2007年10月24日

名古屋市動物の愛護及び管理に関する条例

名古屋市動物の愛護及び管理に関する条例

市条例.xls

名古屋市の条例では、道路など、通行を主な目的とするところは、リードを要し、公園など、ある程度、広さがあるところでは、飼い主の責任において、その動物が、コントロールでき、常時、監視でき、人間に対しての危険性がない状況下(公園の混雑状況など)での、ノーリードは、良いようです。訓練等、必要に応じて、ノーリードも良いが、公園施設を壊したり、糞尿の後始末が出来ない場合は、駄目と言うことらしいです。
ニックネーム りぼん。パパ at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1177724
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック