2008年05月31日

道路には、出られなくしてしまいました。

DSC_0043.JPG

アヤメちゃんの運動量が、多くなり、庭だけで、納まらず、門の下をくぐって、道路に出てしまうので、門扉の下に、板を着けました。

他の豚さんは、体が大きいので、通り抜けないですが、アヤメちゃんは、オス小屋、メス小屋、庭に、道路まで、自由に、出入りしてました。

このままですと、交通事故に、なりかねないので、道路には、出られなくしてしまいました。
ニックネーム りぼん。パパ at 11:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

童謡の「ぞうさん」を聞かせ、反応をみてみた



この画像は、夜中なので、音声のみです。ピアノの音のみをMPGで、落としてあります

ミニブタのアヤメやりぼん。に、童謡の「ぞうさん」を聞かせ、反応をみてみた。

この実験は、りぼん。が、子豚のときにも、同じ実験をした。アヤメは、どう反応するか、楽しみである。

結果は、アヤメは、興味のある音楽らしく、音楽が、流れている間、鼻をピクピクさせ、耳を立てて、よく聞いている。ところが、子豚のときのりぼん。は、今回のアヤメ同様な行動を取ったが、今のりぼん。は、無反応で、寝たままである。たぶん、聞こえてはいるらしいが、また、テープで、ぞうさんの曲が流れているわい。って感じで、まったく、怖がりも反応もしない。アヤメは、聞いているのだが、途中で、母豚のりぼん。の口元へ行き、どうしたらよいのか、つっついて、尋ねようとするが、りぼん。は、無視している。結局、おとなしく、曲を最後まで聞いておしまいでした。
ニックネーム りぼん。パパ at 02:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

キリ番の方、メールくださいね

33,000番のキリ番の方、メールくださいね〜〜〜。

次は、34,000で〜す。
ニックネーム りぼん。パパ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

交通事故は、怖いですね。

DSC_0005.JPG

これが、壊れた右前輪です,クリックすると拡大します。こんな状態で、走ってました。ほとんど、ホイールだけで、走ってる感じでした。


DSC_0015.JPG


ここに、わずかな、1センチくらいの、鉄片か何かの傷があります。もちろん、走る前は無くて、ここから空気が、抜けたようなので、白いナイロンコードが、見えています。他のところは、フェンダーや歩道の縁石、ホイール自身に当たって、削れたものと推測されます。
ニックネーム りぼん。パパ at 18:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中古毛布

DSC_0001.JPG


今の時期、ちょっと値段が、高かったけど、中古毛布を、税、送料込み10枚5,607円で、買ってしまいました。昨年は、4,000円でした。出産などで、使いきったため、やむを得ないです。田舎と違い、藁や、おがくずなど、床材が、手に入りませんので。

気が付いたのですが、出産時は、オスもメスも、赤ちゃんも、臭いを出します。普段は、まったく臭わないのですが、オスは、フェロモンの臭いです。メスは、妊娠後期から、離乳まで、風呂に入らないからです。赤ちゃんと出産時は、床の毛布に、羊水と後産(胎盤)を残すので、その毛布は、処分になります。

また、陣痛が、始まると、オスを近づけないように、隔離するため。オスの小屋の掃除が、出産の対応で、行き届かないため、排便の清掃が、2週間ほど、おろそかになり、小屋が、便とおしっこの臭いで臭くなります。運動場へ、離せば良いのですが、我が家には、オス専用、メス専用と2つの運動場が無くて、運動場は、兼用なので、普段は、交互に使えますが、結局、母豚のストレス解消と運動不足解消のため、母豚優先になってしまいました。結局、オス小屋は、2週間、臭いと、小ハエに、悩まされました。

2DSC_0003.JPG

これは、日本酒を入れておくと、ハエが集まって、死んでしまう、電気ハエトリ器です。外で、豚さんを飼うと、どこからか、ハエがやってきます。普段は、ほとんど、装置が無くても、大丈夫なんですが、出産時には、清掃しても、胎盤の臭いとか、残りますので、必要かも知れません。1頭だけ、飼うには、まったく不要でしょうね。
ニックネーム りぼん。パパ at 08:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

美人、八戒とりぼん。の頃。(2008.2.17)

3tonDSC_0100.JPG

わずか、3ヶ月半前は、アヤメちゃんの代わりに、美人ちゃんが、りぼん。の背中で、寝ていました。手前の子が、八戒君で、アヤメちゃんのお父さんです。ミニブタも、種類が、違うことが、解かりますね。
いろんな種類の小型ブタをミニブタって言うので、ミニブタって言う品種は、ないのですね。ミックス犬と同じ感じでしょうか。。
ニックネーム りぼん。パパ at 22:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日のアヤメちゃん。

DSC_0236.JPGDSC_0239.JPG

本日のアヤメちゃんは、写真の撮り方で、赤ちゃんぽく見えたり、たくましく見えたり。。。不思議ですね。。

クラウン.JPG

さて、本日、電話が、掛かってきて、5月登録、6月2日納車って、言っていた、トヨタさん。実は、車をメーカーに作らせることになり、6月20日以降の納車に、なります。とのこと。エー、それまで、1ヶ月も、車無いの?代車を出してよ。新車買うんだし。。って、言ってみても、どうやら、月末車検の関係か、代車が全部、出払っていて、借りられない。。。困ったな!と思っていたら、近所の自動車保険の代理店さんが、無料で、1ヶ月代車を貸してくれました。

ああ、助かった!。やっぱり、一家に車が、ゼロだと、不便です。
代車は、クラウンローヤルサルーン、年式は、古いけど、乗り心地は、グッドです。こんな車に、慣れたら、カローラに戻れなくなっちゃう!!。
ニックネーム りぼん。パパ at 19:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初プール(5月28日)

0DSC_0221.JPGDSC_0211.JPG

りぼん。の今年、初プールです。プールの中に、ペレットを蒔いてやれば、すぐ、入ってきます。これで、血の付いた脚もきれいになるかな?

すぐ、水に入るので、脚は、それほど痛くないのかも知れません。

0DSC_0230.JPG

なかなか、りっぱな顔立ちのアヤメです。カメラを向けると、警戒して、逃げ回っていましたが、手から餌を食べるようになり、カメラに近づいてくるように、なりました。フラッシュもそれほど、驚かなくなりました。
ニックネーム りぼん。パパ at 08:18| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

ちょっと、太って、元に戻ってきた、りぼん。

DSC_0213.JPGDSC_0211.JPG


27日です。ちょっと、太って、元に戻ってきた、りぼん。です。

前足からおなかにかけての、赤いシミは、ひずめが、折れたときの、血が、付いているのですが、まだ、洗ってやれてません。(毛布も、赤い花柄なので、わかりにくいですが、体に付いた血のシミです。白いシーツも、黒く変色した静脈血のシミがあります。)

こんな風に、玄関の中で、2トン揃って、アヤメが生まれてから、ずっと寝ていましたから、玄関に入れなかったので、困ったのかも知れませんね。

DSC_0078.JPG

こちらは、出産後、授乳で、痩せたりぼん。です。なんとなく、スマートですし、ほほも、痩けてますよね。
ニックネーム りぼん。パパ at 14:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

りぼん。には、悪いことをしてしまいました

りぼん。の左前足、内側の副蹄が、折れた?か、短くなって、出血してます。血は、すでに止まっていて、触っても、少し痛がる程度なので、自然治癒するかと、思います。

しかし、寝床へ入る付近の扉の前後に、血の痕があるので、そこで、名何か、細い隙間などに、副蹄を引っ掛けたのかな?と思っております。

実は、お恥ずかしい話ですが、昨日は、夕方、年に1度の飲み会がありまして、午後6時から出かけました。ただ、タクシーで、帰ってきたことは、覚えておりますが、かなり、酔っ払っておりましたので、気がついたときは、午前0時に、自宅の風呂場で、お風呂に入っている自分に、気がつきました。あっと、思い、慌てて風呂から出まして、りぼん。と、アヤメの寝床の扉を開けに行きました。つまり、午前0時まで、りぼん。と、アヤメは、庭の小屋か、庭のどこかに居たことになります。午後10時には、帰宅していましたから、ひょっとして、家の中に、私が居るので、家の中の寝床に入れてほしくて、扉をこじあけようとしていたかも知れません。

今までは、外の小屋でも、寝ていたのですが、母ブタの執念と言うか、危険の少ない家の中に、アヤメを入れて、寝たかったのかもしれません。

私が留守のときは、玄関を開けてくれとは、言いませんが、在宅中は、玄関を、りぼん。が、鼻で、叩くと、中に入れてやってました。

ところが、3年間のうち、初めて、2時間以上、在宅なのに、玄関を叩いても、中に入れてもらえない経験をしたようです。それでも、夜は、私は、寝てますから、りぼん。だけのときは、なかなか、家へ入れてもらえない場合は、外の小屋で、朝まで、寝ていたのですが、アヤメが、生まれて以降、昨日以外は、全部、家の中の産室で、アヤメとりぼん。は、寝ていましたので、4月17日以降、初めて、暗くなっても、外に、子豚と一緒に居る経験をしたようです。外には、八戒、美人も居るのですが、りぼん。は、オスの八戒の柵の中には、入れません。アヤメは、ちびなので、どこでも出入りしてますが。。。

不覚でした。反省です。

ところで、りぼん。は、タクシーを降りて、門を入り、玄関の前で、実は、僕は、ゲロをしてしまいました。たぶん、それで、無意識のうちに、着替えて、風呂に入っていたのでしょうが、朝起きてみると、ゲロから何まで、たぶん、りぼん。が、きれいにしていてくれたようで、びっくりです。ティッシュだけ、2枚残っているだけです。

これには、本当に、びっくりです。動物は、飼い主のことを、心配してくれているんだな!って、すごく解かりました。

たぶん、帰ってきたとき、お酒臭かったことは、鼻が敏感な、りぼん。は、解かっていたのでしょうね。ひょっとして、飼い主が、部屋で倒れていないか心配で、副蹄を折るほど、玄関を叩いたのでしょうか?

とても、なぞな、1日でした。酩酊ですので、記憶が、私には、ありません。

りぼん。には、悪いことをしてしまいました。
ニックネーム りぼん。パパ at 08:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生後1ヶ月のアヤメの行動。



4月17日生まれの死にかけだった、ひね豚のアヤメちゃんの行動です。オス種豚の八戒の柵の中に、勝手に、入って、遊んでいます。背中が、かゆくなったのか、擦ってみたり、穴掘りをして、柵の下をくぐろうとしたりしてます。別に、どこからでも、小さいアヤメは、出たり、入ったり、自由なんですが。。。八戒も、怒る訳でもなく、メスのおしりの臭いをかいだり、興味津々です。

八戒の餌を食べに行く、アヤメですが、アヤメ用のペレットと八戒用のペレットでは、内容が違うので、アヤメでは、まだ、食べることが、出来ない様子でした。

これで、オス種豚小屋、メスりぼん。の豚小屋。りぼん。とアヤメの寝床と、産室が、あることになります。庭のあちこちのコーナーが、豚小屋になってしまいました。

同じ柵の中で、何頭も飼うのは、時期があって、分けたり、一緒にしたりしないと、駄目です。ですから、結局、複数頭飼う時は、分娩室も含めると4−5部屋は無いと、飼えないことになります。出産時や育児時期は、別室が必要なのです。
ニックネーム りぼん。パパ at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

アヤメ  2006.5、26

DSC_0189.JPGDSC_0186.JPG

アヤメちゃんと呼ぶと、手から、離乳用ミニブタペレットを食べます。
DSC_0184.JPG

ペレットを食べるようになってからの糞の大きさ。(量はもっとたくさんですよ。)

左から、美人、八戒、 真ん中、アヤメ   右が、りぼん。

DSC_0202.JPG

アヤメの大きさ。(下は、靴の大きさです。ペレットを食べたら、太りましたね)
ニックネーム りぼん。パパ at 07:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

あやめちゃんに、お客様、来訪。

今日は、日曜日。kiyoさんと、ぷうばあばさんが、栄養たっぷりの旬の野菜の煮物を、大きなタッパーに、いっぱい、もって来てくださいました。あやめちゃんって、名前を付けたことを、知って、チビ豚に、ご飯を、小さく柔らかく煮てきてくださっったのです。

結局、あやめは、まだ、人間慣れしていないので、結果は、残念ながら、ほとんどを、美人。りぼん。八戒が、食べてしまったのですが。。。

でも、少しだけ、りぼん。の食べ残しを、おいしそうに、食べて居ました。

あやめに取っては、初めてのお野菜も多いので、とまどっていたようですが、他の豚が、がつがつ、食べているので、最後は、おいしい物だって、解ったようです。

僕が、あやめちゃんって、呼ぶと、遠巻きに、近づいて、僕の手から、子豚専用ミニブタペレットは、食べてくれるのですが、実際は、先に、りぼん。八戒、美人が、食べに来てしまうので、3頭を小屋に入れ、庭に、あやめだけにしたら、少し食べてくれました。

わざわざ、お野菜の煮物を、ありがとうございました。あまり、上手に、煮てあるので、人間用かと、思ってしまいました。

みんな、お鍋一杯分の野菜の煮物を、あっという間に、食べちゃって、携帯で、写真を撮ろうとしても、遠くに写ったかどうかですよね。

ごめんなさい。

東海地区のお散歩会で、お会いする人は、みなさん、チビ豚のことを、心配してくださっているようです。ありがたいことです。

あやめも、今、少しづつ、ペレットを食べてまして、りぼん。のおっぱいと、半分、半分ですね。おもしろいことに、りぼん。のおっぱいは、1カ所だけ、大きいのですよ。つまり、あやめ専用です。他の11個のおっぱいは、縮んでしまいました。
ニックネーム りぼん。パパ at 16:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チビ豚の名前。正式決定!!。 チビ豚の名前、正式決定!!

名前は、菖蒲に決まりました。「アヤメちゃん」って言うと、手に持ってるペレットを、走って食べに来てくれます。5月だから、あやめちゃんも、良いかなって思いまして。。。
兎に角、他の名前では、見向きもぜず、姫ちゃんが、多少反応があるのですが、菖蒲ですと、庭に居ても、飛んできますから。。。

今後とも、よろしくお願いしますね。ペレット、たくさん食べて貰わないと、だんだん、りぼん。のおっぱいも、少なくなって来ましたから。

ニックネーム りぼん。パパ at 06:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

2008.5.24

DSC_0171.JPG

本日のチビちゃんですが、眼の色は、ブルーでした。ヤギさんは、緑色なの?。人間は、赤いけど。。。おもしろいですね。豚さんは、青色が嫌いです。眼の色と関係あるのでしょうか?

DSC_0172.JPG

さて、親子で、ご飯中です。だんだん、細かいペレット(ミルク入りの甘い方)が、食べられるようには、なってきました。
ニックネーム りぼん。パパ at 16:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

チビ豚の糞の大きさ。

DSC_0157.JPG
周りの糞が、りぼん。のですが、真ん中の細かいのが、チビ豚ちゃんのです。初めて、ミニブタを飼ったときは、糞の大きさなんて、気づかなかったけど、ぜんぜん、大きさが違いますよね。。

DSC_0161.JPG

こちらは、余談ですけど、やっぱり、車が、無しでは、不便でした。誰かから、電話掛かって来て、今すぐ行くからと言ったものの、駐車場には、マイカーが無い。あ、車無いんだって言って、タクシーか、電車になっちゃうので、歩きながら、携帯電話で、30分遅れるからね。と、電話しながら。。。。あああ、面倒だね〜〜〜。

で、カタログから、1枚。結局、トヨタのカローラの姉妹車なんですよね〜。
ニックネーム りぼん。パパ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

タイヤ2本が、走行中に、パンクするなんて!!!

右の前輪タイヤは、完全にバーストしてます。アルミホイールが、地面に着いてます。

P1020075.JPG

左の前輪もパンクして、車軸が、フェンダーに付いてしまってます。
P1020075.JPG


ただ、まっすぐ、時速40kmで、走っていただけですが、前輪が、2輪とも、突然のパンクです。

でも、ちゃんと、スピンしながらも、ブレーキをかけてたので、エアバックも開かずに、止まりました。ああ、良かった!!。

もちろん、タイヤの山もありますし、空気圧も適正でした。なぜ、パンクしたのか、未だ、解らずじまいです。

もちろん、タイヤもアルミも、メーカー純正ですから、わざと、扁平タイヤを履いている訳では、ありません。
ニックネーム りぼん。パパ at 22:30| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

新しい小屋。

新しいオス豚の小屋です。小屋の中には、八戒と美人。なぜか、チビ豚ちゃんが、柵の下を潜り抜け、自由に行ったり来たり。。。
柵の向こうで、りぼん。が、覗いている鼻が見えます。

DSC_0153.JPG

柵の中は、今度は、土です。

DSC_0146.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 22:49| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のこと。

今日は、近くの保健所より、動物の飼養収容許可申請等記載事項変更届を出すように、言われましたので、早速、提出しました。すで、届けてある書類は、りぼん。を飼うための書類で、1頭ミニブタを飼う書類でしたが、一時的にせよ、9頭飼っていたことになるので、10頭まで、飼養する施設があると言う変更届(豚舎の図面と動物取扱責任者資格証明等)を出しなさいとのことでした。ついでに、個人名で、飼育していたのを、屋号を考えなさいとの、ご指導を受け、動物取扱業の販売、展示の屋号が、新しくなりました。別に、ミニブタの繁殖が本業では、ありませんが、行政とは、うるさいものですね。

そろそろ、ミニのちび豚にも、名前をつけないといけませんが、名前を考えるのは、苦手で、未だ、「赤ちゃん」って呼んでますけど。。

誰か、良い名前を教えてくださいね。
ニックネーム りぼん。パパ at 17:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

スピン事故とネット遮断。

本日、重大事件発生!。我が家へもどろうとして、片側3車線の国道41号線を、信号に従い、右折しました。時速40kmくらいでしょうか?その瞬間、タイヤが、バーストして、ハンドルは利かず、アンダーステアのままで、歩道へスライドしちゃうので、思い切り90度にハンドルを切って、後輪をロックして、サイドプレーキターンのように、180度のスピンターンしました。お陰で、左前方、タイヤは、ぼろぼろ、車軸が、曲がったみたい。右も、センターがきちんと、出るか心配です。本人および、通行人は、まったく怪我もかすり傷もなしだけど、走行中に、タイヤがバーストする事態は、あんまり、考えていないからね。。。困ったもんだ。明日から、車が、ない。

ダブルパンチで、19日から20日、午後10時まで、悪名高き、アOヒネットが、繋がらなくなる。なんでも、集金部門は、お金をもらっているが、メンテナンス部門には、未払いの連絡が行き、突然の遮断です。事前に通知もないので、怒っています。光で安くて、メールに画像なぢ、添付できて、普通に、プロバイダーと連絡できるとこり、知りませんか?ぜひ「。変わりたいです。(ぷんぷん!)
ニックネーム りぼん。パパ at 23:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

生まれて、ちょうど1ヶ月です。



生まれた日、4月17日の様子です。
ニックネーム りぼん。パパ at 22:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

今日の昼寝。

DSC_0090.JPG
DSC_0091.JPG

いつも、背中で、寝ています。今までは、背中には、乗せてもらえませんでした。
ニックネーム りぼん。パパ at 18:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

おっぱい独り占め。




ニックネーム りぼん。パパ at 15:53| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペット豚に於ける、避妊、去勢の適正時期。

養豚豚の去勢は、生後、3日くらいまでですが、ドワープ豚の場合、睾丸がきちんと、降りておらず、ちょうど、1週間くらいから、睾丸陰嚢袋に着色が着き、睾丸も両方、降りてきて、ある程度の大きさになり(直径1cmから1cm5mm)。停留睾丸がすくないです。ちょうど、1週間から2週間、あるいは、1ヶ月齢くらいで、麻酔を掛けて、手術するのが、ペットとしては、間違いない手術になります。問題は、ペットを引き渡し時に去勢が済ませられないこと、生後すぐと違い、麻酔が必要であること。ですが、停留睾丸の除去ミスと、おちんちんの臭気栓の処置、尿道管を傷つけないことなど、メリットは、多いです。今、生後3週から4週齢なので、今、手術をすることが、最高のコンデションでしょうね。今なら、体力がありますから、餌付けがOKなら、お願いしたい状況ですね。避妊は、どうしても、子宮が、大きくならないと、除去不良になりますので、個体によって違いますが、生後3ヶ月齢から、遅くとも6ヶ月齢までには、済ませなければなりません、6ヶ月超えると、出血もひどいし、縫合の手間、子宮を引き釣り出すのが手間ですし、小腸を釣っている腱を切ってしまい、腸閉塞になる危険性もありますので。。。。いづれにせよ、早い段階で、獣医さんにプログラムを作ってもらい、工程表により、避妊、去勢手術と、豚丹毒、不活性2回接種、豚日本脳炎注射のスケジュールを組む必要がありますね。
ニックネーム りぼん。パパ at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

思い出。

おっぱいあげて、痩せたりぼん。
DSC_0078.JPG

思い出の子豚たち

DSC_0058.JPG

DSC_0054.JPG

母豚にそっくりです。
DSC_0042.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 17:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

2008.5.12 今日で、最後。

今日で、赤ちゃん豚、5頭とは、お別れです。今晩、出発の西濃運輸の動物生体輸送便で、関東地区に、行ってしまいます。目標体重3kgを超え、3.30kgになりました。実は、先週から、早く送らなければとは、思っていたのですが、いざ、別れるとなると、さみしいので、1日、1日、日延べをしていました。成豚と同じ餌が、普通に食べられるようにとの、話ですが、実は、3週齢で、ペレットは、食べていました。ペットショップや、他のブリーダーのミニブタより、成長は、早いですし、餌の食べも良いです。結局、放牧状態ですから、お腹も減るのだと思います。生後2ヶ月は、出荷できないとの話もありましたが、生後1ヶ月で、充分、離乳はできそうです。離乳に至るステップを、根気よく続ければ、離乳は、できちゃうみたいですね。



母豚も、赤ちゃん豚も、同じペレットを、普通に食べてます。
なついているので、私の指を、吸いまくります。



1番小さい1頭は、まだ、出せません。



ニックネーム りぼん。パパ at 20:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

2008.5.5 6頭の様子。

6頭、全員です。

DSC_0016.JPG

DSC_0013.JPGDSC_0007.JPG
DSC_0014.JPG
DSC_0006.JPG
DSC_0005.JPG
DSC_0001.JPG


ニックネーム りぼん。パパ at 16:56| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立ったまま、乳を吸う子豚。

DSC_0025.JPG

立ったまま、乳を吸う子豚。
ニックネーム りぼん。パパ at 14:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体重測定

1番デブが、2.60kg、次が、2.30kgで、1番小さいのが、0.65kgでした。
ニックネーム りぼん。パパ at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子豚たちの行動パターン

子豚たちの行動パターンは、6頭が、なぜか、2頭づつペアになって、固定してきました。やはり、1番良く動き、庭を走り回り、1番よくこまめに、おっぱいを吸っている2頭の体重増が激しく、好奇心は、旺盛で、道路まで、出てしまう2頭は、結局、おっぱいを吸うチャンスを逃して、体重増が少ないです。ところが、牛乳をやって、好奇心で、飲んでくれるのは、真ん中の2頭です。他の4頭は、牛乳に、まだ興味がないようです。母豚を1日遠ざけて、離乳をするのですが、真ん中の2頭は、人間の手が、好きで、指をしゃぶりに来ますし、何でも人間の与えるものを食べようとします。母乳を1番良く飲む2頭は、体力もあるのか、母乳が来るまで、何も食べず我慢の様子。1番小さい2頭は、母乳も牛乳も、飲みそこないですね。
ニックネーム りぼん。パパ at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする