、どんぐりの実、葉、かさを、採取してきて、どんぐり分類表を見て、判断しました。
http://www.ecoweb-jp.org/donguri.pdf

結果は、1番良く食べたどんぐりは、スダジイ、2番目は、ウラジロカシでした。

http://www.ecoweb-jp.org/donguri.html

常緑樹の葉っぱは、落ちていないので、採取に手間取りました。

家の近くの公園のどんぐりは、全部、落下して、もう最後でした。

「どんぐりの成分・タンニン含量」


http://www.affrc.go.jp/ja/db/seika/data_cgk/h08/images/96101-1.jpg

この表によれば、スダジイは、タンニンが、0%。ウラジロカシは、3.1%ですが、ウラジロカシのどんぐりは、緑色のものと、茶色、茶灰色と3種類あり、茶色の方が、渋くないのか、良く食べてました。緑色を、絶対食べないか?と言うと、やれば、食べてしまうのですが。。。

今まで、丸いどんぐりとか、細いどんぐりとか、くらいしか、認識しなかったのですが、「どんぐり分類表」を見れば、1発で、樹の種類が、解るので、あまりの簡単さに、びっくりです。どんぐりは、19種類あるようですが、大抵、この表で、判断できますね。
ニックネーム りぼん。パパ at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1188742
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック