2008年06月28日

ミニブタ販売の重要事項説明ファイルと確認書

DSC_0109.JPG
DSC_0112.JPG
DSC_0111.JPG
DSC_0113.JPG
DSC_0114.JPG
DSC_0115.JPG

今日は、アヤメちゃんを、お渡しする日です。

アヤメちゃんと一緒に、動物愛護法で、定められた、重要事項説明書、予防接種証明書、健康診断証明書、飼育方法説明書、動物病院リスト、
アヤメちゃんの祖父母からのミニブタの名前と写真、アヤメちゃんの生育暦など、書かれた30ページほどのファイルを、渡して、動物取扱責任者証を確認してもらい、重要事項の説明を確かに、聞いて納得しましたと言う「確認書」に、住所、氏名、捺印を戴いて、引渡し事務は、無事完了しました。

アヤメちゃん、いつまでも、元気で、居てね。!!
ニックネーム りぼん。パパ at 16:47| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お昼前に、アヤメちゃんは、お嫁に行きました。

今日、28日、アヤメちゃんは、お嫁に行きました。
朝から、一緒に、お風呂に、入って、お耳は、ウエットティッシュで、きれいに、拭いて、鼻の周りや目やにも、きれいに、拭いて、べっぴんさんになって、行きました。

乗馬用の毛つやスプレーで、ブラッシングして、毛並みも、ちょっと、黒光しておしゃれしていきました。

お嫁入り先には、すてきな専用のお家が用意されていて、アヤメも、気に入った様子で、寝ていました。

やっと、肩の荷が降りたと言うか、嫁入り先が決まってから、今日までは、アヤメちゃんは、大事な預かりものですから、元気で、すくすく育って、無事、貰われてくれないと、大変ですから、気を使いますね。

さて、今晩のりぼん。ちゃん、きっと、寂しいから、僕と一緒に、寝ることに、なりそうな気がしています。


ニックネーム りぼん。パパ at 14:05| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

もう、数人で、35,000ヒット。

35,000のキリ番まで数人になりました。
粗品の内容は、まだ、未定ですが、あくまで、粗品ですので、笑ってもらってやってくださいね。
ニックネーム りぼん。パパ at 20:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミニブタりぼん。とアヤメのプール遊び



ミニブタりぼん。とアヤメのプール遊びです。

以前、momokaさんに、金魚用の安いプールタイプの水槽があると、教えて戴いたので、早速、購入して、遊ばせてみました。りぼん。と、アヤメの親子が、梅雨の合間の晴れた日中に、遊んでいました。
ニックネーム りぼん。パパ at 15:06| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

もうじき、35,000ヒットです。

もうじき、35,000ヒットです。

キリ番になった方は、ぜひ、メールにて、ご連絡くださいませ。
ニックネーム りぼん。パパ at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

お散歩会は、雨で中止。トポちゃん家へ、遊びに行きました。

お散歩会は、雨で中止なので、トポちゃん家へ、遊びに行きました。
ブッピちゃんは、アヤメちゃんと仲良くなれるでしょうか?

ブッピちゃんは、とても、臆病な子です。アヤメは、最初は、緊張していましたが、アヤメの分の餌を食べ終わったら、ブッピちゃんの餌鉢の中くらいのものから、自分の体が入ってしまう、大きな餌鉢まで、ブッピちゃんのおやつを、横取りしてました。

DSC_0248.JPGDSC_0242.JPGDSC_0246.JPG

ブッピちゃんとのご対面です。

DSC_0231.JPG

ブッピちゃんの乳歯です。前歯と奥歯ですね。

DSC_0250.JPG

トポちゃん、ブッピパパさん、お世話になり、ご馳走になりまして、ありがとうございました。

DSC_0229.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 20:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

2008.6.21 今日は、1日、雨です。梅雨ですね。

DSC_0225.JPG
DSC_0227.JPG

もう、母屋には、2トンとも、やってきません。
外小屋の方が、涼しいらしいです。

カメラ目線で、折角寝てるのに、撮るなよ!って、感じですね。
ニックネーム りぼん。パパ at 10:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豚丹毒(swine erysipelas)人間にうつります。

豚丹毒(swine erysipelas)

対象家畜:豚、いのしし
1.原因


 豚丹毒の原因菌である豚丹毒菌 Erysipelothrix rhusiopathiae は、グラム陽性の短桿菌で、非運動性、無芽胞性、非抗酸性を示す。菌体加熱抽出抗原とそれに対する免疫家兎血清を用いたゲル内沈降反応により、血清型が決められている。現在、少なくとも23種の血清型とN型(型特異抗原性を欠く)に分類されるが、これまでの分類では豚や鶏に病原性を示さない Erysipelothrix tonsillarum(従来の血清型3、 7、 10、 14、 20、 22、 23型)をも含んでいる。最近は、以上の2菌種に加えて新たな菌種として Erysipelothrix inopinata の存在が提唱され、さらに、Erysipelothrix 属は新しく Erysipelotrichaceae 科に含まれることが提唱されている。

2.疫学

 豚丹毒菌による陸棲、水棲哺乳類、鳥類の感染症で、世界中で発生が見られる。産業的にはブタでの被害が最も多く、わが国ではブタおよびイノシシの本疾病は届け出伝染病に指定されている。
 Erysipelothrix属菌の自然界における分布は広範であり、家畜の扁桃からしばしば分離され、とくに、ブタではその割合が高く、外見上健康なブタの扁桃から約20〜50%の高率で分離される。本菌の宿主への侵入は経口感染が主であるが、創傷感染もおこり得る。ブタでは扁桃や消化管に存在する菌が、高温、多湿、輸送などのストレスをきっかけとして血管系に到達し、感染発病へと進展するものと思われる。ブタの場合、急性の敗血症罹患豚からは1型菌、慢性型発症のブタからは2型菌が多く分離されるが、血清型と菌の病原性との関連性はよく分かっていない。
 豚丹毒菌はヒトへも感染する。ヒトの感染例では、患者には屠場作業員、獣医師、肉屋、漁師、魚屋等が多く、職業病として認識される。病変は、皮膚病変(類丹毒)、全身性皮膚病変、敗血症型のタイプがある。敗血症型の場合、感染性心内膜炎を併発することが多い。

3.臨床症状

 ブタの臨床症状は、急性敗血症型の場合、40度以上の高熱が突発し1〜2日の経過で急死する。脾およびリンパ節は充血肥大し、胃および小腸上部の粘膜は充出血が見られることが多い。死亡率は高く、豚コレラ、トキソプラズマ症との鑑別が重要になる。蕁麻疹型は、発熱や食欲不振などの症状に加えて、感染1〜2日後に菱型疹(ダイヤモンド・スキン)と呼ばれる特徴的な皮膚病変を示すが、致死の経過をとることは少ない。慢性型は、通常、急性型や亜急性型に引き続いておこることが多く、関節炎の場合、四肢の関節に好発し、腫脹、疼痛、硬直、跛行が見られる。心内膜炎の多くは無症状で、剖検で発見される。

4.病理学的変化

 急性敗血症型では、心筋線維間の毛細血管、腎の糸球体毛細血管に硝子様血栓、充出血、網内系細胞の活性化がみられ、蕁麻疹型では皮膚の血管の拡大と白血球の浸潤、血管内皮の活性化と赤血球の漏出がみられ、慢性型では、関節に滑膜の絨毛に滲出性変化と増殖性変化がみられ、心内膜炎に弁膜に器質化しつつある血栓塊の形成がみられる。

5.病原学的検査

 豚丹毒の確定診断には検体から菌を分離する必要がある。培養は培地に、0.5%〜1.0%のグルコース、あるいは5%の血清を添加することにより発育が増進される。また、0.1%のTwwn80の添加によっても同様の発育促進が見られる。急性および亜急性型由来菌は通常、単〜2連鎖で、寒天 48時間培養で小さな露滴状の集落をつくるが、慢性型由来菌はしばしば長連鎖をし、固形培地上でやや大きな表面粗造、周辺が鋸歯状の集落をつくり、一見炭疽菌の小さな集落を思わせる。血液寒天上では不明瞭なα溶血を示す。液体培地では通常混濁発育をするが、菌株によっては沈殿が見られる。選択培地として、トリプトソイブイヨンあるいはブレインハートインフュージョン培地にクリスタルバイオレットを0.001〜0.002%、アジ化ナトリウムを0.02〜0.05%に添加する。この培地は本来 Enterococcus faecalis の分離用培地であるので、出現した集落の同定には注意を要する。必要に応じて、カナマイシン(400マイクログラム/ml)、ゲンタマイシン(100マイクログラム/ml)、バンコマイシン(25マイクログラム/ml)を添加し、選択性を高めることができる。本菌はグラム陽性菌であるが、古い培養菌や慢性型疾病由来の分離菌はしばしば陰性様に染まることがあり、注意を要する。分離された菌の同定にはPCR法が簡便であり、現在、いくつかの方法が報告されている。

6.抗体検査

 生菌発育凝集反応、ラテックス凝集反応、ELISA。

7.予防・治療

 予防には、生ワクチン(1a型弱毒株)、不活化ワクチンが用いられている。治療には、ペニシリン系抗生物質が極めて有効である。

8.発生情報

 家畜伝染病発生情報データベース

 (2007年は、アカバネ病・発生月報に変更があり、家畜伝染病のみデータベース化、豚丹毒・発生情報は下欄を参照のこと。)

 豚丹毒・発生情報(2004年以前、2007年、2008年)

9.参考情報

 獣医感染症カラーアトラス第2版(文永堂)、動物の感染症第2版(近代出版)

最近の家畜衛生をめぐる情勢について:農林水産省・消費・安全局・動物衛生課(平成20年1月)


写真1:実験感染の蕁麻型発症豚
78-1.jpg


写真2:伏臥した実験感染豚
78-2.jpg


写真3:実験感染で重度のチアノーゼを示した急性敗血症死亡豚
78-3.jpg
ニックネーム りぼん。パパ at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

愛知県のオーエスキー病とトキソプラズマ病(養豚)

オーエスキー病
[2008年3月26日]
オーエスキー病ウイルス(ヘルペスウイルスの一種)により起こり、妊娠豚では死産・流産、ほ乳豚では嘔吐・下痢・けいれん等の神経症状を示し死亡するものが多い病気です。愛知県では昭和60年以来、発生も抗体陽性豚の摘発もありませんが、関東、九州地区などでは発生がみられています。

 今年度も全農家(39戸)で1農家あたり5〜10頭の検査を実施し、すべて陰性でした。

 今後も清浄化を維持していくために、県外から豚を導入する場合は、ワクチン未接種・抗体陰性であることを確認し、隔離観察期間を設けてください。なお、県外から導入した場合は、県外での検査後感染を否定するため必ず当所へ連絡し、再度抗体検査を受けてください。


トキソプラズマ病
[2008年3月26日]
 トキソプラズマ原虫により起こる人獣共通感染症です。豚での症状は月齢、原虫の感染数等の違いにより異なります。感染しても無症状の場合も多いのですが、3〜4か月齢の豚では時に発熱、発熱極期には腹式呼吸が見られます。妊娠豚が初めて感染した場合、原虫は胎盤を通過し胎子に感染し流産等を起こします。


トキソプラズマ 検査 検査戸数 38

陽性戸数 (陽性率) 9 (23%)

検査 頭数 365

陽性頭数 (陽性率) 10(2.7%)

 管内の農場の陽性率は23%で、昨年度の33%に比べると減少していました。個体の陽性率は約2.7%でこちらも昨年度は4%でしたので減少傾向でした。

 対策としてはネコを豚舎付近に近づけないことが重要です。一般的な消毒薬には抵抗性が高く、オーシストには無効で、消毒は90℃以上の熱湯が有効です。抗体が確認された農場においては、全ての母豚に対して有効薬を定期的(年1回以上)に投薬するとよいでしょう。

ニックネーム りぼん。パパ at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アヤメちゃんの運動量



アヤメちゃんの運動量です。2008.6.20現在、アヤメちゃん、走っておいで!と言うと、勢いよく、庭中を、1周して、僕のところへ、やって来ます。もう、1周してきて!と、言うと、また、1周走って来ます。

若い豚の運動量は、違いますね。小屋の中に、閉じ込めておけば、おとなしくて、飼い易いかもしれませんが、元は、いのししですから、野山を駆け巡るのが、本来の姿かもしれません。

りぼん。は、今日は、脱毛がものすごくて、ほとんどの硬毛が、抜けてしまいました。ハゲ状態です。
ニックネーム りぼん。パパ at 18:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

ようやく、車が、仮入庫。

これ、トヨタのオーリスと言う車。いわゆる「カローラ」のヨーロッパ版です。2年も前に、新車発表しているのに、ほとんど、売れてないらしい。ヴィッツと見積もりを採ってみたら、値引き後の値段が変わらないので、これにしました。結局、車両本体1,206,000円に、税金、諸経費約30万円を足して、150万円のお買い物。車の定価は、242万円くらいするらしい(税金、諸経費別)諸経費足したら270万円もする。半値で、135万円で、どうだ!と言っても、相手にしてくれず、150万円の痛い出費となった。まあ、若くはないので、外装は、標準のままですけど。。もちろん、アルミホイールなんかは、純正品は、高いので、買うなら、安売り店で、買ってしまおうって思ってます。りぼん。ちゃん、汚さないでね。壊さないでね。と、お願いしておきました。来月、また、2回目の予防接種に行かねばなりませんから。。。
オーリス外観.JPG
オーリス内装.JPG

車の後ろ、赤い石のところで、りぼん。とアヤメが、寝ています。
ニックネーム りぼん。パパ at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

県家畜保健衛生所との攻防。

わたしたちは、一部のペットオーナーは、きちんと、家畜衛生研究所の指示や保健所の指示を守り、多額の手数料を毎年のように支払い、養豚業者並みに金銭支払いについては、協力しています。もちろん、1頭だけ、ペットで飼育する方は、そういうお付き合いは、無いのでしょうが、繁殖を伴うミニブタ飼養をするには、全く養豚業者と同様の知識と情報網が必要になります。今回、養豚業者とのお付き合いの結果、愛知県での豚丹毒の発生情報など、養豚業者から情報をもらうのですが、情報発信者の県の家畜保健衛生所は、ペットオーナーには、情報を一切,出しません。個人情報どころか統計情報も出しませんとのことでした。
保健所にきちんと登録料金を支払い、正式登録されている人でも、養豚業組合員以外には、人畜共通感染症罹患速報は、戴けないのです。自分のすぐ近くの養豚場で、豚丹毒が発生しても、ペットオーナーには、一切知らせない。ペットオーナーのミニブタも豚だから、登録料金はしっかり戴きますと言うスタンスって、どこかおかしいと思いませんか。うちのように、10頭以下のミニブタを飼っていて登録をしている人には、一言、あなたの近くでは、豚丹毒が今年に入り、単発発生記録があります。発熱など豚丹毒の初期症状に、気をつけてくださいくらい、情報を出しても良いと思いますが、業界の天下り体質が身にしみた公務員は、大反対です。自分の名前も名乗らず、人の住所氏名電話番号を聞き出し、全く行政の責任を負いません。それなら、ペット豚に登録を強制して、安くも無い手数料を取るのはなぜ?
お金は、払いましたが、行政サービスは、ゼロ。もちろん、問い合わせにも、答えません。文句があるなら、知多半島の本署まで、苦情を言いに来いと、おいこら、口調で、命令します。いつか、県会議員でも連れていって、ギャフンと言わせるだけの証拠収集をして、家保のトップは、何も専務であることを、マスコミに、暴露せねばならない状況に来ています。
ニックネーム りぼん。パパ at 18:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーリスのキーホルダー

オーリスのキーホルダー、Tさんからもらっちゃいました。
コバルト色のかわいい豚さんです。

オーリスのキー.JPG

ありがとうございます。

ニックネーム りぼん。パパ at 01:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛知県の豚丹毒の今年の状況。

豚丹毒
[2008年3月26日]
豚丹毒に注意!!
 今年度に入り、当所管内で豚丹毒による急性経過の大量死が複数農場で発生しました。殆どの豚が無症状で突然死、移行抗体が切れる3か月齢から肥育末期の豚まで次々に死んで行く状況でした。特効薬ペニシリンの投与により改善しますが、あまりに急性で投与が間に合わないで死亡する豚もいました。一旦発生したら、健常に見える豚にもペニシリンを投与することが賢明です。豚コレラワクチンを接種していた頃は、豚丹毒とのコンバインワクチンを接種していましたが、管内農家で豚丹毒ワクチンを親豚に接種しているのは19年度の調査では一貫、繁殖農家21戸中約半数の10戸でした。子豚に接種しているのは3戸のみでした。

 本病は畜舎周囲の環境等の自然界に広く分布している豚丹毒菌の感染によるもので、本菌は人獣共通感染症の原因菌でもあります。豚の免疫状態や抵抗性によりいろいろな症状を示します。敗血症型、蕁麻疹型、関節炎型、心内膜炎型があります。昭和50年代に入り、生ワクチンが普及し敗血症型は減りましたが、ほとんど無症状で農場では気づかずと畜検査で発見されて全廃棄されることがあります。と畜検査の全廃棄原因の約1割(全国で1,981/22,022頭:平成13年統計)が豚丹毒によるものです。

 当所では今年度、37戸で約300頭の検査をしましたが、91%の豚が抗体陽性でした。当所ではラテックス凝集反応検査を採用しておりますが、抗体価8〜32倍あれば感染防御は可能です。

 豚丹毒による被害を出さないよう、ワクチン接種を徹底してください。まず母豚に接種し、初乳による子豚への移行抗体の付与を行なうとともに、子豚には移行抗体消失時期を見極めて接種します。現在市販ワクチンには生ワクチンと不活化ワクチンの両方があります。生ワクチンを接種する場合は接種前後の抗生物質の投与を避けてください。また、本菌は熱や消毒剤に弱いので消毒は非常に有効です。根絶することは困難ですが、水洗・消毒により清潔を保ち、感染の機会を減らしましょう。

ニックネーム りぼん。パパ at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

死亡豚を適正に処理しましょう!!

死亡豚を適正に処理しましょう!!
[2008年4月25日]
  4月上旬、死亡した大量の豚を不法投棄したとして、千葉県の養豚農家が廃棄物処理法違反で逮捕されました。

当該農場では、今年に入り、100頭前後の子豚がまとまって死亡していたようです。死亡豚は産業廃棄物として処理しなければなりませんが、処理費用が払えず、自己所有の畑などに投棄したとされています。

家畜が死亡した場合は、「化製場等に関する法律」(昭和23年 法律140号 以下「化製場法」という。)及び「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」(昭和45年 法律137号 以下「廃掃法」という。)等に基づき適正に処理することが必要です。

また、死亡家畜については、その原因が家畜伝染病予防法で定める家畜伝染病である場合、知事への発生報告及び死体等処理方法の制限が規定されていることから、家畜伝染病等を疑うものや不明疾病等については、獣医師による診断や家畜保健衛生所への連絡を行ってください。

県内でも家畜死体が不適切に埋却される事例が度々発生していますが、今後そのようなことがないよう適正処理の徹底をお願いします。

今後、愛知県養豚農協主体で、死亡豚の適正処理システムを構築しようという動きがありますが、構築前であっても、適正処理を心がけてください。

死亡豚が発生した場合は、獣医師の検案を受け、化製場へ連絡(連絡先は下記参照)し、検案書とともに搬入してください。

化製場連絡先
愛知化製事業協業組合   海部郡甚目寺町大字西今宿字平割四・78番地

(旧:堀田万蔵商店)   電話052−444−3366 FAX052−444−3370



有限会社 金子あらや商店 豊橋市大岩町字大穴104番地の1

            電話0532−41−0973 FAX0532−41−3118

ニックネーム りぼん。パパ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豚コレラウイルス抗体陽性豚の確認

豚コレラウイルス抗体陽性豚の確認に伴う全養豚農家の立入検査について
[2008年6月11日]
 平成20年4月11日に茨城県での豚コレラサーベイランス検査において、1農場から豚コレラウイルスの抗体陽性が確認されました。

 当農場は、茨城県、千葉県、群馬県、栃木県及び福島県内に69農場を有する企業養豚の関連1農場で、調査の結果、豚コレラワクチンの在庫が確認されましたが、幸い発熱等の豚コレラを疑う症状は認められませんでした。

 茨城県始め該当する県では関連農場全ての疫学調査を実施し、その結果、本病を疑う症状は認められませんでしたが、茨城県、千葉県、栃木県及び福島県の17農場の一部の豚において、抗体陽性豚が確認されました。

 このため、各県は関連農場に移動自粛の要請をし、臨床検査、抗体検査、ウイルス確認検査を実施しました。その結果、全ての県で陰性が確認され、4月下旬から5月初旬にかけて順次移動制限は解除されました。

 豚コレラワクチンは、平成18年4月1日には全国での清浄性の確認等を踏まえ、全都道府県でワクチン接種は中止されました。

 愛知県西部家畜保健衛生所においても管内の全養豚農家のワクチンの備蓄状況調査と臨床検査を実施しました。その結果、全ての農場でワクチンの在庫がないことと、豚コレラを疑う症状は認められないことが確認できました。

豚コレラは、豚・イノシシに固有の疾病であり、人に感染することはありません。
豚コレラはウイルスが原因であり、コレラ菌を原因とする人のコレラとは関係ありません。

ニックネーム りぼん。パパ at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここ数日のこと。

DSC_0187.JPG

13日(金)仕事先の庭で実った、びわを戴いた。早速、種を取って、りぼん。に、やった。13日は、義母の命日なので、仏花を交換しました。枯れた花も、豚さんのおやつです。

DSC_0193.JPG

DSC_0183.JPG

15日(日)近所の子供達が、豚さんを見に来ました。ちょうど、そこへ、ぷうばぁばさんとkiyoさんも、煮野菜、採れたての無農薬スイートコーン、トマトなど、たくさんのおやつを持ってきてくださいました。

日曜日.JPG

DSC_0208.JPG

ぷうばぁばさんの前では、りぼん。も、アヤメも、ちゃんと、お座りしてから、おやつをもらってます。

DSC_0207.JPG
DSC_0212.JPG

アヤメちゃんは、初めて「お座り」が、出来るようになりました。

DSC_0213.JPG


16日(月)、午後4時近くになって、遅れに遅れた、クルマの納車でした。よく見ると、クラウンとあまり大きさが、変わりません。
ショールームで、見たときは、ちっちゃい車と思っていたのに。。。

オーリス.JPG

結構、操作方法が、ややこやしい?ので、まだ、どこに、何のスイッチがあるのか、不明ですが。。今晩は、会合なので、これに、乗っていきました。フィット1500よりは、良く走ります。

出かける前に、towamamaさんが、また、ふかしさつまいもを、持ってきてくださいました。ちょっと、横を見ていたら、袋ごと、アヤメが咥えて、車の下で、おいしそうに、食べてしまいました。かしこいです。さすがのりぼん。も、狭い車の下には、入れません。。。悔しそうに、アヤメが食べるのを、見ていた、りぼん。でした。
ニックネーム りぼん。パパ at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

ミニブタペレットだけに頼ると、食物繊維不足になるようですね

よい「ウンチ」を造ろう。



今年の養豚業界を疾病面で振り返ると、呼吸器系が主だった病気の発生が、消化器系に移りつつあるのではないかということです。

また、消化器系 + 呼吸器系の W感染もめだちます。

消化器系の病気は、以前は、TGE(伝染性胃腸炎)などのウィルスに起因する急性のものが、恐れられていました。ところが最近話題になるのは、日和見(ヒヨリミ)感染といって、特に腸内に定在していた大腸菌の一種が異常に増殖し、毒素を発生、発症するというケースです。症状として、下痢が発生することが良く見られます。

下痢は、一面体内から、「体調を崩す悪玉菌を排除しようとする生理的な浄化作用」ですが

その過程で、かなりのダメージを与えます。

逆に、このような 悪玉菌を増殖する前に体外に出す作用をしているのが、通常の排便=ウンチなのです。これは、豚舎の防疫の基本である水洗消毒を思い浮かべてください。排便は、いわば、水洗です。いくら、消毒液を撒いても、厚く堆積した糞塊がのこっていれば、効果がありません。この水洗の役目をするのが、ウンチで、餌のうちその主要な役割を果たすのが、繊維分なのです。

養豚現場では、出る糞の処理を促進する面でも、消化率の良い=排糞量の少ない餌がもてはやされてきました。ここらへんにも、消化器系の病気が増える原因があるようなきがします。ポツテリした、良いウンチを造るべく努力をしてみましょう。
(PIG  JAPANより転載)

ミニブタペレットだけに頼ると、食物繊維不足になるようですね。
ニックネーム りぼん。パパ at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

最初に乗るのは?

どうやら、月曜日に車が来るらしい。まだ、部品が揃わないので、本体だけ。。。残りは、1,000km点検のときに、付けるそうな。

問題は、誰が、1番最初に乗るか?なのだが、どうやら、1番乗りは、りぼん。に、なりそうです。理由は、月曜の午後1時が、予防接種の日だから。。。りぼん。は、ハッチバックにしか、乗れないので、1番乗りなんです。他のぶうは、乗用セダンでも、乗りますけど。。
さすが、65kgは、だっこ不可能。。

新車、初乗りになるのか!素直に乗ってくれるかな?
新車って、何か、化学的な臭いがするから、乗ってくれないかも???

お世話に、なったポンコツクラウンは、翌日、火曜日に、鉄くずになります。お世話には、なったけど、さすが、13年前のクラウンは、燃費が悪いです。リッター6kmくらいかも。。結構、ガソリン代は、払ったような???今度の車の燃費は、まだましかなぁ。

諸経費込みで、150万円台の支払いになりそうです。痛い出費かも。。まっすぐ走行中、タイヤがパンクしただけなのに〜〜〜〜。

今時は、軽四でも、新車なら、150万円くらいするそうなので、仕方ないかも。。保険に入って無かったら、最悪、もっと出費があったのです。

タイヤの業界団体の製品検査所から、検査結果表なるものが、送られてきました。やっぱり、どのような理由でも、パンクは、ドライバーの責任らしいです。ポOンザって、駄目なタイヤなのかも?良く考えると、タイヤの両サイドのゴムって、薄いんだね。だから、いたずらで、千枚通しで、100台とか、パンクさせようって思っても出来ちゃうんだね。
ニックネーム りぼん。パパ at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

今、勉強会の休憩時間!

何の勉強って「摩訶般若波羅蜜多」とは、何ぞや?
と言う、講義です。

つまり、人間には、知識がある。それを上手に使うと知恵になる。その知恵が、大きく、多くて、偉大な知恵ならば、それを、般若と言って、簡単に言えば、目の前の仕事を黙々と、いかに行動すれば、より良い仕事になるか、知恵を絞って働いて、世界中のみんなが、ああすばらしい!。心が温まったって言う行いを、心を込めてすれば、良いだけのことであります。

まあ、そんな勉強会を、夜9時まで、している最中であります。(内緒で、携帯メール中)
ニックネーム りぼん。パパ at 16:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

今日は、講習会でした。

今日は、夕方、帰ってきました。
動物取扱業の販売と展示の動物取扱責任者講習会の日でした。
生まれた子豚をたとえ、無償でも、譲渡するには、販売の資格が要ります。また、シリアスホビーブリーダーの立場で、販売の講習を聞いて、また、親豚も含め、普段の生活を見てもらうために、展示の講習を受けています。私は、これで、生活費を稼ぐつもりは、ありませんから、実費程度を目安にしながら、あくまで、母豚が、大事なので、負担のない範囲で、育てていこうと思ってます。動物愛護法は、たとえボランティアであっても、資格が必ず必要と言う法律なので、ホビーと言うか、趣味の範囲でも、資格講習は、毎年出席しないといけません。強制なんですね。

子豚を譲渡しないで、ペットとして、ミニブタを飼うだけですと、資格も要りませんし、講習を受ける義務もありません。

何とか、いろんな行政の部署の方が講師になって、お話するのを、居眠りせずに、聞いてきました。

ただ、出発間際に、豚の譲渡には、豚は家畜の1種だから、家畜商の免許が、必要ではないのか?と、尋ねられ、私も、家畜商法には、詳しくないので、講習会へ向かいながら、携帯電話で、農林水産省や愛知県の担当者に、ペットのミニブタのシリアスホビーブリーダーが、譲渡する場合、譲渡人は、家畜商の免許は、必要ですか?と、尋ねながら、講習会場へ足早に向かいました。

講習終了後、自宅に、FAXが、入っていて、家畜商で言う業と言うのは、もっと頻繁に、家畜を市場に出す人の免許で、いわゆる仲買人免許のようなものですから、1年に1度や2度、自己所有の子豚を譲渡する場合は、家畜商の免許は、要らないとのファックスを頂いて、ほっとしました。

ミニ豚さんは、厚生労働省、環境省、農林水産省などや、都道府県、市町村の条例まで、あちこちの法令に出て来ますので、なかなか全容が、判り難いペットです。

今回の法令は、まずは、クリアーしました。

そうそう、もし、展示しているりぼん。達が、見学者に噛み付いたり、怪我をさせたりした場合も、最悪の場合を想定して、ミニブタペットによる賠償責任保険にも、加入しました。

保険料は、毎年支払いますが、生まれてから、ずっと、りぼん。達は、誰にも、噛み付かず、怪我をさせたことは、ありません。
ありがたいことです。

とにかく、無事、講習修了証をもらって、本日は、おしまいです。
ニックネーム りぼん。パパ at 20:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

34,000番の人、キリ番申告してくださ〜いネ。

34,000を超えてました。34,000番の人、キリ番申告してくださ〜いネ。前回、33,000番の方は、申告が無かったので、ちょっと寂しいです。よろしく!!!。
ニックネーム りぼん。パパ at 19:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

今日は、安城の柿田公園で、ミニブタのお散歩会でした。

7DSC_0130.JPG

kiyoさん家の真っ黒ぷーちゃんです。また衣裳替えしてきてます。

チャップ君だそうです。デムーロさんのところから、写真を拝借しました。(豚さんの名前を、勘違いしてました。。ごめんなさい)

チャップ君.jpg

今日は、お散歩会でした。
私は、仕事の都合で、1時間以上遅刻して行きました。
今回は、皆さん、人間さんの参加が多く、ミニブタ連れの家は、3軒だけでした。でも、公園のすぐ近くのブッピちゃんに、みんなで、会いに行きましたよ。
7DSC_0137.JPG

トポちゃん、ブッピパパさん家のブッピちゃん(メス)です。

7DSC_0138.JPG

アヤメちゃんは、ぷうばぁばさん自家製、野菜スープをゴクゴク飲んで居ます。

我が家は、残念ながら、りぼん。は、4ドアセダンに、乗らないので、留守番です。あとの3頭は、だっこ出来るので、参加しました。

7DSC_0125.JPG

やんちゃな八戒です。公園まで、ヘルプしてもらい到着です。

7DSC_0133.JPG

穴掘り大好きな美人です。早速、穴掘りしてます。

7DSC_0127.JPG

みんなに抱かれた、初お散歩会デビューのアヤメちゃんです。

トポちゃん、ブッピパパさん、デムーロさん(TON君とTONママは、出産前なので、お休み)、たかしさん(Poo君は欠席)。tontonさんご家族4人。ぷーちゃんパパ、ぷーばぁばさん、kiyoさん(ぷーちゃんは、参加)、大阪から参加のビッキーパパさん(ビッキーちゃんは参加)と、人間は、たくさん集まって頂きました。楽しいひとときを、ありがとうございました。

遅刻しまして、済みませんでした。

ニックネーム りぼん。パパ at 21:29| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

ゲッティンゲンの基本的な外観は?

社団法人 畜産技術協会の資料から、ドイツのミニブタ改良品種(父方に、ポットベリーの血統を持つ作出品種)の基本的な外観の写真がありましたので、転載します。なお、ポットベリーとホワイト系養豚豚(大ヨークシャー、中ヨークシャーなど)の交配種も、外観は、似ている子豚が生まれます。

ゲッティンゲン.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーネス、その2.

ハーネスに、慣れさせるため、しばらく着けておきます。
ハーネスは、犬の首輪のように、着けっ放しですと、豚の毛や皮膚が、ただれて、めくれます。
ですから、必要なとき、装着して、必要ないときは、着けないでおきます。ただし、ずっと、着けないで居ると、装着を嫌がりますので、装着する>おやつをもらえる>散歩できる。と、言う風に、パターンをいつも決めるのが、ベターです。

6DSC_0113.JPG

八戒と美人の兄弟のハーネスです。片方は、H字型、片方は、8の字型です。豚さんの足の位置関係や、痩せかデブか、また、オスは、おOんOんが、あるので、そこに、当たらないように、選び、セットする必要が、あります。

6DSC_0116.JPG

6DSC_0121.JPG

八戒のハーネスは、りぼん。の小さいときのものです。刺繍で、りぼん。と書いてあります。このH字型は、びゃら製で、とても、着脱しやすいです。
市販されているもので、ミニブタ用では、これが、1番使いやすいです。

現在のりぼん。の物は、完全オーダーです。
ニックネーム りぼん。パパ at 18:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーネスとリードの練習。

アヤメちゃんに、ハーネスとリードに慣れてもらうようにする。
まずは、母親、りぼん。お姉さんの美人に着けてもらい、ハーネスが怖くないことを、知らせる。最後に、アヤメちゃんに、ハーネスだけを着け、1時間くらい自由にさせ、ハーネスに慣れさせる。

5DSC_0092.JPG

そのうち、ハーネスを気にしなくなったら、リードを着けたまま、しばらく、自由にさせる。このとき、人間が、見ていないと、どこかに、リードを絡ませて、大変なことになるので、注意する。

5DSC_0108.JPG

リードを着けた状態で、だっこしてみる。

アヤメは、野生児なので、まだ、だっことか、お散歩とかは、好きではないようだ。特に、庭木のある方へ、走って行くので、人間が付いていけないです。

ぼちぼち、リードに慣れたら、お母さんと一緒に、リードで、お散歩に挑戦したい。まだ、庭だけで、間に合っているようで、お母さんも、アヤメも、道路に出たがらない。

5DSC_0110.JPG

もう少し、時間を掛けて、教えることにしました。

5DSC_0102.JPG

美人は、飽きてきたのか、松の葉っぱを食べている。

ニックネーム りぼん。パパ at 16:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

八戒の写真をひさしぶりに。。

アヤメちゃんの写真ばかりで、父親の八戒は?と言うと、種豚小屋に、ちゃんと居ます。
4DSC_0071.JPG


だけど、サークル内の草木は、齧られて、無残な状態です。
きちんとした、さつきだったのに。。さつきやつつじは、みんな食べちゃいます。でも、きらいな草木は、食べません。
4DSC_0066.JPG


庭では、あじさいを始めとして、知らない花やつぼみが、いっぱいです。梅雨に入れば、全部、咲くんでしょうが。。名前も知らない草木ばかりです。さるすべりも、若い枝がたくさん出てきています。
4DSC_0076.JPG
4DSC_0075.JPG
4DSC_0072.JPG
4DSC_0078.JPG

りぼん。のおっぱいは、だんだん小さくなって来ました。りぼん。の顔も、ちょっと、ぽっちゃりしてきました。
4DSC_0082.JPG
4DSC_0085.JPG
美人の写真は、中々、撮影不能です。私に、まとわり付いて来るので、ピンボケ写真ばかりです。今回は、断念しました。


ニックネーム りぼん。パパ at 23:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

アヤメちゃんの様子です(2008.6.4)



ミニブタの赤ちゃん、アヤメちゃんの様子です。生後1ヶ月半です。
音を良く聞くと、国道をひっきりなしに、走る車の音が録音されていますね。ところが、この音、人間には、まったく聞こえてないのですよ。私の家に来た人で、車の音がうるさくて気になるって言った人は、居ません。確かに、国道のすぐ近くなんですが、国道の車の音は、人間には、聞こえないみたいです。国道の上には、高速道路も走ってます。夜中、外に出ると、良く聞くと、高速道路を走る大型トラックの音を感じる程度です。でも、きっと、豚さん達は、この録音のように、常に、国道の車の音が、聞こえているのでしょうね。


ニックネーム りぼん。パパ at 19:21| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

なぜ、残飯ではなく、ミニブタペレットを主食とするのか?

■家畜も人も食事のバランスが大事

私たちは毎日食べ物を口にしますが、甘いものや脂っこいものばかりを食べたりしていませんか?  
食べ物に好き嫌いや偏りがあると、体の調子が悪くなったり、病気になったりしてしまいます。
健康に気をつけるにはバランスの取れた食事がとても大切です。

もちろん家畜の場合も健康に成長するためには、バランスの取れた餌を食べることが大切です。

でも、私たちのように料理の本を読んだり、食べ物のバランスガイド
を見たり、カロリーを気にして調べたりすることはできません。


一般に家畜は、放牧などで自由に餌を食べることができる場合、自分に不足している養分を多く含む餌を食べようとする本能をもっています。

ところが、人に飼われている家畜は、自由に餌を選ぶことが出来ないため、家畜を飼っている生産者は、家畜に必要な栄養を毎日バランスよく与えてあげる必要があります。

おいしくて、安全な肉や牛乳、卵などの生産物を作るためにはとても大切なことになります。

■家畜のための栄養バランスガイド
生産者が、家畜にバランスのいい餌を与えるために、「日本飼養標準」「日本標準飼料成分表」というものが農林水産省から公表され本などになって販売されたりもしています。


日本飼養標準は、家畜の成長と乳・肉・卵の生産に必要なエネルギー、タンパク、ミネラル、ビタミン類などの栄養素の量(栄養摂取量)を示したもので、人の食事摂取基準(栄養所要量)と同じようなものになります。

日本標準飼料成分表は、牧草、わら、トウモロコシなど、日本で家畜に食べさせているほとんどすべての餌やその原料などに含まれている栄養の量(栄養成分含量や栄養価)を示したもので、人の食べる食品にある栄養表示基準の解説書のようなものになります。

これらをもとに生産者は、安全な餌であることはもちろん、どんな原料を調達すれば必要な栄養成分を満たすことができて、安価に飼料を製造できるか考えることができます。
そして、家畜に必要な栄養を過不足なく給与して、安全な乳・肉・卵を効率よく生産させることを考えています。

(社団法人 畜産技術協会 メールマガジンより転載)
*******************

ミニブタペレットは、日本標準飼料成分表を参考にして作られています。食物繊維など、ペレットで、不足するものを、季節ごとに与えるとより良いと思います。煮野菜類、果物類は、喜びますね。

ニックネーム りぼん。パパ at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

アヤメちゃんの見学会

今日は、お昼に、towamamaさん、kiyoさん、tontonさんご家族4名の方が、わざわざ、我が家にみえて、ちょっとしたミニブタ見学会になりました。

アヤメも、お陰様で、元気で、すくすく大きくなって、tontonさんの家族になりそうな感じです。みんなで、わいわいと、豚さんにおやつをやりながら、過ごしました。

kiyoさん、ミニトマト、たくさんの煮野菜をありがとうございました。

towamamaさん、ふかしさつまいもやたくさんのりんごを、ありがとうございました。

tontonさん、ご家族全員で、見に来てくださって、ありがとうございました。

りぼん。八戒、美人、アヤメも、たくさんの人に、遊んでいただいたり、おやつを戴いて、良かったです。

3DSC_0065.JPG

kiyoさんが、お座りを、りぼん。に、教えています。

3DSC_0063.JPG

tontonさん家のお姉さんが、八戒と美人に、おやつをやってます。

3DSC_0061.JPG

犬のtowaちゃんも、一緒に、わいわいやってます。towapapaさんも、飛び入り参加してくださいました。

3DSC_0057.JPG

りぼん。は、プール遊びをしています。水あそびしながら、さつまいもを戴いています。

3DSC_0054.JPG

kiyoさんから、ミニトマトを貰う、八戒と美人です。

3DSC_0052.JPG

3DSC_0051.JPG

3DSC_0039.JPG

アヤメちゃんも、おやつをたくさん戴きました。


3DSC_0031.JPG3DSC_0030.JPG
3DSC_0029.JPG

八戒、お父さんが気になる、りぼん。お母さんと、アヤメちゃん。柵の向こうに、八戒が居ます。
3DSC_0026.JPG


みなさん、今日は、楽しい1日を、ありがとうございました。
煮野菜やりんごは、晩ごはんですね。

ニックネーム りぼん。パパ at 19:07| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野外放牧においても、子豚は、草、土などこれまで、口に入れてこなかったような固形物を、餌とは、関係なく口に取り入れるようになります。

小腸を動かそう



 太鼓腹作戦、 或いは 放牧養豚の普及をしていく過程で、なぜ 太鼓腹がいいのだろうか? あるいは、放牧でどうして、食下量が増加するのか ?など論議と研究がすすめられてきました。

特に、太鼓腹と小腸粘膜の発達 それに伴う 免疫力の増加は、あらためて、生体の免疫力アップという点で 大きな感動を呼んだことと思います。

ただ、太鼓腹給餌法による小腸粘膜絨毛の発達は、液体のミルクによる刺激というよりも、ドライな餌を中心とする固形分が、ミルクにつられて食い込まれ、その刺激で伸びるといえます。

同様に、野外放牧においても、子豚は、草、土などこれまで、口に入れてこなかったような固形物を、餌とは、関係なく口に取り入れるようになります。

このような、固形物は、大部分が消化されずに出てきます。

これらの ドライ、固形物は、小腸の内壁、粘膜を刺激し、「小腸を動かします。」これこそが、小腸の免疫系発達のキーポイントなのです。

浮腫病対策で、餌の質を落とすのも、ここらあたりの原理が見え隠れしているようです。小腸を動かすことでの、免疫力アップは、例えば、青草を給与してやることなどでも 出来るかもしれません。



背骨がみえていたが、太鼓腹給餌で、回復しつつある離乳子豚

普通、がれて、だめになるような 子豚でも、ある程度食い込んでくると、まず、お腹が出来 ついで 全体に大きくなり、回復する。

やせ豚1.jpg


写真の子豚のお腹

まず、小腸の膨張により、横にお腹が張ることが、観察できます。

こうなって、餌を食べる競争に負けなくなれば、回復は、急ピッチに進みます。
やせ豚2.jpg

(PIG JAPANより転載)

我が家の豚が、土を食べ、泥水を飲むのを、止めない理由が、書いてあります。
ニックネーム りぼん。パパ at 05:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親子給餌の魅力。

スモール イズ ビューティフル健闘する イギリスのブリーダー達



 11月初めに ひさびさに イギリス の養豚の現場を診ることができました。イギリスの養豚産業は、規模としては最盛期の60%ぐらいに落ち込み、母豚数も、下手をすると日本の半分以下の40万頭に近くなりそうです。

そのなかで、意外に健闘しているのが、純粋のバークや中ヨークを 少数飼育しながら、仲間と連携をとりつつ、ニワトリ、牛、耕作などとくみあわせた複合経営の手法を用いているブリーダー(育種生産、種豚生産)達です。

彼らの生産のポイントは、集中大量生産しないこと、仲間と密接な、連絡をとること、「近代的施設は、なるべく 使わない」「1日1回は、豚の顔を見ること」などを モットウ にして、ゆったり 飼養しています。

また、周辺の住民に ファームセールといって 今の産直のような形で、ベーコン ソーセージなどの 加工品を直接売り 好評を博しています。

バークシャー(黒豚)母豚35頭で 夫婦でしっかり 飼い かつ 品評会等で受賞しているのをみて、歴史の長さと畜産を支える 底辺の深さを 強く感じました。

バークシャーとりんご.jpg



豚に リンゴ

豚は、リンゴが大好きなようです。

これは、授乳中の母豚ですが、飼い主が、リンゴをみせると ホイホイ でてきて、リンゴをねだります。やらないと すねます。

親子餌たべ.jpg


親子給食

子豚は、タイヤを切って作った

えさ箱の餌を親と戯れながら、食べます。

このなかで、食べ方、生き方を学びます。子豚が9頭います。

純粋のバークシャーです。

(PIG  JAPANより転載)
ニックネーム りぼん。パパ at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

離乳直後から乾物を自主的に摂取させることが大切なのである。

太鼓腹 パートU 乾物摂取ということ



 このコラムで「太鼓腹」が子豚の健康と発育増進に大いに役立つということを書いてきた。その後、「太鼓腹」方式にしてから、事故が大幅に減った。 成長が回復した等の 報告を受けて、この飼養方式に対する 確信を強めたが、なぜ生理的にそうなるか 今ひとつうまく説明ができなかつた。

離乳期の子豚の栄養生理に関する本を読んでいて、ようやく、理解が進んだことが一つあった。

それは、小腸内の栄養を吸収する粘膜絨毛の発達が、小腸内を通過した、乾物の量に比例するという研究であった。前にも指摘したが、繊維分を含め、小腸内に入ってきた餌は、粘膜絨毛を刺激しその伸びを刺激する。反対に、ウィルス 感染菌などは、よってたかって、この絨毛を破壊し、下痢を引き起こさせる。この伸びと破壊のバランスの上に、子豚の健康が維持されている。

解るであろうが、離乳直後のドライな餌の喰い止まりは、この粘膜絨毛を減少させる。ミルク(液状)の給与は、これを緩和はできるが、摂取した、ミルクに含まれる乾物量は、20%程度である。離乳直後から乾物を自主的に摂取させることが大切なのである。

「太鼓腹」システムは、これに合致した 餌給与システムである。

(PIG JAPANより転載)

同じ考えで、粉ミルクと大人用ミニブタペレットを混ぜた、離乳用ミニブタペレットは、成績が良いです)


ニックネーム りぼん。パパ at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青草などカロリーの無い餌を与え、腹をふくらますとともに、体の中からの発熱を抑えます

授乳母豚の餌箱の管理で熱を下げる



 連日の猛暑で、母豚の熱射による事故も報告されてきている。

扇風機での風送り、あるいは散水などもあるが、まず、餌箱の中をきれいにして冷たい水を張り思う存分飲ませる。それから、青草などカロリーの無い餌を与え、腹をふくらますとともに、体の中からの発熱を抑えます。

人間も、夏の冷麦 や 冷たいビールで体内から 冷やす 暑気払い方法をとる。これと同じ原理で、意外にハアハアしている豚でも 水を十分飲ませることで、状況改善することができる。

反対に、水温が32℃以上になると母豚は、餌箱の中の水を飲まなくなるので注意すること。また、餌が残って臭いがではじめてくると、やはり餌を食べなくなる
(PIG JAPANより転載)
ニックネーム りぼん。パパ at 04:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やはり、遺伝子、しかも、オスの遺伝子は重要か?

種豚50%



 肉豚の 肉質を決めるのは何か?という 問いがあります。

餌 という人 飼養環境 という人 いろいろです。

この問題の整理には、こう考えるのがよいでしょう。



肉質を決定する3要素の割合



1 遺伝(種豚の持つ産肉能力)        50%



2 飼料(食べさせる餌)           25%



3 飼養環境(管理)             25%


(PIG  JAPANより転載)


ニックネーム りぼん。パパ at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光線管理をチェックしてみましょう

受胎率、産子数の減少 基本を忘れてはいませんか?



去年の夏の種付け不振が話題に上っています。

受胎率の悪さ、産子数の少なさが、でています。

季節の影響もあるでしょう。

しかし、もう一度 基本に帰り、光線管理をチェックしてみましょう。

排卵を促進し、受胎を良くする要素として、光線管理は、昔からいわれてきました。特に種付け舎に導入してから、妊娠が確認できる種付け後42日までの管理では、1日16時間眼の位置で刺激を与え光の量も300ルクス(本が読める位の明るさ)で管理すれば、排卵数は、2.5個増え、受胎率も改善されます。もちろん、うちでもしているという農場は、多いでしょう。

しかし、本当に、豚の目線で光線管理がなされているか、再度検討してみましょう。

写真は、ヨーロッパの種付け豚舎です。

光線管理.jpg



(PIG JAPANから転載)

これも、母豚の自然放牧飼育の場合、日向ぼっこして、ビタミンBを自分で作っています。ストール豚舎では、難しいことでしょうね。

ニックネーム りぼん。パパ at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病にかかった豚が回復するか

お腹の健康が、呼吸器病を防ぐ



放牧養豚をすすめるなかで、なぜ 呼吸器病にかかった豚が回復するか?

という問題で、十分な換気と運動のほかに、繊維分が大きな役割を果たしているのではという見方がでてきた。

pmwsといわれる クズ豚病は、消化器でウィルスが増殖 下痢をしてから呼吸器がやられる。

風邪も下痢をひきおこしてから、セキに移る。

その前に、消化器を治せばいいのだが、豚の世界では、高タンパク、高栄養の人工乳がはやり、繊維分は、ほとんどない。

人間の免疫のほんをみても、野菜などの繊維分をとり、消化器官から、「悪玉菌」を追い出すことが、免疫活性を引き出すとしている。

土をたべることでの、ミネラル獲得もこれにはいるかもしれない。

放牧の可能性は、こんなところにもあるのかもしれない。
繊維床.jpg

たっぷりの、乾燥牧草の中で眠る子豚。

生育不振、病気にかかったものも、枯草のベッドの中で回復にむかう。

しかし、1週間もたつと、かなりの量を食べるようになる。

(PIG JAPANから転載)

これも、実際、経験済みで、自由に、庭の植物を食べさせると、健康になります)



ニックネーム りぼん。パパ at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耳で測る 体温計

豚の体温を測る



 豚の体温を測ることは、健康管理のうえで重要な作業です。

ところがこの面での研究は、非常に遅れているようです。

多くの農場では、棒状の水銀体温計を肛門につきたてて、温度計測しているようです。

これを、最新のデジタル表示体温度計にしているところもあります。

耳の中の温度は、体温に極めて近いと言われています。

これを、豚に応用できないか、実験してみました。

いまのところ、ほぼ、体温に近い線までいくようです。

測る時間は、5秒かかりません。試されては、どうですか?

体温測定2.jpg

市販の耳で測る体温計です。検地する部分には、ポリ袋がかけられ、何回もつかえるようになっています。

価格は、3000〜4000円です。

体温測定1.jpg


この、耳で測る 体温計の

検地部を耳の奥に入れ検査が終わると、ピピという音がして、検査の終了を知らせます
(PIG JAPANより転載)

これも、我が家と同じ方法です。きちんと、計れますが、養豚豚より小さいペットミニブタは、一部子豚で、耳の奥まで、センサーが届かず、うまく行かないこともあります)
ニックネーム りぼん。パパ at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の思っていたことが、書かれていました。

免疫物質は、小腸で出来る。



離乳子豚の事故率をいかに少なくするかで、あらためて、免疫に対する関心が高まっています。

従来、免疫は、ワクチンなどによる、弱毒化した刺激(抗原)に対し、体内で生産される抗体により生まれるとされてきました。ではこの抗体を生み出す場所はどこなのかという研究がすすむと、小腸の無数に生える柔毛繊維の底部にある、組織との研究結果がでてきました。

また、この免疫生産組織では、小腸の組織が活発化するとそれにつれて、免疫の生まれでる力も比例して大きくなるとのことです。小腸の働きを活発にするのは、栄養もさることながら、繊維分だといわれております。

繊維分は、なんとかこれを消化しようとする小腸に刺激を与えその柔毛組織を活発化します。繊維分は、子豚の栄養上は、効果がないように見えても、体のバランスを形成する上では、重要な役割をしているといえます。
(PIG JAPANコラムより引用)
私の思っていたことが、書かれていました。つまり、ミニブタペレットだけでは、食物繊維が足りないのです。うんちが丸く。ぽろぽろとなります。バナナ状のうんちがベターなので、水分と食物繊維は、大事ですね。生野菜は、たくさん食べたようで、ほとんど水分です。固形の食物繊維であるアップルペレットなど、食べさせたいのですが、同時に餌に混ぜると、アップルペレットだけ、餌鉢から上手に出してしまい、ミニブタフードをもっとくれとうるさいです。お腹が減れば、食べるのですが。。。餌やりをもっと考えないといけません。


ニックネーム りぼん。パパ at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする