2008年04月30日

出産準備のまとめ。

妊娠前の種オス豚と母豚の健康管理は、オーエスキー病の陰性血液検査、豚丹毒、豚日本脳炎の予防接種、心臓、腎臓など機能チェック、風邪を引いていないか、鼻水を垂らしていないか、体温は、平熱か、うごきは良いか、食欲、排便は、あるかなど、かなり、チェックしました。おかげさまで、死産とか異常産は、ゼロでした。

生まれてすぐに、1頭あたり8本ある乳歯犬歯を切りました。鉄分造血剤を子豚に打ちました。母豚には、女性ホルモン剤も打ちました。
ニックネーム りぼん。パパ at 19:12| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

離乳前段階開始です。

12日目で、離乳前段階開始です。
お皿に入れた粉ミルクをものすごい勢いで、食べてます。取り合いです。昨日までは、足で、踏みつけるだけで、見向きもしなかったのですが、踏みつけた粉ミルクを、母豚が、食べるのを見て、これは、食べても大丈夫って、解ったのかしら?それとも、野外活動で、土を食べるので、おっぱい以外も受け付ける胃腸になったのかしら?

1日で、豹変です。体重1.5kgから1.7kgの子は、食べますが、それより小さい子豚は、粉ミルクに、興味がないようです。

P1020066.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 14:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

ミニブタ生後11日目。

子豚たちは、やんちゃ盛りです。思い切り走り回ってますし、穴掘りは、しますし、けんかもします。母豚は、ゆっくり歩いているだけで、知らん顔です。1番、自然に近い状態で、育てているつもりです。運動が、激しいので、おっぱいも良く飲むらしく、りぼん。八戒、美人の同じ時期より、体重は、重いですね。

また、生まれて、初乳が済んだら、造血剤を打ったことも、成長に寄与しているようです。犬歯8本も、すぐに、切りました。子豚の8本の犬歯は、するどいです。あれでは、母豚の乳首は、傷つくでしょうね。

また、母豚のおなかも、子豚が鼻で、もむので、皮が、すこし擦りむけてます。

子豚は、すでに、土を食べてます。胃腸のバクテリアの構成を作っているのでしょうか。子豚たちは、おしっこをしますが、排便は、ほとんどしません。わずかな便が落ちてるだけです。親豚は、だいぶ、痩せました。暖かくなったし、餌の量は、朝夕カップ1杯のままです。





ニックネーム りぼん。パパ at 18:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

離乳餌付けの試行錯誤

まだ、まだ、りぼん。の母乳は、充分出ているが、離乳の餌付けを、始めなければばらない。

そこで、子豚たちに、指に興味を持つように、まずは、お腹を擦り、おっぱいが吸いたいと思わせ、人間の一指し指を、舐めさせ、吸わせることにした。その後、指先に、粉ミルクを付け、指を舐めさせ、それを繰り返すことにした。そのうち、人指し指を舐めるとおいしいと思わせて、離乳食(パウダー)に、慣れさせようと思う。

まだ、おっぱいが、好きなので、離乳ミルクには、なかなか、眼を向けませんが、りぼん。の乳は、初乳から常乳に変わってきているようです。
初乳のときと、おっぱいの張り方が、変わってきました。初乳のころは、縦に2列と言うような、張り方でしたが、今は、12個のおっぱいって感じです。
ニックネーム りぼん。パパ at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

成長の遅い赤ちゃん豚への対応

成長の遅い赤ちゃん豚への対応は、どうしようか、と、試行錯誤しています。なにしろ、豚のおっぱいは、牛乳より濃いらしい。なぜ、成長が悪いかと言えば、その子豚は、おっぱいを、吸い出す力が無いのです。
最初は、注射ポンプで、無理やり、市販の牛乳を飲ませてました。ところが、本物のおっぱいを1度飲むと、牛乳は、水っぽいのか、飲まなくなりました。もちろん、すぅ気が無いので、哺乳ビンも駄目です。やぎ乳の粉末をお湯で、溶かすのですが、だまになってうまく溶けてくれません。まだ、試してないのですが、ホワイトチョコを混ぜるって言う手もあるそうです。

そんなこんな、しているうちに、他の豚が、りぼん。のおっぱいを、鼻で、つんつんして、もむので、おっぱいが出やすくなったのか、小さい豚のお腹は、ぽんぽんに、大きくなってました。仕方ないので、余った牛乳は、りぼん。の口に、注射器で、入れてやりました。

どうも、おっぱいが出ているのかどうか、はっきり解りません。人間だと、反対側のおっぱいも、ぴゅーって出てくるのに。。出てこないのですよね。でも、子豚のお腹は、ちゃんと、膨らんでいるのです。不思議です。
ニックネーム りぼん。パパ at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子豚の遊び方。

今日は、初めて、りぼん。が、産室に寝ていて、子豚たちは、勝手に、庭で、遊ぶと言う状況に、なりました。昨日までは、最初は、りぼん。が、庭に出て、子豚を呼んで、自分の近くで遊ばせ、次は、子豚が、自分で、庭へ行けば、慌ててりぼん。も、庭に出て、低い連続声で、子豚たちを集めながら、遊ばせていました。

今日は、勝手に、遊んでおいで。。って感じです。

昨日までのりぼん。は、子豚の行動に、神経を使っていたようですが、今日は、飼い主の後ばかり、ついてきます。
きっと、餌がほしいと言うことなんでしょうね。

おっぱいをやることと、子宮が縮まることで、かなりスマートになって来ました。また、おっぱいの張りが、12個、個別に山になり、吸われていないおっぱいが、硬くなっていました。

12個全部、順番に吸ってもらいたいものですが、そろそろ、子豚ごとに、専用のおっぱいが決まりつつありますので、りぼん。に、左を頭にするか、右を頭にするか、交互に寝てもらわねば、なりません。

2時間おきくらいに、ごそごそやってますね。
ニックネーム りぼん。パパ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

ミニブタ7日目


ニックネーム りぼん。パパ at 18:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミニブタ赤ちゃん8日目。



ミニブタ赤ちゃん8日目。正直言って、こんなに早く成長するとは、思わなかったです。大きい子は、体長27cm、体重1.35kgあります。1番小さいのは、350gです。

いままで、牧場で見てきたミニブタの赤ちゃんより、大きく育っているし、元気がとても良いです。これは、毎日、お天気が良いと運動場で、遊んでいるからなんでしょうか?もちろん、母豚も、運動場に出ますので、運動も、排便も、給餌も充分出来ます。

赤ちゃん豚は、母乳だけですので、特に餌をやってる訳では、ありませんから、成長のコントロールは、母豚の母乳次第なんですが。。。

激しく兄弟げんか?じゃれあい?をしています。社会性の獲得には、良いかも知れません。ペットショップの豚さんは、これほどの元気は、ないように思います。
ニックネーム りぼん。パパ at 17:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

赤ちゃん6日目


ニックネーム りぼん。パパ at 10:24| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6日目

DSC_0163.JPGDSC_0158.JPGDSC_0129.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 10:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

産室の構造

造.JPG

産室の構造は、1時間ごとに、母豚が、寝る方向を変えるので、その度に、子豚が、潰されないように、逃げられる空間を作ることが大事です。また、産室は、自由に外に出られるようにしなければなりません。母豚は、授乳中、産室では、排泄をしませんし、もし、おしっこをしたら、大洪水ですので、4−5時間に、一度、外に自由に出て、排泄できるようにしないといけません。また、母豚の餌、水は、産室の外で、やる方が良いと思います。

温度管理用のヒーターと、子豚は、産室で、排便するので、敷物が必要になります。母豚は、子豚の排泄で、産室が汚れると、鼻で、産室内の敷物を移動して、きれいな状態に直します。
ニックネーム りぼん。パパ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

哺乳の道具。

哺乳の道具。

DSC_0126.JPG

左から、人工初乳用粉末ミルク。へその緒消毒用イソジン液。小型の哺乳ビン。1ccの抗生物質や薬剤経口投与用シリンジ。抗生物質シロップ液。35ccシリンジ(長い管付き)。

母豚には、抗生物質の錠剤など。
ニックネーム りぼん。パパ at 19:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひね豚。

5日目DSC_0123.JPG

全く、同じ環境で、育ったのに、1頭だけ、育ちが悪い子が居ます。
生まれたときは、同じ大きさだったけど、この子は、母豚の乳を吸う体力が不足しているようです。5日目にして、倍くらい大きさに差が付きました。仕方ないので、この子だけ、ポンプで、ヤギの乳を強制的に与えます。
ニックネーム りぼん。パパ at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未熟児の育て方

ミニブタの赤ちゃんの未熟児の育て方。

1)生後2日間は、まだ、母豚のおっぱいの位置が決まっていないので、乳が出やすい、前足に近いおっぱいを選別できるように、配慮する。

2)羊水の誤飲で、肺に炎症がないか、確かめる。

3)3日後以降の場合、成長が止まっていたら、注射器の先に細いチューブをつけて、粉末の牛の初乳ややぎの初乳を、体温まで、温めて、気管に入らないように、注意して、食道に、管を入れ、乳を胃に入れる。
1日4回、40cc程度。

気管か食道かの判別方法は、注射ポンプを引いて、飲ませる前に、空気が入ってきたら、肺なので、ただちに、抜く。また、胃酸のような臭い臭いがすれば、食道の可能性が高い。

4)自力で飲む場合は、自力で飲ませる。全く飲まない場合で、動けない状態の場合は、獣医さんで、腹腔に、ブドウ糖注射をする。

5)できるだけ、早めに、自力で、乳が飲めるように、体力をつけることが、大事。体重が、500gを早く超えるようにすること。(出産時は、普通300gから350g)
ニックネーム りぼん。パパ at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

2008.4.20

2008.4.20、4日目で、6頭で、3.65kg、1頭608g平均です。500gから108g増加しました。1.2倍ですね。
ニックネーム りぼん。パパ at 11:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

当面、八戒は、隔離だね。

本日、4日目、八戒、美人と赤ちゃん豚と、ご面会!。双方、特に、興味を持つ訳でなく、いじめたりはしない。八戒は、相変わらず、りぼん。に、興味があるようで、からかっていた。八戒のおっかけのお陰で、りぼん。が、強制的に運動できたらしいので、うんOやおしっこが出て良かった。しかし、八戒は、種付けオスのことしか、頭にないらしい。りぼん。は、明らかに拒否反応。。。当面、八戒は、隔離だね。
ニックネーム りぼん。パパ at 10:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

4月19日、出産3日目



4月19日、出産3日目、母豚の気分転換、トイレタイム。

後を、赤ちゃんが付いていく。帰りは、母豚が、低い声で、赤ちゃんを呼び寄せます。
ニックネーム りぼん。パパ at 17:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

産室と運動場。

母豚は、概ね1時間ごとに、頭を左にしたり、右にしたりと寝返りを打ちます。おっぱいの左の列、右の列を均等に吸わせたいらしい。

養豚豚にあるような子豚の圧死は、ゼロである。やはり、養豚とミニ豚とは、違うようだ。また、環境として、産室の外に、小さな運動場が必要だと、思います。母豚のストレス解消と、排便や食餌のためにも、必要でしょう。

決して、産室の中で、母豚は、排便しないからです。ただ、排便しないと、便秘になり、病気になりますから、1日1時間は、自由に、散歩できる方が良いようです。特に、出入り自由にしてあるだけなので、人間が追い出したりはしません。

また、母豚は、寂しいらしく、僕に、横で、寝ていろと言います。しばらく寝て居たら、僕の手に鼻をつけて、いびきをかいていました。

後産なのか、今日から、膣から出血している。お湯で、拭いてやっても、中から出てくるので、そのままにする。

母豚に、りんごジュースをやったら、子豚の便が、黄色の液状になった。
ニックネーム りぼん。パパ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外出。2008.4.19

雨も上がり、3日目なので、りぼん。は、自分の産み落とした場所、つまり、母屋のひさしの下へ行きたいと言う。もう、胎盤とかは、きれいにかたづけてあるのだが、まだ、臭うらしく、自分で、確認しないと、納得できないらしい。産み落とした場所を、鼻で、地面を丁寧に探し、産み落として忘れた子豚が居ないか確かめるように、丁寧に、歩き廻る。最後は、その場で、寝てしまった。赤ちゃん豚が、母豚を迎えに来ると、ようやく納得したように、産室へ帰ることになる。

1時間くらい、庭を散歩して、充分、水を飲み(4リットル)、うんO、おしっこをして、庭をチェックして、産室に戻った。この間、別な小屋に居る八戒は、暴れて、小屋から、出ようとしている。りぼん。を呼ぶように、わめいているが。。無視する。

DSC_0096.JPG

DSC_0092.JPG

DSC_0089.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 16:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤ちゃん豚ですが。。。

赤ちゃん豚ですが、一瞬しかみないので、間違っているかもしれませんが、オス2頭、メス4頭だと思います。この時期ですと、オス、メスの外観的違いが、まだ、はっきり解りません。全部メスに見えてしまうのですが、へその緒のところに、おしっこの穴があるか、ないか、おしっこの姿勢などから、判断します。まだ、陰茎がはっきりせず、陰部もはっきりしてません。オスの1匹に、亦の皮膚の損失があります。亦が癒着したのを、親ブタが、舐めて開いたのでしょうか?獣医さんで、消毒し、毎日、消毒しながら、皮膚の成形を見守ります。出産時に、親が、羊膜の上から、頭を噛んだ跡が、3頭にみられます。これも、消毒して、経過を見てますが、多分、自然に治るでしょう。すでに、おっぱい争奪戦に、負け気味で、体の大きさの差が、付きはじめました。
あまり、小さい子は、やぎの乳で、補給してやらねば、ますます、差がついてしまうかもしれません。しかし、初乳が大事なので、もう少し様子を見ることにします。8頭とも、乳歯犬歯を8本切ってますので、化膿止めの抗生剤を、注射ポンプで、口から飲ませました。
ニックネーム りぼん。パパ at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生まれて3日目。

生まれて2日間は、子豚も液体便で、母豚も産室から一切出ませんでしたが、今日は、母豚の餌を外でやり、多少の歩行と、ストレス発散、排便等をしてもらい、納得したら、産室に戻ってもらうことにしました。
母豚が自分で、餌を食べに行くと、赤ちゃん豚は、震えながら、数匹外に出てきます。朝なので、赤ちゃんの希望室温30度から35度より低いので、ほとんどの子豚は、産室の毛布の中から出てきませんが、好奇心のある豚は、外に出てきます。母豚は、餌と水が終われば、さっさと、産室に戻ってきます。そうすると、母豚が低い声で、呼べば、赤ちゃんは、慌てて、産室に入ってきます。きっと、おっぱいの時間ですね。母豚は、300ccほどしか、餌を食べません、出産前の半分の食欲です。しかし、おっぱいは、パンパンに張っています。
4.19DSC_0079.JPG
4.19DSC_0082.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 07:25| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

子豚の乳の吸い方。

寝るDSC_0074.JPG

1日目は、ずっと、乳に吸い付いていたが、吸い付く割には、吸い方がへたくそで、充分、乳が吸えなかったらしい。2日目になり、吸い方も上手になり、充分な乳が吸えた子は、1時間ごとに、寝ている。

充分乳が、吸えない弱い子豚は、衰弱する前に、針の無い注射ポンプで、人工乳を飲ませ、哺乳瓶で、乳を吸う練習をさせ、母豚の乳首に、人工乳をたらして、おっぱいが吸えるよう訓練しないといけない。

充分おっぱいが、吸えるようになった子豚たちは、1時間ごとに、写真のように集まって寝るのと、おっぱいを吸うことを交互にしている。母豚は、寝たまま、ずっと、動かない。

人間が、1日1回ほど、小屋から出るように、誘導して、排泄と、充分な水分を取らせることにする。餌は、それほど、欲しがらない。兎に角、水分を欲しがるので、ぬるま湯を与えることにする。

水分が充分あれば、初乳については、OKなようだ。
ニックネーム りぼん。パパ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母豚の管理

母豚は、出産後、授乳しはじめたら、大便も小便も、我慢するらしい。
子豚たちが、1日目、緑色液体状の便をして、2日目、小さな丸い黒い便をするまで、子豚が排泄した寝床をきれいにしながら、結局、一度も、母豚は、トイレに行かなかった。
これでは、まずいと思い、産室から出るように、促すが、乳を吸わせたまま、寝ている。

仕方ないので、産室の入り口を開けておいたら、やっと、庭に出て、うんoとおしっこを、大量にした。ずっと、我慢していたらしい。明日からは、1日、1回、庭に出さないといけないかもしれない。
ニックネーム りぼん。パパ at 16:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1日で、1.5倍になっている。

2008.4.18 午前10時

6頭全部で、体重測定する。2.85kg。

生まれたときの体重は、1頭、300gだから、6頭で、1.8kg。
約1kgの体重増だから、1頭あたり、167gの増加、1日で、1.5倍になっている。
ニックネーム りぼん。パパ at 10:06| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出産直前の体形変化。

妊娠豚の体形.JPG

今回、初めて解ったことは、豚を後方から見た場合、妊娠前の体形を、1とすると、妊娠中115日かけて、2のように、お腹が大きくなりますが、出産24時間前に、3のような体形に、急に変わることです。

この変化があれば、24時間以内に出産するものと思われます。
ニックネーム りぼん。パパ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミニブタの授乳。


ニックネーム りぼん。パパ at 11:48| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008.4.17、ミニブタの赤ちゃん

2008.4.17、ミニブタの赤ちゃんが、6頭、生まれました。


ニックネーム りぼん。パパ at 10:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなに、早く生まれるとは!!!

本日、2008・4・17、AM7:00、6頭出産を確認しました。昨日の夕方、7時ころから、落ち着きがなく、8時ころから、小屋から離れたひさしの下で、葉っぱを集めて、巣作りを始めました。
これは、生理がやってきて、想像妊娠なのかとも、思いましたが、巣の材料として、毛布を与えたところ、小屋から、八戒と美人が、珍しい低い声で、毛布を占領に来ます。明日の天気予報は、雨です。毛布を与えると、濡れてしまい、返って体温低下になるので、9時ころ、取り上げて、小屋に毛布を入れ、小屋に入るよう促すが、小屋には、八戒の臭いがするからか、入りたがらない。
まさか、翌日、生まれると思わないので、勝手に、庭で、巣を作らせることにする。

ところが、雨の中、どうやら、明け方、見ていないうちに、生んでしまったようだ。

7時に、気が付いたが、早速、八戒と美人は、小屋に閉じこめ、隔離する。4頭は、羊膜も取れ、元気だが、2頭は、眼が、死んだように、仮死状態である。最初は、1頭が、離れた水溜りに倒れていた。もう、1頭は、りぼん。の下敷きになっている。早速、りぼん。を、餌で、釣り、家の中のサークルへ、毛布を敷いて、入れる。4頭の赤ちゃんを入れ、初乳を飲ませるが、まだ、母乳が出ない。。。りぼん。に、餌を与え、母乳がでるようにしながら、2頭を、電熱ヒーターで、暖める。
タオルで拭いて、刺激を与え、鳴かせることにする。仮死状態から、眼が戻り、鳴くようになった。そのまま暖めることにする。

母乳がでてほしいが、うまく出ない。
4頭は、生き延びるだろうが、この2頭は、心配だ。

胎盤の数を数える。6頭で、間違いないらしい。後産があるのだろうか?

ちょっと、忙しい。

子豚が、ほしい方は、メールがほしいです。まだ、生まれる機会はあるので、今回は、ほしい人が居れば、優先して、差し上げたい。

ただ、後2ヶ月は、こちらで、充分大きくなるように、育てますが。。。

庭のひさしの下に巣作り

DSC_0063.JPG

胎盤のあと。

DSC_0064.JPG

生まれた子豚(仮死状態の子豚は、保温器に居る)

DSC_0062.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 09:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

2008.4.16

2008.4.16、りぼん。のお腹は、ずいぶん、垂れてきた。

おしっこを、漏らすように、なってきた。
乳房が、出来てきているが、まだ、乳は、出ない。

牛乳などを、やるようにして、少し栄養を、つけてもらうことにした。

2008.4.16DSC_0059.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 20:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

2008.4.15

りぼん。

りぼんDSC_0056.JPG

八戒と美人は、同じ誕生日で、両親豚も同じで、餌も同じですが、オスとメスの違いか、体長と牙の長さは、違います。

また、美人は、臭いませんが、八戒は、動物臭が、くさいです。

2トン4.15DSC_0051.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 16:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

りぼん。の乳房

りぼん。の乳房が、縦に、2列に大きくなり、乳輪が、ピンク色に大きくなり、乳首が、大きくなる。まだ、乳は、出ない。陰部は、肥大し、内壁が、少し見える。

小屋に、1日中横たわり、寝ているが、餌などのときは、自分で、出てくる。(2008.4.15)

そろそろ、母豚の小屋分けと、産室を作らねば、ならないかもしれない。

コンパネで、囲おうか?敷物は、何にしようか?

初めてなので、ちょっと、困惑です。ご存知の方、教えてくださいませ。
08.4.15乳DSC_0048.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 14:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008.4.15の様子。

2008.4.15の様子。


ニックネーム りぼん。パパ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

珍しい羊の毛皮を持ったブタさんMangalitza or Mangalitsaのこと。

また、そばにKnown:Wollschwein(ドイツ人の)、Mangulica、Mangulac、Mangalita、Mangaliza、Mangalica、ハンガリーのカーリーCoat、Porc laineux 12月Pacages、Wollhaariges

起源:Mangalitsaの祖国は、旧オーストリアハンガリーでした。過去の世紀には、この豚種類は、ヨーロッパの遠い広がりに達しました。Mangalitsaは、ベーコンとラード製作者として非常に好意を持たれていました。我々の食習慣は変わりました;現在、ハムとカツレツは、需要があります。ノーベルSwineは、ほとんど外されて、Mangalitsaを長く凌ぎました。

特徴:Mangalitsaを識別する他の特性があります、そして、これらを維持することはすべての畜産家の安定した意図です。Mangalitsaは強いです。そして、病気とストレスに、そして、バランスのよい性質の抵抗します。力強い足と強い蹄は、それがどんな景色ででも安全に動き回るのを許します。単純で、草案のなくて、防水避難所は、十分です。外で動き回る自由は、重要です。厚手の、剛毛のコートは、ありとあらゆる天気の中で保護します。動物がそれ自体をさますことができて、その皮の世話をすることができるころげ回ることは、また、重要です。種類は、数色の種類で見つかります;黄白色(主要な)は、黒くなるか、swallow-belliedしました(Syrmia)、赤(毛)とKula。

家畜:Mangalitsaは、広範囲なポーク生産に適しています。その飼料は多様でなければならないが、控え目でなければなりません。動物は、良い飼料利用者です。overfatteningする危険は、あまりに栄養に富む飼料を孕んでいます。肉が強くて味見する初期は、汁が多くて、優しくて、フライパンで縮みません。肉は、ソーセージ、乾いたソーセージと燻製のソーセージに非常に適しています。ますます、彼らの良い新しい肉特性のための乳飲み子ブタは、好まれます。

組織を産むこと:1994年の秋から、スイスのユナイテッドMangalitsa Breedersが、存在します。それは、プロSpecieララと協力して働きます。

参照:

Domestic Animal Breeds 1995、プロSpecieララ、Engelgasse 12a、CH-9000聖ギャレン、スイスを危険にさらします、Telefon xx41/(0)は、71/222 74 20(ファックスxx41/(0)71/223 74 01)です。ジョンシヴェルデ、ドイツ語の准教授、オクラホマ州立大学によって提供されるドイツのTranslation

メーソン、I.L。1996.家畜種類、タイプと種類の世界辞書。第4の版。C.A.Bインターナショナル。273のpp。

Domestic Animal Breeds 1995、プロSpecieララ、Engelgasse 12a、CH-9000聖ギャレン、スイスを危険にさらします、Telefon xx41/(0)は、71/222 74 20(ファックスxx41/(0)71/223 74 01)です。ジョンシヴェルデ、ドイツ語の准教授、オクラホマ州立大学によって提供されるドイツのTranslation
ニックネーム りぼん。パパ at 20:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

庭師さん

庭師さんが来ました。

P1020047.JPG


チビ豚たちは、現場監督?しています。
P1020049.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

りぼん。のお腹。

りぼん。のお腹(2008.2.10撮影)

2008.2.10 3とんDSC_0034.JPG


りぼん。のお腹(2008.4.5撮影)

腹 2008.4.5DSC_0225.JPG

違いが解りますか?2ヶ月で、これだけ、太ったか?はたまた、妊娠したかですが。。。太ったとすると、寒さ対策の冬向けの餌の量を、夏向けにしないとね。
ニックネーム りぼん。パパ at 11:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

3トンの様子。

3トンの様子。


ニックネーム りぼん。パパ at 15:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨あがりの花たち。

雨が、降ってます。

昨日のつぼみが、咲きました。

赤いつばきです。
DSC_0044.JPG

白いつばきです。
DSC_0043.JPG

ピンクのつつじです。
DSC_0045.JPG

赤い霧島つつじです。
DSC_0041.JPG

白いどうだんつつじです。
DSC_0046.JPG

ニックネーム りぼん。パパ at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

春の嵐が去ったら。。。

春の嵐が去ったら、若葉が、芽生えてきました。

つばきです。
DSC_0032.JPG

かりんの花です。
DSC_0031.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 12:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1番安い?餌の到着。

どうやら、今まで、10kg入りを頼んでいたらしい。20kg入りを3袋頼んでそう思いました。送料、消費税込みの5,000円/20kg入り・1袋は、割安かもしれません。

DSC_0025.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 08:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

3トンの夜を、撮影してみました

3トンの夜を、撮影してみました。

でも、足音で、必ず起きてしまいます。気配が解るみたいですね。

小屋で、3トンは、引っ付いて寝ています。
夜1DSC_0023.JPG

小屋の外のサークルの中には、それぞれ、餌鉢と水鉢があります。
それでも、お互い、取り合いをしています。ちゃんと、3つあるのにね。

夜2DSC_0019.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

りぼん。の診察結果。

今日、4月8日、獣医さんに、りぼん。を診てもらいました。
妊娠しているか?は、不明でした。
養豚の場合、計画的に交尾させるので、妊娠したかどうか、判りやすいけど、自然な状態だと、飼い主が、きちんと、陰部の肥大とか、巣作り行動とか、綿密に、記録して、推測する以外に、判断材料が無いそうです。乳首から乳が出ても、お腹が、肥大しても、単なる生理でしかなく、妊娠だとは、限らないそうです。ただ、外観上、何も変化が無くても、妊娠していることもあるので、単純には、判らないそうです。エコーを撮っても、脂肪層があるので、余程、胎児が大きくなってからしか、判らないそうです。
で、結論は、後1ヶ月後に、もう一度診察しましょう。ってことに、なりました。

まあ、来月は、予防接種もしないと、いけないしね〜〜。

もう少し、様子をみます。

もしもに備えて、小屋をもう1戸、作らないといけないかも。。。
ニックネーム りぼん。パパ at 15:14| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

ミニブタのお散歩会

今日は、良いお天気でした。名古屋市緑区の大高緑地公園で、ミニブタのお散歩会が、午後1時から3時まで、交通公園前で、開催されました。
参加ぶう&参加者は。

TON君&、デムーロさん、TONママさん。

DSC_0017.JPG


ぷーちゃん&、KIYOさん、ぷーぱぱさん、ぷーばぁばさん。

DSC_0010.JPG

トントン(豚足)君&、トントンのパパさん、マリリンさん。

DSC_0006.JPG


ベイブ大好きさん、ご主人様。(豚さんは、将来飼いたいそうです)

ブッピパパさん、トポちゃん。(ブッピちゃんはお留守番)

タマちゃんのパパ、ママ。(タマちゃんは、12月に亡くなったそうです)
DSC_9009.JPG

りぼん。、八戒、美人&、りぼん。パパ。

DSC_0011.JPG

でした。カメラを持って行ったのですが、フォーマットがうまく行ってなく、失敗でした。(残念!!)
ニックネーム りぼん。パパ at 17:07| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八戒の5本指

八戒の5本指

5本指.jpg
ニックネーム りぼん。パパ at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

妊娠したのかなあ?

4月5日(土)のりぼん。は、かなり、お腹が、大きい。
妊娠したのかなあ?

一度、獣医さんで、診て貰って、妊娠したなら、餌の内容と量を変え、小屋を別にしなくては、なりません。

2008.4.5DSC_0225.JPG2008.4.5DSC_0230.JPG2008.4.5DSC_0232.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 17:59| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

ミニブタペレット購入の1番安いところは、どこですかぁ?

ミニブタペレット購入の1番安いところは、どこですかぁ?

実は、最近、ミニブタペレットの値段も、上がってきて、3月17日に購入した、ノーサンペレット20kg入りが、1袋、今日、無くなりました。

月に、20kg入りが、2袋。40kgを食べてます。

今、20kg入りが。6800円(税込み、店頭渡し)で購入中。

メディアファームさんだと、6,510円ですが、送料が、700円掛かるらしいですが、2袋頼めば送料は、タダになるのかなあ?

月に40kgも食べるので、少しでも安いところがうれしいけど。

皆さん、1番お値打ちなところは、どちらですぅ?。
こっそり、教えてくださいませんか?
ニックネーム りぼん。パパ at 18:52| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

穴掘り隊。

チビ豚、2トンは、毎日、穴掘りが、日課です。庭中、穴だらけです。
木の根をむき出しにしたり、石を掘り起こしてみたり。。。。




りぼん。は、穴掘りに飽きてきたのか、最近、穴掘りはしません。鼻は、きれいです。
寝ていることが、多いけど。暖かくなって来たので、そろそろ活動しだすかも知れません。


ニックネーム りぼん。パパ at 11:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

ペットの去勢を生後4カ月までに ロサンゼルスで条例成立

ペットの去勢を生後4カ月までに ロサンゼルスで条例成立
【発信日時:2008年02月28日】

米カリフォルニア州ロサンゼルスのビジャライゴサ市長が26日、米国でも最も厳しい基準となる、ペットの去勢時期を生後4カ月までに定めた条例案に署名、成立した。盲導犬といった補助犬のほか、警察犬、競技に出場する動物、ブリーダーの飼育する動物などは、免除されるが、飼い主はペットが生後4カ月になるまで、もしくは獣医の指導があった場合は6カ月までに、去勢させる義務が生じる去勢義務違反が最初に見つかった際には、60日間の猶予期間が与えられるが、2度目の違反発覚で罰金100ドルと社会奉仕活動8時間が科せられる。それでも従わない場合は、最大で罰金500ドル、社会奉仕活動40時間が命じられる。

条例は、捨てネコや捨てイヌの数を減らすのが目的で、ロサンゼルスでは昨年動物保護シェルターで約5万頭のネコとイヌを保護し、約1万5000頭が処分され、費用は年間200万ドルかかっていた。



ニックネーム りぼん。パパ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八戒、美人とワンちゃん。

今日は、ご近所のワンちゃんが、遊びに来てくれました。

ご近所.JPG

とても、かわいいワンちゃんです。犬種は、はっきり解りません。最近の犬種は、多すぎて。。。シェットランド・シープドッグ(シェルティ)かしら?。
ニックネーム りぼん。パパ at 18:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする