2007年11月25日

チビ豚たちの散歩の日常。

チビ豚たちの散歩は、りぼん。のように、道路や公園では無く、庭で遊ぶのが日常です。

そんな様子を、ビデオに、撮影しました。

2トン仲良くお散歩



走る「美人」



八戒の落ち葉食べ


草食べ「美人




美人」かりんの実に挑戦



ニックネーム りぼん。パパ at 08:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

動物の避妊手術の腹部縫合糸は、不溶性糸か溶性糸か?

動物の避妊手術の腹部縫合糸は、不溶性糸か溶性糸か?

これは、どういうことかと言うと、今は、手術をしても、美容整形のように、縫い目が、解からなくなる。もしくは、溶けてなくなる糸もあれば、溶けてなくならなくて、抜糸をして、縫い目が、見た目に、跡として残る方法と、2種類ありますが、あなたなら、どちらを、選びますか?って、質問なんですけど。。。。

うちの、美人の避妊手術の場合は、5針、縫い目が残る方を、選択しました。

理由1)誰が見ても、避妊手術(あるいは、腹部の手術)をしてあると、第3者でも、解かる。

理由2)溶性糸は、どの動物でも、うまく行くとは、限らず、まれに、拒否反応を起こして、化膿し、再度、膿を出して、縫合しなおす時がある。

の2点を、考えたからです。見た目に、きれいに治ることも、大事ですが、それにも、リスクが伴うことの説明を受け、飼い主が、判断すべきでしょう。地域猫やのら猫などの避妊手術は、僕なら、手術痕の残る方を、選びます。理由は、野良猫を、捕獲して、避妊手術済みか、まだかと言うのは、結局、再度、麻酔をかけて、子宮や卵巣の有無を、開腹して、確かめないといけないからです。子宮のあるものを見つけるより、無いものを、無いと確認する方が、大変だからです。

美人の場合、特に、途中で飼育放棄する気は、無いので、理由2を考え、見た目より、安全重視をしました。

案外、手術痕がない獣医さんの方が、腕が良いように、思われがちですが、ケースバイケースで、どちらを選ぶか、考えさせてくれる獣医さんを、選ぶのも、ひとつの判断かな?と思いました。。
ニックネーム りぼん。パパ at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

小屋、床破壊事件!!。

りぼん。の小屋の床が、見事に、破壊されました。良く見てみると、床を支えていた、垂木は、ほとんど、折れていました。
まあ、犬小屋のキットですから、せいぜい、30kgくらいの犬を、想定して設計しているのでしょうけど、りぼん。が約50kgで、僕が、約70kgとして、120kgの重さに耐えないと、駄目ですよね。
床破壊DSC_0243.JPG
なぜ、最近、朝になると、玄関で、中に入れてくれと言うのか、原因が、解りました。結局、床暖房をしていても、床が抜けて、隙間風が、下から入ってくるので、毛布を、上から被っても、寒いからでしょうね。

早速、床を直しました。束になる木材を真ん中に入れ、以前の床の折れたところを全部交換して直して、さらに、上に、9ミリのコンパネを張りました。
床1DSC_0247.JPG


床2DSC_0246.JPG

床3DSC_0242.JPG


これで、しばらく、良いと思うのですが。。。

床を取ってみて、解ったことが、ひとつありました。それは、室内飼いをしてみえる方が、豚さんの抜け毛で、大変だ!と言っているのに、我が家は、あまり感じていませんでした。理由が、解りました。

小屋の床下は、8cmくらいあるのですが、そこに、ほこりと、りぼん。の抜け毛が、どっさりありました。チリトリで、2杯分です。

抜け毛は、あるけど、気が付かなかっただけでした。

小屋を、追い出された、りぼん。は、庭木の枝折り事件を、小屋の工事中に、やってました。また、庭師さんに、叱られます。
枝折1DSC_0238.JPG

枝折2DSC_0241.JPG

せっかく、良い枝ぶりにしたところで、りぼん。が、齧って、折ってしまうから。。。りぼん。は、現行犯写真を撮られても、カメラ目線で、しっかり写ってます。悪いとは、全く思ってない様子でした。


ニックネーム りぼん。パパ at 11:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

本日の体重測定結果。

八戒  6.70kg

美人  6.30kg 
ニックネーム りぼん。パパ at 20:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

デムーロさん主催の東海地区お散歩会に、出席。

デムーロさん主催の東海地区お散歩会に、出席しました。今年、これで、最後だそうです。来年は、また、春から、スタートのようです。

同じ日ですが、まさら〜さん主催で、関東地区のお散歩会も盛況だったみたい。でも、埼玉までは、3トン連れでは、ちょっと、難しいです。

曇り空で、ちょっと寒かったですが、りぼん。八戒、美人とも、みなさんに、おやつやら、どんぐりを拾って頂き、おいしく食べてました。

お陰様で、3トンが、お互い、多少のけんか?や威嚇が、あっても、怪我することなく、過ごせるように、なりました。

一番、凄いのが、オスの八戒です。どんな大きな豚さんに、威嚇されても、向かって行くと言う、怖いもの知らずでした。りぼん。が、威嚇しても、慌てて逃げたかと思いきや、次の瞬間は、八戒が、りぼん。を襲撃するという具合なので、りぼん。も、苦笑い?。相手に出来ないとばかり、僕に、訴えてきます。
3トンDSC_0198.JPG



トン様DSC_0214.JPG

豚足君DSC_0234.JPG

トム君DSC_0229.JPG

DSC_0232.JPG

真っ黒ぷーDSC_0206.JPG

DSC_0203.JPG


DSC_0208.JPG


DSC_0210.JPG

DSC_0217.JPG






ニックネーム りぼん。パパ at 22:04| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

今日は、庭に、3トン共、自由に、放しました。

今日は、庭に、3トン共、自由に、放しました。

ゥ由奔放DSC_0186.JPG

りぼん。(メス)は、八戒(オス)の執拗な接触に、逃げ惑っています。余り、八戒が、りぼん。のおしりの匂いを、嗅ぐので、りぼん。は、おしっこを、撒き散らし、逃げて行きました。

おしりDSC_0191.JPG

メスの美人と、りぼん。とは、相性が、悪いのか、機嫌が悪いと、噛み付くそぶりをします。それでも、チビ豚達は、平気で、最後は、りぼん。の小屋へ入って、りぼん。の餌を、盗み食いしてました。これには、さすがのりぼん。も、おかんむりで、おもいっきり、怒ってましたので、しかたなく、僕が、りぼん。を止めました。


小屋接近DSC_0188.JPG
まあ、やんちゃな、子豚たちを、止むを得ず、迎え入れそうな気配では、ありますが。。。
ニックネーム りぼん。パパ at 12:57| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

りぼん。とチビ豚とのご面会。

今日は、りぼん。と、八戒、美人との、ご対面です。
りぼん。は、繋がれてますが、八戒と美人は、自由です。美人は、りぼん。に、近づこうとは、しません。興味なしです。

八戒はと言うと、りぼん。にちょっかいを掛けて、威嚇しまくりです。りぼん。も、噛み付く真似をして、ガオーと吠えて、追い払いますが、、、、八戒は、全くめげず、届かない、りぼん。のおしりを、追っかけて、とうとう、りぼん。が、根負けして、僕に、八戒を、連れてってくれと、お助け願いでした。しょうがないので、八戒の首をつかんで、八戒の小屋へ。。。しばらく、美人とりぼん。は、庭で、遊ばせておくつもりです。

しかし、男の子は、元気やねーーー。りぼん。が、噛み付こうと、追っかけても、しばらく経つと、また、りぼん。の背中に乗ろうとするんです。

こんなチビでも、すごい勢いですね。怖くないのかなあ??

チビの威嚇DSC_0178.JPG

襲撃DSC_0180.JPG

八戒襲撃DSC_0177.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 12:26| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

庭で自由遊び。

だいぶ、大きくなったチビ豚達は、門の隙間から道路に出なくなったので、庭に放してやりました。1時間くらい、庭中、走りまくってました。
りぼん。は、その間、小屋に、入ってもらってます。まだ、りぼん。とは、自由に接触できません。

八戒庭DSC_0169.JPG

八戒の庭での様子です。

美人庭DSC_0167.JPG

美人の庭での様子です。

かりんの木DSC_0170.JPG

庭のかりんの木です。


青葉蘭DSC_0171.JPG

りぼん。が、ベットメーキングに使う、青葉蘭です。良く、おすしや、おかずを区別するのに、使います。最近は、プラスティックですけど。。。






ニックネーム りぼん。パパ at 16:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

かりん。

庭のかりんが、まっ黄色に、色づいて、たくさん生りました。

もう、秋ですね。もう少し寒くなると、もみじも色づくでしょう。

かりんDSC_0070.JPG

ニックネーム りぼん。パパ at 23:26| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

ようやく、キリ番、通過です。

ただいま、16001です。キリ番16000の方、是非、メールくださいね。最近、携帯からアクセスされる方が、増えたので、14時46分から16時50分にアクセスした人、ご申告くださいねー。。。

待ってます!!
ニックネーム りぼん。パパ at 16:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豚の唾液のフェロモン?

アンドロステノン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


一般情報
IUPAC名 5α-アンドロスタ-16-エン-3-オン
別名
分子式 C19H28O
分子量 272.43 g/mol
組成式
式量 g/mol
形状 固体
CAS登録番号 18339-16-7
SMILES
性質
密度と相 g/cm3,
相対蒸気密度 (空気 = 1)
水への溶解度
{{{溶媒2}}}への溶解度
{{{溶媒3}}}への溶解度
融点 140–145 °C
沸点 °C
昇華点 °C
pKa
pKb
比旋光度 [α]D +38° (c = 2, クロロホルム)
比旋光度 [α]D
粘度
屈折率
出典
アンドロステノン (androstenone) はオス、メスを問わず汗に含まれるステロイドである。

人によって異なるが、不快な、甘い、尿のような、あるいは森林のようなにおいを持つとされ、花のような良いにおいであるという者さえいる。成人男性の 60%、成人女性の 40% はアンドロステノンのにおいを感じることができないが、初めてかいだ時に感じなかった場合でも繰り返し被曝することによって感じるようになることもあるとされる。

哺乳類のフェロモンとして最初に同定された化合物である。オスブタの唾液に多く含まれ、興奮状態のメスブタがこれをかぐと交尾姿勢をとる。オスブタの臭気における活性成分であり、メスブタが人工授精を行うのに適した状態になっているかどうかを計る薬剤として畜産家向けに市販されている。

ヒトに対してもフェロモンとして作用する可能性が提唱され、特に性的誘引物質として働くのではないかと想像されているが、そのような主張を裏付けるような科学的データは乏しい。

2007年、アンドロステノンを特異的に認識する受容体遺伝子がヒトで同定された[1]。アンドロステノンへの反応は OR7D4 と呼ばれる嗅覚受容体遺伝子の配列と大きく相関し、一般的な配列を持つ人にとってアンドロステロンは不快臭である一方、遺伝子上の2箇所にSNPsが存在する人とってはあまり不快でなく、ときにはバニラの匂いのようにも感じるとされる。


ニックネーム りぼん。パパ at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年、最後のご近所さんの差し入れ。

今年、最後のご近所さんの差し入れです。最後の柿とさつまいもです。
りぼん。は、放し飼いなので、当然、道路を歩いていく近所の人と柵ごしで、いつも、合っています。で、最近は、りぼん。と仲の良い、ご近所さんが、いっぱい出来て。。。次から、次へと、差し入れ攻勢です。飼い主が、餌をやらなくても、生きていけるくらい、入れ替わり、立ち代り、誰かに、おやつを貰っています。こうやって、たくさん差し入れをしてくださる方は、もちろん、飼い主あて、持ってこられますが。。。柵ごしに、どれだけ、おやつを貰っているか、解りません。
解ることは、柵の下に、餌を食べた跡が残っていることと、りぼん。のお腹が、妙に、でかくなっていることくらいなんですが。。。

いつも、餌をくれる人が、数人居て、足音がすると、寝ていても、起きて、所定の柵の前に走っていきます。そのガタゴトって言う音で、誰かに、おやつを貰っているんだな?って、家の中で、なんとなく、解りますが。。。。太ってしまう。。。。困ったものです。

柿0DSC_0161.JPG

差し入れの柿とさつまいも。。

柿1DSC_0152.JPG

柿2DSC_0153.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 11:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

あと、30アクセスでーす。

あと、30アクセスでーす。

今週中には、キリ番に、到達しそうです。

実は、まだ、プレゼントを決めて居ない!。慌てないと。。

豚さんのネックレスにしようか?なんて。。

画像は、チョコママさん家のミニブタのプーちゃん(白豚)とピーちゃん(黒豚)かな?

チョコママプー.jpgチョコママピー.jpg
ニックネーム りぼん。パパ at 05:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

東京?のチョコ君です。イノブタなんです。珍しいでしょ。

東京?のチョコ君です。イノブタなんです。珍しいでしょ。

僕も、本物には、まだ、会ってないです。関東のお散歩会へ参加したら、会えるのかな?

キミハナのすもも、もずくちゃんとか、まさらーさんのポーちゃんとか、東海地区のお散歩会に、東京、神奈川、千葉方面から、来てくださるぶうちゃんには、会えるけど。。

一度、会ってみたいです。でも、うちの八戒も珍しいミニブタなんですって。。だって、足の指が、4本でなく、5本ちゃんと、あって、人間の手みたいなんですよねー。。

家畜センターの人に、聞いたら、病気ではないけど、養豚場でも、めったに、5本指は、見ないので、珍しいですねえ。って、言ってました。

チョコ君です。.jpg
ニックネーム りぼん。パパ at 20:25| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『生きる×2』という番組。

いのししの調教と芸で、有名。トム君の出演した、TVチャンピオンのミニブタしつけ王選手権で、優勝した、斉藤さんが、東海地区のTV朝日系列のメーテレで、放送されます。

良かったら、見てくださいね。


『生きる×2』という番組

イノシシの移動動物園 斉藤ファーム

跳べ!サクラ!!〜猪の調教に挑んだ男〜

メ〜テレ:07/11/24(土)05:20〜05:50

他の地域の放送日は、次のURLより放送日をチェックしてご覧になってみてください(^-^*)

http://www.minkyo.or.jp/01/2007/08/0209209.html






ニックネーム りぼん。パパ at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あと、100アクセスで、キリ番26,000です。

あと、100アクセスで、キリ番26,000です。

みなさん、見てくださいね。もし、ヒットしましたら、ぜひ、自主申告してくださいね。今、プレゼント、考え中です。。
ニックネーム りぼん。パパ at 11:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

チベット自治区、温暖化影響で多くの人が睡眠中に鼻血

下記のニュースが、流れました。日本人では、信じられない現象ですが、先日、自分も、現地に行って、痛くはないのですが、タラーっと、自然に、鼻血が出ましたので、やっぱり、そうだよねーーって、思いました。地球上には、自分の知らない、自然現象が、たくさんあるんだなあーーって、つくづく思います。
ベトナムのホーチミンで、出会ったスコールも、印象深いですし、ゴビ沙漠の竜巻も、記憶に新しいです。だって、自分の視界の中に、竜巻が、10本くらい見えるんです。自分の感覚では、竜巻って、1本づつ出来るって、思ってましたので。。。びっくりです。

**********************


[北京 5日 ロイター] チベット自治区の首都ラサでは、地球温暖化の影響による極度の乾燥で、秋になると鼻血を出して目覚める人が多いという。新華社が5日に伝えた。

 新華社はラサ観測所の話として、海抜3700メートルのラサでは大気中に水分がほとんどなく、気候は乾燥し、火が点きやすくなっていると報道。さらに「この気候のせいで多くのチベット人が鼻血を出して目覚める」としている。

 観測所によると、ラサでは10月以降に記録的な低湿度が続いている。

 新華社は、地球温暖化の影響を受けやすいと考えられているチベットでは、世界中のどこよりも気温の上昇が進んでいると指摘。また科学者らは、青海チベット高原の気温上昇は氷河を溶かすほか、さまざまな自然災害をもたらすと警告している。

ニックネーム りぼん。パパ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またまた、事件発生。

りぼん。が、とうとう、庭のひさしの下の洗濯機を、壊してしまいました。今朝、5時ころ、水の音が、するんです。なんとなく嫌な予感がして、庭へ出て行くと、庭は、水びたしです。水の元をたどって行くと、そう、全自動洗濯機が、1m以上、動かされて、倒されていました。洗濯機のボデーには、りぼん。の鼻ごりの泥よごれが。。。。

そうです。夜、洗濯していたのが、気に入らないのか、生理中なので、おかしいのか、水道のホースを引きちぎり、噴水のように、水が、出ていたのでした。この洗濯機、ふとんも丸洗いできるという、家庭用でも、大きいやつです。

さて、今日の、午後の仕事が、増えました。この壊れた洗濯機は、郵便局で、家電リサイクル料金、2,520円を支払い、自分で、名古屋市指定の家電リサイクルセンターに、持ち込みます。そうすれば、2,520円ポッキリで、引き取ってくれます。

裏庭に、行って中古の洗濯機を、タダで、持ってきて、取り付けです。水道の蛇口も壊されてますので、早く直さないと、水が、使えません。

事件現場の写真を撮る余裕もなく、今、洗濯機設置完了。試運転してOKでした。

それにしても、50kgはあるであろう、水の入った洗濯機を、倒して、1m以上はこぶなんて。。。絶句です。

まあ、もう古い洗濯機なんで、惜しくは無いのですが、洗濯機を処分する運搬用トラックを借りてきて、1時間かけて、処分しに行くのは、結構、面倒ですね。
ニックネーム りぼん。パパ at 15:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

今日は、豊田市の美術館横の公園で、お散歩会でした。

今日は、豊田市の美術館横の公園で、お散歩会でした。3トンを車に、乗せて、午後1時を目指し、出発しました。フィットと言う、小さい車なので、後部座席まで、豚さん、3トン専用です。もう、りぼん。は、大きくなりすぎて、移動用ケージには、入らないので、後部トランクと後部座席全体を、防水マットを敷いて、乗ってもらいます。おしっこやうOちをしても、車のカーペットは、汚れません。

カーペットに、おしっこが、浸みると、清掃が大変ですし、しばらく匂ってしまいますが、防水マットが、あれば、家に帰ってきて、マット毎、外で、ホースで、水洗いできます。

(実は、りぼん。は、かなり緊張していたようで、帰りの車に乗って、動き始めたら、安心したのか、大洪水でした。お散歩会中、ずっと、トイレを、我慢していましたので。。。)

3トン揃って、お散歩会に、参加するのは、2回目です。3トンも、お互い慣れてきたようで、激しい威嚇行動は、ありませんでした。
3トン豊田DSC_0095.JPG


最初は、デムーロさん、TONママさんのTON君です。
TON豊田DSC_0125.JPG

ご家族で、来てくださった、マリリンさんの豚足(トントン)君です。

豚足豊田DSC_0121.JPG

知多のはなちゃんです。

はな豊田2DSC_0115.JPG

Kiyoさん、ぷ〜パパ。ぷ〜ばぁばさんのぷ〜ちゃんです。

ぷー豊田DSC_0127.JPG


りぼん。です。

りぼん豊田DSC_0093.JPG

八戒です。

八戒豊田DSC_0110.JPG

美人です。

美人豊田DSC_0139.JPG

トポちゃん、ブッピパパさんも、来てくださいました。(ブッピちゃんは、お留守番でした。)長谷川さん?って方も、見えてました。

ニックネーム りぼん。パパ at 17:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洋服を着た美人。

KIYOさん、ぷーばぁばさんから戴いた洋服を着せてみました。
もう、これで、限界かも。。ぶうの成長スピードが、早過ぎて、明日のおでかけ専用かも。。。?
美人DSC_0087.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

りぼん。の食べてる、どんぐりの種類は、

りぼん。の食べてる、どんぐりの種類は、何か、調べてみました。

いつもの公園へ行き、どんぐりの実、葉、かさを、採取してきて、どんぐり分類表を見て、判断しました。
http://www.ecoweb-jp.org/donguri.pdf

結果は、1番良く食べたどんぐりは、スダジイ、2番目は、ウラジロカシでした。

http://www.ecoweb-jp.org/donguri.html

常緑樹の葉っぱは、落ちていないので、採取に手間取りました。

家の近くの公園のどんぐりは、全部、落下して、もう最後でした。

「どんぐりの成分・タンニン含量」


http://www.affrc.go.jp/ja/db/seika/data_cgk/h08/images/96101-1.jpg

この表によれば、スダジイは、タンニンが、0%。ウラジロカシは、3.1%ですが、ウラジロカシのどんぐりは、緑色のものと、茶色、茶灰色と3種類あり、茶色の方が、渋くないのか、良く食べてました。緑色を、絶対食べないか?と言うと、やれば、食べてしまうのですが。。。

今まで、丸いどんぐりとか、細いどんぐりとか、くらいしか、認識しなかったのですが、「どんぐり分類表」を見れば、1発で、樹の種類が、解るので、あまりの簡単さに、びっくりです。どんぐりは、19種類あるようですが、大抵、この表で、判断できますね。
ニックネーム りぼん。パパ at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

タンナーゼ産生細菌って?

http://www.research.kobe-u.ac.jp/ans-koala/sasaki-job.html


タンナーゼ産生細菌とは、
タンニンの一種である加水分解性タンニンの分解酵素であるタンナーゼを産生し、タンニンを特異的に分解する腸内細菌群。なお、ドングリに含まれるタンニンは、主にこの加水分解性タンニンである。

これは、タンナーゼ活性を有するグラム陽性球菌であるところの  Streptococcus gallolyticusが分離され、さらに多くの種類の、様々な食習慣を持つ動物(鹿、牛、豚、馬、兎、犬など)からもS. gallolyticusが分離され、タンナーゼ産生細菌の存在がわかりました。
タンニン結合性唾液タンパク質PRPs の分泌量,
およびタンナーゼ産生細菌のコロニー数を計測したところ.PRPs は,タンニンと高い親和性を持つ唾液中に分泌されるタンパク質であり,タンニンに対する防御物質だと考えられている.また,タンナーゼは加水分解型タンニンを特異的に加水分解する酵素であり,タンナーゼ産生細菌はタンナーゼの働きによってタンニンとタンパク質との複合体を分解し利用可能な形態にする働きを持っている.タンナーゼ産生細菌は新鮮な糞便から採取し,タンニン酸処理を施したブレインハートインフュージョン培地上で計測した.2タイプのタンナーゼ産生細菌が検出され,一方は連鎖球菌の一種,他方は乳酸菌の一種と同定された.

以上、「堅果散布者アカネズミは堅果中のタンニンをどう無害化するか?
タンニン結合性唾液タンパク質とタンナーゼ産生細菌の効果」島田卓哉*(森林総研・関西),齊藤 隆(北大・フィールド科学センター),
佐々木英生,西谷洋輔,大澤 朗(神戸大学・自然科学研究科)
 より、転載。


ニックネーム りぼん。パパ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どんぐり図鑑

どんぐりの見分け方


http://www.ecoweb-jp.org/donguri.pdf


主などんぐりのイラスト

http://www.ecoweb-jp.org/donguri.html


どんぐりのアク抜きと料理法
http://home.tokyo-gas.co.jp/shoku110/chie/424.html

どんぐりの雑学。
http://homepage2.nifty.com/hanaitirin/acorn.htm




ニックネーム りぼん。パパ at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どんぐりから渋みの素「タンニン」を取るには。。

http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/02/10/1027.html

どんぐりから渋みの素「タンニン」を取るには。。

目が、テン!と言う番組に、よれば、牛乳で、煮ると、OKとのこと。。
結局、タンニンが、何かと結合するか、タンニン同士が、結合すれば、どんぐりも栗と同じく、甘くなるらしいです。

http://www.affrc.go.jp/ja/press/2006/061002_03/061002_03.html


http://ss.ffpri.affrc.go.jp/labs/kouho/Press-release/2006/akanezumi061002.html

また、慣れによって、タンニンを無害化するシステムが、哺乳類には、あることも、解ってきたようです。


http://ham119.info/log/eid554.html

どんぐりの毒は、タンニンだけでは、ないようです。

タンニン結合性唾液タンパク質(PRP,Proline-Rich Protein) を、持っている動物は、タンニンが分解できるようですね。人間は、持っています。
豚さんは、多分、持っていると、想像します。ただし、臼歯が、成長して、あごの力が、付くまでは、良く混ざって胃に入らないので、中毒するでしょうね。

なお、低温で、貯蔵すると、どんぐりのタンニンが、分解すると言う説もあるようです。縄文時代の土器からどんぐりが出てくるのは、そういう食生活が、あったのかもしれませんね。
ニックネーム りぼん。パパ at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレビ朝日、いきなり黄金伝説に、ポーちゃん出演?。

スエトシ牧場.jpg

テレビ朝日、いきなり黄金伝説に、長野のスエトシ牧場のポーちゃんと言うメス豚ちゃんが、タレント豚で出演?。濱口さんは、牧場で、ミニブタと会って、とても、気に入ったみたいです。急遽、出演が決まったらしいですよ。

ポーちゃんは、チョコ君のママが、以前飼っていたミニブタのお母さんらしいです。一度、実物のチョコちゃんに、会ってみたいですね。(チョコ君は、イノブタで、見た目は、茶色で、いのししに、似てるらしいです。)

buta.jpg

タレント濱口さんと、東北の島のロケ地宮城県
田代島で「0円生活に挑戦!」で、ポーちゃんと撮影中???

写真は、濱口に放ったらかしにされていたポーちゃんが激怒して喧嘩勃発!?、ポーちゃんに、お詫びをしている濱口さん???
僕は、TVを、見損ないましたけど。。。残念!!。

豚ポー.jpg
お刺身をあげる前に
「お座り」と言ってみると、見事お座りに成功!ポーちゃんの意外な特技に濱口もビックリ。
ポー1.jpg

ポー2.jpg

屋台.jpg

ニックネーム りぼん。パパ at 02:55| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

美人の抜糸。

今日は、美人の抜糸です。ナイロン糸なので、抜糸で、取らないといけません。5針、縫ってありました。おとなしく、お腹を見せて、はさみで、チョキチョキと、簡単に、取れました。
抜糸DSC_0078.JPG
ついでに、豚丹毒と豚日本脳炎の不活化ワクチンの2回目を、打ちました。りぼん。は、大人豚なので、生ワクチンを、年1回で、良いのですが、チビ豚は、副作用が、どうでるか、未知なので、念のため、2回接種法を、採ります。来年は、4〜5月に、生ワクチンで、豚日本脳炎を、3トンとも、同時に、打つことになりそうですが。。。さあ、どうやって、打つか???考えとかないと。。(まずは、仲良く、3トンが、車に乗ってくれるかですけど。。)

チビ豚が、病院へ行ってる間は、りぼん。は、家で、お留守番でした。
留守番DSC_0074.JPG
午後は、動物取扱責任者講習会へ、行きました。

名古屋市の動物愛護センターに、持ち込まれる、処分犬の50%は、新しい里親が、見つかっていると聞いて、その多さにびっくりするとともに、処分猫は、99.9%、殺処分されていることも、知りました。
また、日本で飼われている犬で、登録されている犬は、40%しか居なく、未登録犬、狂犬病予防接種の未注射犬が、60%も居るということも、知りました。今は、雑種犬が、思ったより少なく27%くらいしか居ないこと。小型犬、座敷犬が、50%も居るんだな。って思いました。(以上、名古屋市での統計です。)
ニックネーム りぼん。パパ at 19:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする