2008年09月30日

11月より、公開。日活「ブタがいた教室」

映画チケットに初のベルマーク 日活「ブタがいた教室」
2008年8月22日
ブタがいた教コ.jpg

映画「ブタがいた教室」から
 映画を見て、学校を豊かに――。教育助成のベルマークが初めて映画のチケットにつく。第1号は日活配給の「ブタがいた教室」(11月1日公開、前田哲監督)。小学校を舞台に、教育のありかたを考えた作品だ。日活は、今後もふさわしい映画を選んでつけていきたいという。

 昨年度のベルマークによる教育設備購入額は約5億円。約1割が地方の学校や災害被災校、養護学校、海外の子供たちに向けて使われる。マークを提出する人が10人に1人とすると、日活が目標とする入場者30万人なら、36万円が贈られることになる。

 「ブタがいた教室」は、小学6年のクラスが、食べるために子豚を飼い、命の意味を学ぶ物語。子豚を食べるべきかどうか、先生(妻夫木聡)を中心に、児童が涙を流しながら激論を交わす。実話に基づいている。

 ベルマーク教育助成財団の末吉正憲事務局長は「食育の面でも優れた映画。今後は、子供向けに限らず、大人の優れた映画にもつけたい」と話す。他社の配給映画にも広げていきたい考えだ。

 ベルマーク付き前売り券は23日から発売される。(宮崎陽介)

ニックネーム りぼん。パパ at 15:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「いのちの食べ方」と言う映画の予告編です。

「いのちの食べ方」と言う映画の予告編です。



原題「OUR DAILY BREAD」(われら日々の糧)は聖書の言葉。我々の食卓に上る食材を生み、届ける現場を描いたドキュメンタリー作品だ。
ナレーションは一切無し。
ドイツ・オーストリア映画だけに話し言葉はドイツ語と、労働現場のトルコ人やアフリカから来た黒人の言語で全く理解できず、字幕も無い。一風変った記録映画だ。


人間が生きて行くために食物として供される肉、野菜、魚、果物の数々。これらの食材はどのように生産され、どのように加工され我々の食卓にのぼるのだろうか?

例えば牛や豚、鳥などの肉類は300万トン。何万羽ものヒヨコが、鶏が、ベルトコンベアや動く金属の溝で運ばれ、足を吊られ、羽根をむしられ、頭をちょん切られ、続々と加工される。
ヒョウキンな顔をして鼻を突き出している豚も次々と殺され、宙吊りで腹を裂かれて内臓が飛び出す。
足を切りとり、内臓を選り分ける作業員たちの、無表情、無感動で淡々と仕事を進める光景が何とも不気味だ。

牛の場合はもっと残酷だ。
大きな体をカプセルに押し込まれ、優しい目をした可愛い顔を閉所から出しているところを、コテのようなもので額にショックを与えられ悶絶。死亡を確認後、宙吊りにされ解体される。喉から腹に刃物を入れると滝のように噴出して流れる血。
解体人は慣れた手つきで、浴びた血をホースで洗い流す。

動物を扱った劇映画の最後には必ず「ここで使われた動物の殺傷はいたしておりません」と添え書きが出るが、この映画では何万頭という動物が殺されている。だからそんな添え書きは当然出て来ない。

食材が魚や野菜になると救われる。
特に一本一本とキュウリをもぐ、樹からリンゴを切りとる、キャベツを根から離しナイロンでパックする、木にたわわになったナツメヤシを機械で揺すり落とすなどのシーンは何故かホッとする。
ともかく血が流れないからだ。

豚の手足を鋭利なはさみで切り落としていた女性作業員が、昼のサンドイッチを黙々と食べているシーンが映し出される。
残酷なことをしたという表情も無く、正面のカメラを見据え美味しそうにぱくつく昼食。
「食物連鎖」の頂点は人間だとつくづく思い知らされる映画だ。
パリ、アテネなどの環境映画祭でグランプリを受賞している。

*********************************************************
http://video.google.com/videoplay?docid=550645035710725344&hl=ja

いのちの食べかた(OUR DAILY BREAD)
2005年ドイツ・オーストリア映画、エスパース・サロウ配給、1時間32分、2007年11月10日公開
監督:ニコラウス・ゲイハルター
公式サイト:
http://www.espace-sarou.co.jp/inochi/


ニックネーム りぼん。パパ at 14:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤ちゃんオス豚の去勢の日程。

赤ちゃんオス豚の去勢の予定日程が、決まりました。

生後2ヶ月後の11月14日ごろです。養豚ですと、生まれて3日目くらいに、去勢しますが、無麻酔ですので、子豚への恐怖心や精神的ストレスが、飼育上、トラウマとして、残るため、ペットとしては、良くないこと、尿道が発達途中のため、尿道が細いまま引っ張られ、おしっこがしにくいので、費用は、掛かりますが、麻酔をかけて、去勢することにします。今、生後2週間ですが、もう一人前に、オチOチンが、ついています。前回は、生まれてすぐ、ニッパーで、牙(切歯)を切りましたが、今回は、この去勢時に、麻酔が掛かるため、歯科グラインダーで、削ることにしていますので、生まれたときに、歯は切っていません。もちろん、養豚界で、言われるような、母豚の乳首を怪我させることなど、腹飼い放牧飼育では、ありませんので、そのままです。ただし、オス豚は、去勢しても、牙は伸びますので、この麻酔のチャンスに、同時に行うことにしました。

麻酔は、心臓に、かなり負担が掛かりますし、絶食、絶水なので、今のように、1時間ごとに、母豚のおっぱいを飲んでいる状態では、無理ですし、縫合した糸を、抜糸するまで、隔離して育てるため、離乳が終わって、普通の餌が食べられる状態にならないと、無理なんです。

http://www.geocities.jp/nqc34740/5newpage136.htm

(K’sペットクリニックより転載)


ニックネーム りぼん。パパ at 10:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

ポットベリーは、品種?

ポットベリーって、品種なの?って、お散歩会で、聞かれました。

うーん。難しいけど、品種と言うほど、確立されたものでは、ないと思うことを、お話しました。

http://animal.dna.affrc.go.jp/agp/introduction/Swine2001.pdf

ここに、豚ゲノムの研究って言うのが、載っています。

http://group.lin.go.jp/grand_prix/1999/k50/40-99-1s.html

ここには、純粋バークシャーの見分け方が書いてあります。

生物分析とか、DNA分析、遺伝子工学、黒豚の鑑定、SLA分析など、難しいことが、いっぱいかいてありますが、ポットベリーが、品種として、固定されたとは、書かれていないのです。ポットベリーは、ミニブタと言う用語と同様、ある幅を持った品種群と言う感じでしょうか?

http://www.ee.seikei.ac.jp/~seiichi/lecture/Biomedical/12/12-DNA.html

http://www.visionbio.com/inspect/dna/etc.html
ニックネーム りぼん。パパ at 20:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東海地区のミニブタお散歩会がありました。

今日は、愛知県大府市みどり公園で、東海地区のミニブタお散歩会がありました。お天気が、すっきりしなかったけど、雨も降らず、無事、たくさんの方が、参加され、楽しかったです。ミニブタ連れの人も、人間やワンちゃんだけの参加の方も、みえました。

3DSC_0272.JPG
マリリンさん一家のトントン(豚足)君です。

3DSC_0270.JPG
智さん家のピースちゃんです。

3DSC_0266.JPG
ビッキーちゃんです。

3DSC_0278.JPG
デムーロさん、TONママさんのTON君です。(主催者さんです。)

3DSC_0269.JPG
kiyoさん家の真っ黒ぷーちゃんです。

3DSC_0263.JPG
りぼん。パパの八戒君です。

りぼん。は、5トンの育児で、お休み。美人は、お散歩嫌だって、朝言ったので、お休みでした。

豚さんを、連れないで、ご参加の方、たくさん、見えましたよ。

はなちゃんや、菖蒲ちゃんに、先週なら、会えたかもです。先週のお散歩会は、雨で、残念ながら、中止でしたから。。





ニックネーム りぼん。パパ at 18:46| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペット豚の飼育は、養豚飼育とは、別物。

大きい農場では、30頭前後を一緒に飼うのですが、みやじ豚は10頭前後の兄弟だけを同じ部屋で飼育する、一般的な養豚ではちょっとお目にかかれない「腹飼い」を実践。そうすることで、豚社会で繰り広げられるけんかを極力減らしのびのびと育つのだそうです。>>>>>

湘南のみやじ豚のこの文章を読んで、いわゆる、養豚業の方(プロ)の豚の育て方と、ペットミニブタの飼育とは、ぜんぜん、違う部分が、多く見受けられることに、気がつくようになりました。

そう我が家では、子豚同士の「じゃれあい」は、あっても、「けんか」は、ありません。もちろん、しっぽに噛み付くことも、おっぱいを傷つけることもありません。

養豚場では、1)豚同士のけんかがある。2)おっぱいは、胸に近い前方の方が良く出る。3)おっぱいを傷つけるため、乳歯切歯は、ニッパーで折る。4)しっぽを噛むので、断尾する。など、ペットミニブタでは、ぜんぜん正反対なんです。

結局、飼育環境から来ているのですね。

また、豚も、未去勢オス、去勢オス、未避妊メス、避妊メスと、4種類が、同じ豚ではないくらい行動が全く違うことも、発見しました。

私は、養豚業=プロだから、真似をすれば、良い飼育が出来ると、当初、思い込んでおりましたが、同腹飼いのペットミニブタとストール舎養豚とは、全く別物と言うことが、解かりました。

養豚業の方も、鹿児島の放牧飼い、湘南の腹飼いなど、今までの、工業生産的飼育法から、脱皮しつつあるようです。

ただ、豚肉の量で、勝負するなら、国産豚肉は、関税なしでの輸入豚肉の単価には、勝てる訳がないからでしょうね。

ニックネーム りぼん。パパ at 11:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おはよう!!

5DSC_0232.JPGDSC_0232.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

2008.9.27ミニブタ赤ちゃんの散歩。

生後13日目のミニブタの赤ちゃんの散歩です。




ニックネーム りぼん。パパ at 08:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

2008.9.26



2008.9.26のミニブタの様子(9月14日生まれ)
ニックネーム りぼん。パパ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

あと、100人で、41,000キリ番です。

あと、100人で、41,000キリ番です。

2日後くらいが、キリ番でしょうかねえ。

踏んだ方は、是非、申告してくださいね〜〜〜。
ニックネーム りぼん。パパ at 20:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーストラリアのぶたさん。


ニックネーム りぼん。パパ at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤ちゃんの写真。撮るな!。ガオー!!!。



赤ちゃんの写真。撮るな!。ガオー!!!。って、りぼん。が、怒ってます。



さらに、撮り続けると。。。。

こんな風に、なります。。
ニックネーム りぼん。パパ at 15:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

2008年09月23日

緊張した仕事初デビューは、無事終わりました。

今日は、お彼岸の中日です。昨年まで、父親が、主役でしたが、今年から、私が、初デビューで、お仕事です。今まで、脇役ばかりだったので、主役は、慣れるまで、精神衛生上、良くありませんね。今日は、のどが、良く乾きます。お茶を、1リットルくらいは、飲みました。

さて、赤ちゃん豚ちゃん達ですが、今のところ、母乳が、充分出ているので、そのままです。

赤ちゃんは、生まれたときに、大きさも、性格も、ほぼ、決まっているみたいです。大体、あの子は、こんな感じと言う性格も解りますし、大きさも、最初から、大きい子、小さい子って、決まってしまってます。

たった5匹なので、おっぱいが、足りないことは、無いようですのに、小さい子は小さいままです。おっぱいは、たぶん、余っているはずです。母豚が、おっぱいだよ!って言っても、赤ちゃん達、毛布の上で、寝ています。小さい子が、お腹減ってれば、おっぱい吸っても良いと思うけど、ほとんど、寝てますね。一斉に飲んで、かたまって寝てと言う感じですね。

前回は、犬用の粉ミルクや、ヤギの乳を試しましたが、食いつきが、よくなかったため、今回は、ミニブタ用NS−A粉ミルクをテストします。
2.5kg真空パック入りです。
P1020159.JPG
粉ミルクは、空気に触れて時間が経つと、だまになり、虫が湧いたりとしますので、たくさん購入しても、不要です。2.5kgあれば、充分です。余ってしまいますね。

P1020161.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 17:39| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

菖蒲ちゃん、ひさしぶり!!。

今日は、デムーロさん主催の東海地区お散歩会でしたが、天候不順のため、中止になったようです。参加しようと、出発された菖蒲パパ、ママさんご家族が、菖蒲ちゃんを連れて、我が家へ、栗のお土産を持ってきてくださいました。ありがとうございました。

ひさしぶりに、会う菖蒲ちゃん。とても、おりこうさんでした。顔が小さめなので、骨格的には、あまり大きくならないだろうと思いました。

お話を、聞くと、かなり、人間慣れして、おとなしいみたいでした。

写真を撮りたかったけど、時間が無くて、ごめんなさい。

やっぱり、産まれて、2ヶ月は、兄弟姉妹と生活した方が、情緒安定に、良いようですね。

うちの赤ちゃんも、あと、2ヶ月、我が家に居ます。

NS−Aが送られて来ました。赤ちゃん用の専用の餌です。これから、だんだん、母乳だけでなく、NS−Aをやって行くことになります。。
ニックネーム りぼん。パパ at 15:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

2008.9.20の赤ちゃん



2008.9.20の赤ちゃん
ニックネーム りぼん。パパ at 07:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

赤ちゃんのため、早く通過してほしい台風。

赤ちゃん豚は、今、閉じ込められています。もちろん、母豚も。。理由は、台風です。雨に濡れては、赤ちゃん豚の体温低下で、死んでしまいます。しかし、狭いところに、ずっと、閉じ込めておくのも、かわいそうです。早く、台風が通過して、雨風が、無くなると、いいのにね。
ニックネーム りぼん。パパ at 17:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母豚の乳房。

種豚(しゅとん)母豚の乳房です。14個の乳首が、7個づつ、大きな長い乳房についていて、それぞれに、乳輪が出来ています。

養豚では、胸に近い方が、乳が良く出ると言われますが、ミニブタは、真ん中くらいの方が良く出るみたいです。良く吸われる乳首は、大きくなります。

5DSC_0142.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

生まれたての赤ちゃんの爪

産まれたての爪.JPG
生まれたての赤ちゃんの爪。丸くて、風船のようでした。

生まれて、体が温まってくると、その球は小さくなり、自然に、ひづめになって行きました。

最初は、水膨れみたいだから、病気かと思いました。
赤ちゃんが生まれたときに、羊膜を破ったら、籠ではなく、ダンボールのような穴の無い箱が良いと思いました。

実は、今回、プラスチックの脱衣かごを使ったのですが、このやわらかい丸い爪が、かごの網目に、引っかかり、助けてくれ!と騒ぐのです。

また、籠よりダンボールの方が、母豚から見えないで、匂いと泣き声だけした方が、母豚が安心するらしいとも思いました。ちょっとしたことが、経験であり、発見でもありますね。
ニックネーム りぼん。パパ at 16:08| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

今朝の赤ちゃん(2008.9.14生)








ニックネーム りぼん。パパ at 07:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

今日のこども達。

6DSC_0180.JPG
6DSC_0186.JPG
6DSC_0191.JPG
6DSC_0193.JPG
6DSC_0196.JPG
6DSC_0218.JPG6DSC_0217.JPG
6DSC_0216.JPG
6DSC_0205.JPG
6DSC_0204.JPG


ニックネーム りぼん。パパ at 17:52| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かなしいお知らせ(その2)

15日(月)朝8時30分、大きな、白黒のぶちのオスが、逆子で、首にへそのをを巻いて、後産とともに、出てきました。足をひっぱり、出したのですが、陣痛は、全く無くて、足からなので、後産の羊膜が顔を覆い続け、窒息死でした。6時間前は、膣洗浄して、なにもないと確認して、後産と子豚の数も一致してでしたので、3日目の出産までは、気がつきませんでした。念のため、アトニン0は、2回目をまた、動物病院まで、運んで打ってます。エコーは、子豚が生まれてからは、激しく威嚇して、噛み付くので、ほぼ、無理ですね。過般式エコーがあれば、可能性はあったのですが。。。だれか、脂肪があっても、内蔵の奥までみられるエコーか、動物用のMRIが映せるとね。良く解るんですけど。。。人間のお古の中古MRI、動物病院に販売してくれれば、良いのにね。これで、全部で、7頭のうち、2頭死産で5頭元気です。昨日から、りぼん。も食欲が戻ったので、健康です。7頭目が出るまでが、好きなバナナも食べませんでした。やはり、お腹がおかしかったらしいですが、外観では、解りませんから。。。残念です。
ニックネーム りぼん。パパ at 08:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

アトニン」O(オー)

アトニン」O(オー)は、何ml、何単位が適切なのか、今後調べる必要が、ありますね。

************************


商品名称 更新日 平成18年5月15日
動物用アトニンーO
一般的名称 副作用情報
無し
承認年月日 平成17年3月24日 承認区分 医薬品
届出年月日
製造販売業者名 あすか製薬株式会社 選任製造販売業者
製剤区分 剤型区分 注射剤
規制区分 指定医薬品、要指示医薬品 有効期間 36カ月間

主成分
1 本品1mL当たり

2 オキシトシン
10単位

薬効分類
脳下垂体後葉ホルモン製剤
包装単位
2mL,5mL:10アンプル(ガラスアンプル)
10mL,20mL,50mL及び100mL:1,5又は10バイアル(ガラスバイアル)

投与経路
1 静脈内注射
2 筋肉内注射
3 皮下注射

対象動物
牛、馬、豚、犬、猫
使用禁止期間/休薬期間

効能効果
牛:陣痛微弱、子宮脱、胎盤停滞、ミイラ変性胎児の排出、射乳促進
馬:陣痛微弱
豚:陣痛微弱、射乳促進
犬:陣痛微弱
猫:陣痛微弱
用法用量
通常1日1回1頭当たり下記の量を静脈内、筋肉内又は皮下に注射する。
 牛:20〜150単位
 馬:20〜150単位
 豚:20〜 50単位
 犬: 5〜 30単位
 猫: 5〜 30単位
****************************************************


商品名称 更新日 平成18年8月9日
アイアン200

承認年月日 平成12年4月19日 承認区分 医薬品
届出年月日
製造販売業者名 川崎三鷹製薬株式会社
剤型区分 注射剤

主成分
1 デキストラン鉄
(鉄として)20.g/100mL

薬効分類
金属化合物製剤
包装単位
10,20,50,100mLのバイアル(ガラス容器)
100mLのプラスチック製医薬品容器

投与経路
1 筋肉内注射

対象動物
牛、緬・山羊、豚、犬
使用禁止期間/休薬期間

効能効果
鉄欠乏による下記疾病の予防と治療

 牛:貧血
 羊:貧血
 豚:貧血、子豚の鉄欠乏性貧血
 犬:貧血
   
用法用量
通常、鉄として下記1日量を筋肉内注射する。

 牛:1頭当たり体重に応じて400〜1,000mgを連日ないし隔日に投与する。
 
 羊:1頭当たり体重に応じて100〜200mgを投与する。

 豚:子豚に1頭当たり100〜200mgを1回ないし数日ごとに投与する。

 犬:体重1kg当たり2〜10mgを投与する。

なお、症状及び畜種に応じて適宜増減する。
使用上の注意
                    【 一般的注意 】

(1)本剤は定められた用法・用量を厳守すること。

(2)本剤は効能・効果において定められた適応症の予防・治療にのみ使用すること。

(3)本剤投与後,注射部位が錆色に着色することがあるので,食用としての出荷直前は投与しないこと。

(4)本剤は獣医師の適切な指導の下で使用すること。

                    【使用者に対する注意】

(1)誤って人に注射した場合は、直ちに医師の診察を受けること。

(2)本剤が誤って,眼,鼻,口等に入ったときは,直ちに水洗い又はうがいを行い,直ちに医師の診察を受けること。

(3)本剤が皮膚に付着した場合は直ちに水洗いすること。

                     【 対象動物に対する注意 】

1 制限事項

(1)本剤の投与前には健康状態について検査し、異常を認めた場合は投与しないこと。

2 副作用

(1)デキストラン鉄製剤は,子豚への投与でまれにショック・痙攣が起こるとの報告がある。


ニックネーム りぼん。パパ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

午前2時、再度点検。後産の数。

後産の跡がなく、あまりにも、ぐっすり、りぼん。が寝ているので、おかしいと思い、膣から手を突っ込んだら、6頭目は、白黒まだらのメスが、死産でした。慌てて、そこから、残りの後産を引っ張り出します。りぼん。は、死産なので、命の鼓動を感じないのか、何を、自分のおしりで、するんだ!と怒ってますが、後産など、異物を残して置く訳にはいかず、あとは、取れるだけ、取りました。たぶん、3頭分の後産です。

アトニン−O注1単位を使ったことで、4頭目が助かり、逆に6頭目に、負担が掛かったかもしれませんが、本来、子豚が、全部生まれて、2時間後に、後産がついてくるのですが、子豚、子豚、後産2、子豚、後産、子豚、子豚、死産、後産3頭と言う形で、変則だったので、結局、最後の子は、後産に挟まれて、窒息したのかもしれないです。今後、後産の順番違いの対処法は、勉強しなくては、いけませんが、子豚が、1時間経っても、3頭目が出ない時点で、何らかの注射を打つのは、やむを得ない処置かもしれないし。。手で、引きずりださないと、帝王切開しかありませんから。。

ちょっと、残念な結果になりました。


商品名 アトニン−O注1単位
 脳下垂体後葉ホルモン製剤

一般名 オキシトシン注射液 英名 Atonin-O

剤形 注射液 薬価 97.00

規格 1単位1管 メーカー あすか製薬

毒劇区分

効能・効果 子宮復古不全の子宮収縮の誘発・促進、子宮復古不全の子宮出血治療、人工妊娠中絶の子宮収縮の誘発・促進、人工妊娠中絶の子宮出血治療、胎盤娩出前後の子宮収縮の誘発・促進、胎盤娩出前後の子宮出血治療、弛緩出血の子宮収縮の誘発・促進、弛緩出血の子宮出血治療、帝王切開術<胎児の娩出後>の子宮収縮の誘発・促進、帝王切開術<胎児の娩出後>の子宮出血治療、微弱陣痛の子宮収縮の誘発・促進、微弱陣痛の子宮出血治療、分娩誘発の子宮収縮の誘発・促進、分娩誘発の子宮出血治療、流産の子宮収縮の誘発・促進、流産の子宮出血治療

禁忌病名

1. 類薬で過敏症の既往歴、本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴、プロスタグランジン製剤投与中、児頭骨盤不均衡、全前置胎盤 記載場所: 使用上の注意
注意レベル: 禁止

2. 前置胎盤、常位胎盤早期剥離、過強陣痛、胎児仮死、子宮切迫破裂 記載場所: 使用上の注意
注意レベル: 原則禁止

3. 胎児仮死又はその恐れ・疑い、血管障害、心障害、腎障害、妊娠中毒症、児頭骨盤不均衡又はその恐れ・疑い、胎位胎勢異常による難産、軟産道強靭症、広範囲子宮手術の既往、帝王切開術の既往、経産婦、高年初産婦、多胎妊娠 記載場所: 使用上の注意
注意レベル: 慎重投与

4. 子宮切開の既往、帝王切開の既往、経産婦 記載場所: 使用上の注意
注意レベル: 注意


副作用等

1. 過強陣痛 記載場所: 用法・用量
頻度: 頻度不明

2. ショック、チアノーゼ、虚脱、過強陣痛、子宮破裂、頚管裂傷、羊水塞栓症、微弱陣痛、弛緩出血、胎児仮死 記載場所: 重大な副作用
頻度: 頻度不明

3. 過敏症状、新生児黄疸、不整脈、血圧下降、血圧上昇、悪心、嘔吐、疼痛、硬結、水中毒症状 記載場所: その他の副作用
頻度: 頻度不明

4. 胎児仮死、子宮破裂、頚管裂傷、羊水塞栓、母体が重篤な転帰、児が重篤な転帰、胎児障害、胎児死亡、臓器虚血、血圧上昇、水貯留、過強陣痛、分娩障害、子宮過強収縮、水中毒、昏睡、痙攣 記載場所: 使用上の注意
頻度: 頻度不明

ニックネーム りぼん。パパ at 03:40| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母豚は、元気です。子豚は、今回は、5頭のようです。

7DSC_0167.JPG

初乳を飲んで、すやすやと眠っている子豚達。後から生まれた子は、眠りながらも、おっぱいを吸っている。

午前0時過ぎた。15日(月)を迎えた。土ようから、ずっと、徹夜で、ちょっと、お疲れです。ここで、寝ます。明日は、ごみの日だから、朝早く、荒らされた庭を、掃除して、巣作りのダンボールなど、全部、ごみに、出さないと。。。おやすみなさい。。

ニックネーム りぼん。パパ at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

20時30分、5頭目、産まれる。

20時30分、5頭目、産まれる。

陣痛促進剤が効いてきたようだ。このまま、後産も全部でてしまい、子豚が初乳をたくさん飲んでくれることを祈ります。

明日の正午が、初乳の終わり。。それまで、がんばって、子豚ちゃん、母乳を飲んでね!!!。
ニックネーム りぼん。パパ at 20:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現在、出産の最中です。

午後2時になり、陣痛が、ハッ、ハッ、ハッ、ハッ、と、0.5秒に1回くらいになり、右に寝たり、左に寝たりしている。もうすぐ、産まれると思い、助産の準備をする。乾いたタオル、たくさん。衛生ビニル手袋、消毒薬、使い捨ての消毒濡れタオル、子豚用のホットヒーターなど、準備する。庭で、産むと言うので、100Vの電源リールで、電気を送る。
3時、1頭目が産まれる。3時半、2頭目が産まれる。ところが、後産も無く、陣痛が微弱と言うか、陣痛が、無い。。。このままだと、母体が危険なので、獣医さんに、緊急電話する。まず、往診で、陣痛促進剤を打ってほしいと、頼んでみるが、日曜の夕方と言うこともあり、2軒とも、往診は、断られる。仕方ないので、いつもの獣医さんは、午後5時までなので、至急電話して、5時40分まで、待機をお願いする。さて、自動車に、りぼん。を、乗せないといけないが、68kgあり、前回同様、6頭とすれば、1頭300gに後産、羊水を入れ、1頭で、1kg。。6頭で、6kgは、最低増えてる。僕一人では、車に乗せられない。いつもの、予防接種なら、りぼん。は、自分で、車に乗ってくれるが、微弱陣痛で苦しんでいて、近寄ると、威嚇し、噛み付くので、誰でも良い訳ではない。towamamaさんが、1番慣れているので、携帯に電話した。留守番電話だ。どうしよう!と、向かえのおじさんに、毛布の上にりぼん。を乗せるので、4隅の毛布の端を持ってほしいとお願いをした。そこへ、留守番電話を聞いてくれた、towamamaさんがかけつけてくれて、3人で、りぼん。を車に乗せ、獣医さんのところへ、出発しました。大体、15分から30分で、1頭づつ出てこないといけないが、後産も、1体分しかないので、体内に残っている。2頭目から、1時間経っても、3頭目が生まれないので、陣痛促進剤兼子宮の筋肉を弛緩させるため、オキトキシキン(アトシンO注、1単位)の筋肉注射を、りぼん。に打ってもらう。後は、行きの移動中の車内で生まれた子を含め、3トンの赤ちゃんのへそのをの始末と、デキストラン鉄の筋肉注射(アイアン200、0.3ml)を、子豚に、貧血止めの鉄剤投与した。帰りの車内で、1トン、産んでいて、今は、4トンです。2時間経って、変化が無ければ、また、病院へ行かないと駄目なので、車を、産室にして、毛布と、ヒーターを入れる。これなら、夜中でも、すぐに、運搬できるので。。(病院も、入院の犬、猫担当の宿直しか居ないので、手当も、車内ですることになるだろう。。。)

今は、りぼん。の興奮を抑えることと、赤ちゃんに、初乳をいっぱい飲ませるため、車内で、そっと、してあります。

午後9時が、点検時刻。後産の数を確認しないといけない。。まさか、りぼん。が、食べては、居ないと思うのだが。。そこは、良く解らないが、食べ残しがあるはずなので、探す予定です。

昨日から今日、1日、助産で、潰れてしまいました。

7DSC_0165.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 19:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あー、眠い!!!。

昨晩は、深夜2時から、庭の木陰に、木の枝や電気コード、古毛布等、集めて、巣作りをした。午前4時ころ、雲行きが怪しくなり、パラパラと小雨が降る。このまま、本人は、木陰なので、雨は大丈夫と思っていても、雨の中、出産してもらっては、子豚が冷えて死んでしまう。母屋に産室を作って、入るように、声をかけるが、威嚇して、ほえ返す。

仕方ないので、バナナ2本で、釣って、母屋に入れる。外に出ようとするが、頑丈な柵で覆う。そのうち、外へ行くのは諦めるが、お腹が痛いのか、腹をさすれと言い、さすると、触るな!と言い、部屋の隅で、寝ようとしても、腹の収まりが悪く、私が、添い寝をすると、腹の下に、私の腕や足を入れたり、私の頭を、自分の枕にしてみたり、寝相の研究をずっと、午前6時半まで、やっている。もちろん、りぼん。も、僕も、一睡も出来ず、眠たい。まだ、生まれず、今は、朝ご飯。。。

おしっこやうんちも、おもいきり出来ないらしく、八つ当たりぎみで、手や足を何度も、踏まれる。

あー、眠たい。。結局、巣作りで、おしまいか?

このまま、出産と思ったのに。。。




















ニックネーム りぼん。パパ at 06:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

昔の八戒の小屋破壊、愛の脱走事件の大穴

DSC_0162.JPG
昔の八戒の小屋破壊、愛の脱走事件の大穴
もちろん、最初は、きちんと、新品状態でした。あるとき、一気に、大穴空けて、庭に出てました。早速、逮捕ですが、脱走時間は、5分も、無かったと思います。思い切り、バリって音がして、庭に出たら、八戒が居て、鍵を開けて、小屋に入れ、最初は、柵の下でもくぐったのかと点検してたら、大穴でした。早速、ざら板で、密封しまして、別な小屋へ、移動させました。理由は、他の同じ構造の壁は、また、破壊する可能性があるからです。オスの力と牙は、メスとは、比べ物になりません。去勢していないので、闘牛みたいな感じです。

それから、八戒と避妊してある美人と同居するようになりました。

若い八戒は、丈夫な小屋でも、木製なら、破壊してしまいます。鉄製にすれば、壊れませんが、木製で、牙を適当に削らせないと、牙が、くるりと円形に長く伸びてしまいます。

八戒は、牙で、木の皮を剥いで、牙を絶えず削っています。

その方が、牙が伸びすぎないようなので、小屋は、木製の丈夫なもので、作ってます。
ニックネーム りぼん。パパ at 14:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生まれる直前。



ミニブタが、臨月で、赤ちゃんが、お腹を蹴っています。



生まれるのは、時間の問題ですね。あちらこちらで、横になって、うなっています。生む前の陣痛ですかね。
ニックネーム りぼん。パパ at 05:46| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

あと、58人で、キリ番です。

あと、58人で、キリ番です。

それと、ここ数日で、重大発表をするかも知れません。

キリ番、ヒットしたら、おしえてくださいね〜。
ニックネーム りぼん。パパ at 17:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

遺伝子攻撃型、強毒物。ダイオキシンやメタニドホスより怖い。分解しない毒。

aflatoxin B1アフラトキシン・ビーワン分子式: C17H12O6

食品衛生法 第六条二
販売目的での採取、製造、輸入、加工、使用、調理、貯蔵、陳列の禁止
(基準)「食品中に検出されてはならない」
アフラトキシン類の中で一番毒性が強いのはB1
発がん性が問題
アフラトキシンとB型肝炎は相乗効果があり、B型肝炎の人はそうでない人と比べ毒性が約15倍といわれている
汚染されたピーナッツを食べた七面鳥が死んだことからこの毒の存在が知られるようになった。この経緯からも分かるように、急性毒性として肝臓への毒性が知られている。

ただし鳥類は感受性が高く、それと同じ濃度ではヒトに対して急性毒性を発現しないとは考えられている。

残留基準
その毒性は、ダイオキシンの10倍とされる。

日本では「食品中から検出されてはならない」としている。しかし一般的な分析法の検出限界が10ppbとなっており、これに満たない量が混入した場合は検知できない(より検出限界が低い分析法も、存在はする)。

国によって、おおむね次にようになっている。

日本: アフラトキシンB1に対して不検出(実質10ppb)

ダイオキシンは実はそれほど有毒ではないのに対し、こちらアフラトキシンB1は非常に強力な毒性を持っている。

アフラトキシンはDNAに直接作用し、細胞変異修復蛋白質を作るp53遺伝子を変異させたり、細胞増殖を制御するRAS蛋白質の遺伝子を変異させる。

大阪市北区の米粉加工販売会社「三笠フーズ」から出荷された先は、伊藤忠系列が多く知られており、吉野家、ファミリーマート、プリマハム、不二製油、ジャパンフーズなどで使われたと見られている。




ニックネーム りぼん。パパ at 17:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

ネガティブリストとポジティブリスト

2001年/平成13年4月薬事法改正から始まり、飼料安全法など、BSE問題もあり、2006(平成18)年5月29日より,食品の農薬残留基準がネガティブリスト制からポジティブリスト制に移行 しました。

ネガティブリスト(配合禁止成分リスト)とポジティブリスト(配合可能成分リスト)と言うのがあります。今回、日本の行政当局が、より、安全な食糧輸入のために、ポジティブリスト(配合可能成分リスト)制に変えたために、それ以前に、輸入したり、国産で備蓄したものでも、法改正後は、過去は食品として、流通できたものが、食品には、使えず、工業用と言うか、食品以外に加工せざるを得ない状況になりました。そこで、昨年度は、食糧備蓄倉庫から、放出された穀物が、多い訳で、これまでの制度(ネガティブリスト制度)では、残留基準が定められていない農薬等については. 規制の対象外となっていましたが、ポジティブリスト制度では残留基準、暫定基準、一律基準(0.01ppm) を超えると規制対象となります。


この時期、こういう事件がおき易い環境であることは、政府、農水省、マスコミも、充分承知していて、誰が、ババを引くかのババ引きゲーム状態だったようです。焼酎ブームもあり、そういう情報に疎い、零細中小酒造メーカーが、ターゲットになったようです。しかし、三笠フーズだけでも、1,700トンの事故米(汚染米)がありながら、流通ルートを発表したのは、700トンのみ、残り1,000トンは、行方しれずで、しかも、半分の500トンは、国産米の事故米なんですね。

消費者は、中国やベトナム産の米が悪いと言ってますが、事実は、国産米の事故米が、3分の1あるんです。また、強毒性カビ毒のアフラトキシンB1 は、米国産のカルフォルニア米でも、出ていますが、米国に遠慮してか、なぜか、マスコミは報道しませんね。

九州農政局は、全く、なってません。
ニックネーム りぼん。パパ at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

食品安全って?

人間のたべものは、豚の餌より、ひどい!?

今回、住友商事と双日が、農林水産省から購入した、強毒性カビ毒のアフラトキシンB1、毒物のメタミドホス、殺虫剤のアセタミプリドなど、有害物質だらけの米を、食品や家畜の餌などになることを、承知で、750トン近く、流通させたらしい。

ミニブタフードは、飼料安全法により、一定量以下の毒物しか含まれないと言うか、ほとんど、毒物は、含んではいけないことになっている。

つまり、我が家のミニブタさんは、安全な餌を食べ、人間さんは、毒入り食品を食べていることになっている。

困ったものです。双日と言えば、有名どころの大手パン工場にも、たくさん納品しています。

日本の食品は、こんなに危険になったのですね。知らなかったです。

ちなみに、アフラトキシンは、ほとんど分解しません。怖い毒です。
ニックネーム りぼん。パパ at 17:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

神戸まで、とんぼ帰りです。

野田聖子 消費者行政推進担当相に、会いに行く。

http://www.tv.janjan.jp/0808/0808260599/1.php

野田聖子消費者行政推進担当大臣と話そう。政府がすすめる国民対話「大臣と語る 希望と安心の国づくり」9月6日神戸市会場。

今日は、神戸まで、新幹線で行って、野田聖子大臣に、会ってきました。ちょっと、仕事上のお願いもあって。。。

福田総理は、お辞めになるそうで、野田大臣の任期も、後、1ヶ月ほどでしょうが、外国に向かって、消費者庁は、作るんだと公言したこと。輸入品の規制をするには、国産品も同等に規制しなければ、外国に批判を受けることからして、消費者庁は内閣府の外局として、来年出来るのでしょうね。よって、今のうちに、消費者庁で、やっていただくことを、担当官僚に示すために、レポートを持って行きました。

その様子は、また、内閣府のホームページで、公開されると思います。
国会議員だけの立場ですと、秘書が付くだけですが、大臣になると、SPが、10人ほど、付きます。彼女も、大臣になって、気軽に買い物にも行けないとこぼしておられました。

DSC_0114.JPG

さて、せっかく、神戸まで、行ったので、近くの竹中工務店の大工博物館と、王子動物園に、行ってきました。

8DSC_0138.JPG
8DSC_0117.JPG
8DSC_0129.JPG
このキリン、マサイキリンと言って、模様がちょっと違う変わったキリンです。

神戸まで、1時間30分で、行けるので、とんぼ帰りです。豚さんの晩ごはんをやらないといけないしね。

ひさしぶりの外出は、天候にも恵まれ、良かったです。神戸は、復興され、地震のときの面影は、全くありませんでした。
必死になって、復興すれば、すばらしくなるのだ。と、感心しました。
ニックネーム りぼん。パパ at 19:10| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

美人の脱走。

今朝、7時ころ、美人が、脱走した。

どうやら、車を車庫から出すとき、隙間から出たらしい。
実は、その前に、向かえのマンションの生ごみの臭いが、気になっていたようだ。

車を出して、門の鍵を閉め、自分では、りぼん。と美人が、庭に居るつもりだったが、あっと言う間に、美人だけ、マンションのごみの方に、隠れていたらしい。塀は、ブロック塀なので、壊すのは難しいので、1瞬のつきを狙って、逃げたようだ、出先の携帯電話に、次から次へと、豚が逃げてるって、電話がはいりますが、朝7時は、ラッシュなので、近くには、居ますが、なかなか家に帰れない。たぶん、25分くらいで帰ってきて、空き地で、遊んでいる美人を、だっこして、無事、回収しました。さすが、りぼん。くらいでかいと、居るか居ないか、一目で解りますが、美人だと、庭木に隠れて、見えないことの方が、多いです。これから、出かける前に、3トンの名前を呼んで、点呼しないと駄目ですね。

りぼん。は、お散歩慣れしているので、外には、全く興味なしですが、美人は、外の冒険に、興味が出てきたようです。月曜、木曜の生ごみの日は、要注意です。

もう、8の字のハーネスは、駄目なので、H字型をびゃらさんに注文しました。目立つ黄色のハーネスです。1番、ちょろちょろと美人がするので、目立つ色にしました。でも、結局は、飼い主が、捕獲する以外、無いのですけどね。。。
ニックネーム りぼん。パパ at 08:10| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

りんごのプレゼント!!。

ぽんこさん、ありがとうございます。
早速、秋のたよりを、送って戴いて、3トンともども、感謝です。
P1020150.JPG

まずは、みんなで、1個づつ、ありがたく、頂戴しました。おいしかったです。
「黄王」と言う品種のりんごのようです。初めて食べました。
東海地区では、あまり見かけない品種?でしょうか。自分で、買い物に行かないので、よく解りませんが。。。

P1020152.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 19:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミニブタのこと。

今日は、先日に、引き続き、静岡の方が、ミニブタの予約申し込みが、ありました。お尋ねすると、今までも、ミニブタを飼ってみえたそうですが、アフターフォローが、なかったみたいです。

こちらも、相手の飼育環境ごとに、アドバイスが変わるので、何とも言えませんが、解っていることは、お伝えしようと思ってます。
ニックネーム りぼん。パパ at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする