2007年10月31日

りぼん。の21日目は。

りぼん。の21日目は、10月30日でした。

21dDSC_0068.JPG

庭は、かりん。と、黄色の花が咲いてます。

かりんDSC_0070.JPG花DSC_0069.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 12:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

美人のフリータイム。


ニックネーム りぼん。パパ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八戒のフリータイム。


ニックネーム りぼん。パパ at 12:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

外小屋の冬仕度。

外小屋の冬仕度をしました。

まず。屋根は、発泡ウレタンとアルミホイルを接着した断熱材を張りました。
屋根DSC_0055.JPG


断熱材の材料は、こんな感じで、キャンプ用品店とか、ホームセンターとかで、売ってます。
断熱材DSC_0057.JPG

床は、土から離して、ざら板のように、5cmくらい空間があり、板張りですが、隙間風が、入ります。それを、止めることと、明け方の床の冷え込みを無くすために、これを敷きます。
床断熱DSC_0060.JPG

敷いた上に、床の半分だけ、床の電気ヒーターを入れます。

床ヒーターDSC_0063.JPG
その上に、敷き毛布を敷きますが、これは、梱包用の古毛布で、1枚300円くらいです。

出来上がりDSC_0062.JPG
その上に掛け毛布を敷き、もぐれるようにしておいて、屋根を、取り付け完成です。昼間は、ヒーターの電源を、切ります。

掛け毛布DSC_0065.JPG


床の断面構造です。写真は判り易いように、断熱材を見せてますがしっかり床に留めないと、豚さんが、かじったり、鼻ごりして、見事に、バラバラにしてくれますので、ご注意を!床の断面DSC_0061.JPG

チビ豚たちは、まだ、玄関の土間で、電熱ヒーターで、暮らしています。

チビ豚暖房DSC_0066.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 16:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

八戒君のあかんべー。。

八戒君のあかんべー。。

あかんべーDSC_0051.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 20:27| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

今日のチビ豚の体重。

本日(10月25日)

八戒   5.00kg

美人   4.95kg

でした。
ニックネーム りぼん。パパ at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドッグラン(続き)

ドッグランを覗きに行ったら、ワンちゃんが、みんな、りぼん。の方に、集まっちゃいました。

dogrunDSC_0021.JPG

でも、りぼん。は、草を食べる方が、良いので、ずっと、食べてました。
何と言う名前の草か、ご存知の方は、教えてくださいね。

kusa2DSC_0042.JPG

ニックネーム りぼん。パパ at 09:21| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

名古屋市の庄内緑地公園のドックラン広場。

名古屋市には、庄内緑地公園に、ドックラン広場が、3箇所あります。もちろん、豚は、入れませんが、犬好きが、たくさん来ています。
土、日は混雑してますが、平日は、空いています。

ペットを飼う居住環境が、都市部では、難しいので、犬専用の遊び場が、出来ました。

施設DSC_0032.JPG
こういうのが、3箇所あります。駐車場付きで、第4駐車場が、近いです。

注意DSC_0025.JPG規約DSC_0022.JPG

注意書きや規約などが、掲示されてます。もちろん、リードをつけて、公園内も、散歩可能です。ドックラン広場は、ノーリードです。

庄内DSC_0038.JPG

りぼん。は、公園の木の下で、草を食べてます。

ドックランDSC_0027.JPG

ドックランに、来た人にも、人気が、ありました。

パンフDSC_0046.JPG

これが、市のパンフレットです。

ペットを飼う人口が、増えたので、こういう施設が、あっても、良いかな?と、思いました。となりは、庄内川の河川敷きなので、犬が、ほえても、誰も、苦情を言いません。

ニックネーム りぼん。パパ at 15:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋市動物の愛護及び管理に関する条例

名古屋市動物の愛護及び管理に関する条例

市条例.xls

名古屋市の条例では、道路など、通行を主な目的とするところは、リードを要し、公園など、ある程度、広さがあるところでは、飼い主の責任において、その動物が、コントロールでき、常時、監視でき、人間に対しての危険性がない状況下(公園の混雑状況など)での、ノーリードは、良いようです。訓練等、必要に応じて、ノーリードも良いが、公園施設を壊したり、糞尿の後始末が出来ない場合は、駄目と言うことらしいです。
ニックネーム りぼん。パパ at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

化製場等に関する法律(豚の処分について)

つまり、犬、猫については、一般産業廃棄物の焼却施設で、焼却したり、自己の土地に埋葬しても良いが、豚は、県知事の許可を受けた「死亡獣畜取扱場」で、焼却して、きちんと、管理されないと、いけませんよ。と言う法律です。たぶん、ほとんどのペット焼却施設やペット墓地、納骨堂は、犬、猫のように、許可の要らない動物は、OKなんですが、豚のように、焼却処分許可動物の処分許可を、採っていないと思われます。市町村経営の焼却施設で、許可を取ってるところもあるようですが、犬、猫より、豚の焼却は、法律で、厳しく制限されているようです。ただし、養豚豚をメインに考えた法律なので、ペット豚に適用するのかは、飼い主の居住する自治体の判断なんでしょうね。

ですから、普通は、ペット火葬場で、養豚豚の肉を取った残りとか、競馬用馬とか、乳牛など、焼却することは、考えていなくて、と殺場に、併設された、「死亡獣畜取扱場」で、焼却していると言うことでしょうね。ですから、厳密に言えば、犬、猫と異なり、豚は、「死亡獣畜取扱場」で、焼却してください。と言うことです。ただ、一部の自治体運営のペット焼却設備でも、「死亡獣畜取扱場」の許可を取っているところもあるようですが。。



化製場等に関する法律
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO140.html

第一条  この法律で「獣畜」とは、牛、馬、、めん羊及び山羊をいう.

3  この法律で「死亡獣畜取扱場」とは、死亡獣畜を解体し、埋却し、又は焼却するために設けられた施設又は区域で、死亡獣畜取扱場として都道府県知事の許可を受けたものをいう。

2  死亡獣畜の解体、埋却又は焼却は、死亡獣畜取扱場以外の施設又は区域で、これを行つてはならない

ニックネーム りぼん。パパ at 22:58| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーエスキー病血液検査陰性証明書。

オーエスキー病血液検査陰性証明書。

今日、県より、チビ豚、2トン共、オーエスキー病の血液検査が、陰性である証明書が、文書で、届きました。実際、検査日の翌日には、電話で、陰性であったことを、聞いていましたので、その後の飼育について、特に、気にしては、居なかったのですが、文書で、証明書が、出るまでに、1週間、お役所の事務手続き期間が、必要なようで、書面は、22日に、受け取りました。(検査日は、16日)これで、愛知県の手続き上は、法令、条例、県の内規とも、クリヤーした訳ですが、この内規って、実際、誰が、知ってるの?って感じです。ほとんど、誰も知らない内規によって、もし、事故があれば、自治体は、この内規を持って、飼い主やブリーダーを責め立て、マスコミも騒ぐのでしょうね。
実際、獣医さんも県の検査員も、当日までは、詳しく知らない状況でした。もし、不要な規則なら、現代のペット事情に合わせて、改訂してほしいものですね。ミニブタの法律環境は、そういう、誰も知らない古い規則に、縛られている現状なんですね。実際、ミニブタが、死亡したら、化製場法の家畜の処分法によって、法令で許可された火葬施設で火葬し、遺骨は、持ち帰ることは出来ないとなっているようです。犬、猫の処分法とは、また、違って、厳しいのですね。これも、過去の伝染病の蔓延防止の政策の反映だとは、思われますが、果たして、ペットのミニブタも、同様な処分法が、適用になるのか???

まだ、経験していないので、解りません。

オーエスキーDSC_0020.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 13:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

美人の子宮と卵巣の解説。

美人の子宮と卵巣の解説。

美人の子宮、卵巣の解説.jpg
ニックネーム りぼん。パパ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初、外散歩。。。

初めて、庭から出て、道路を散歩しました。2トンは、興味津々で、バラバラの方向へ行くので、リードを縛ってやりました。
チビ2トンDSC_0002.JPG


そしたら、八戒の方が、強引で、美人をずるずる引っ張って、好きな方へどんどん行ってしまいます。美人が、怖くなり、震えて、地面にへたったので、美人は、小屋へ返し、八戒のみのお散歩になりました。近所の神社まで、走って行き、賽銭箱まで、階段を上がりました。

耄銭DSC_0004.JPG
その後、チビ2トンを小屋に入れ、りぼん。のお散歩です。いつもの、コンビニへ行き、いつもの公園へ行き、どんぐりを食べて、帰ってきました。


コンビニDSC_0013.JPG


どんぐりDSC_0018.JPG

神社で、5本指で、ちゃんと歩いている、八戒です。

神ミ2DSC_0007.JPG

八戒のうんちです。
白い部分は、何だろうか?

八戒うんちDSC_0860.JPG

ニックネーム りぼん。パパ at 16:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

第3号、豚の良い飼育環境。

第3号、豚の良い飼育環境。

温度  摂氏15度から25度

湿度   40%から70%

換気回数  10回から15回/1時間あたり

明暗サイクル  12時間/12時間

です。この明暗サイクルが室内飼いのペット豚の場合、ずれてしまい、ストレスとなることも、あるようです

ニックネーム りぼん。パパ at 17:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第2号、ミニブタの寿命。

第2号、ミニブタの寿命。

ミニブタの寿命は、平成16年での、実験動物用ミニブタの寿命調査で、平均16年。最長記録が、27年です。
ニックネーム りぼん。パパ at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミニブタ知識、ひとくちメモ。

今後、ミニブタについて、調べたことを、ひとくちメモとして、書いて行きます。

第1号、主なミニブタの国別代表系統について。

まず、ご存知のように、普通の豚の約半分、つまり、体重100kg未満の豚の総称を「ミニブタ」と言います。ミニブタと言う系統は、存在しません。ポットベリーというのは、豚の体型が、太鼓腹状の豚を指します。よって、ポットベリーと言う系統も存在しません。現在、ポットベリーと呼ばれているものは、太鼓腹形状のミニブタのうち、ベトナム在来種が、14種、ベトナムから、ドイツ、カナダ、米国、スェーデンに、輸出され、交雑された雑種と、米国から輸入されたその雑種を国内繁殖されたものの総称です。
国別で、系統が、DNA解析されたものは、ドイツのゲッティンゲン系、米国のユカタン系、ハンフォード系、シンクレア系、NIH系、日本のNIBS系、クラウン系、オーミニ系、中国の巴馬香系(ばましゃん系)、台湾の小耳種系(しょうじしゅ系)が、主なものです。


ですから、ミニブタとは、豚の中の概ね100kg以下のブタの集団を表し、ポットベリーとは、太鼓腹形状のブタの集団を表します。

ミニブタと言う「品種」もポットベリーと言う「品種」も、無く、きちんと特定されてはいません。ポットベリーについては、将来、亜種の特定はできるかもしれません。
ニックネーム りぼん。パパ at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日のチビ豚の体重。

本日のチビ豚の体重。

体重は、家庭用ヘルスメーターでは、子豚のように、軽くて、良く動く動物では、誤差が、大きいため、デジタル電子体重計に、かごを載せて量りました。

2007・10・20、生後63日目。

八戒   4.50kg

美人   4.20kg

でした。八戒の体重増加が、2日で、350g増えてます。
ニックネーム りぼん。パパ at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

黒豚バークシャーの放牧飼育の様子。

黒豚バークシャーの放牧飼育の様子。


ニックネーム りぼん。パパ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒豚バークシャーの母豚出産の様子。(自然分娩)

黒豚バークシャーの母豚出産の様子。(自然分娩)


ニックネーム りぼん。パパ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PoPiちゃんの避妊手術痕の写真(KOBAちゃんより転載)

PoPiちゃんの避妊手術痕の写真(KOBAちゃんより転載)です。どういう手術法が、良いのか、解りませんが、縫合1つでも、獣医さんによって、違いますね。

POPI手術跡.jpg
ニックネーム りぼん。パパ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

りぼん。の昨夜から今朝の行動。

りぼん。の昨夜から今朝の行動は、術後療養隔離中の美人のゲージの入ったサークルの4隅に、りぼん。が、ちょっとづつ、細かい糞をして、サークルを自分の糞で、囲ってしまうと言う行動を取りました。

隔離サークルは、美人が、落ち着けるように、2重になっていて、りぼん。が、サークルの柵に飛び掛っても、美人は、びっくりしないように出来ています。ですから、りぼん。が、いくら、鳴き声で、脅したり、柵に体当たりして、驚かせようとしても、美人は、全く怖がりません。そこで、美人のサークルから外は、りぼん。の専用敷地だ。と、言わんばかりに、廻りに、いつもの糞より、かなり細かい糞を取り囲むように、してありました。もちろん、今朝、きれいに、お掃除しちゃったので、今は、何もありませんが。。。縄張り意識が、あるようですね。
ニックネーム りぼん。パパ at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

生後2ヶ月齢のチビ豚の体重測定。

デジタル電子体重計で、少数点以下2位までの体重を計測した。


2007・10・18午後8時、生後61日目  八戒 4.15kg

2007・10・18午後8時、生後61日目  美人 4.10kg

でした。美人も、手術後、順調に、体重増加しています。今、体重計に、載せるにも、暴れてしまい、計測数値が、安定するまで、時間が、かかるほど、元気です。

体重測定2DSC_0852.JPG体重測定1DSC_0853.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美人ちゃんの避妊手術の腹部縫合痕。

美人ちゃんの避妊手術の腹部縫合痕は、どうやら、外皮の縫合は、ナイロン縫合糸で、5針縫ってあるようです。切開部の毛を剃毛したのに、もう伸びています。切開部は、ちょうど、おへそから下に向かって、5cmほどです。たぶん、子宮もそのくらいの大きさと思って、開腹したのでしょうが、実際は、3cmほどでも、良かったみたいですね。あらかじめ、エコー検査やMRIなど、撮影すれば、子宮の大きさが、解るのですが、人間のように、検査中、じっとしている訳もなく、手術に必要な時間分だけ、麻酔をかけての、そのとき勝負なので、何cm開腹するかの判断は、難しいのでしょうね。

美人避妊手術痕DSC_0851.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 19:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洗濯機破壊写真は、載せられず。。。!!!

りぼん。の洗濯機破壊写真は、載せられないです。理由は、全自動洗濯機なので、洗濯機を倒して、ホースを引きちぎると、水道の水が、出っ放しになるので、周りは、水浸しです。水道の元栓をまず、止めないと。。。って、やってるうちに、写真は、撮りそこねました。

何とか、修理して、使えるらしいですけどね。

で、代わりに、以前の旧玄関破壊事件の写真を載せます。もちろん、ガラスは、割りまして、戸の桟も、鼻でしっかり削って、ご覧のとおりの姿です。現在は、ガラスの代わりに、板になってしまいました。
玄関破壊P1000007.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 17:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

術後の美人は、こんなに、元気です。

美人元気DSC_0005.JPG

毎日、1回、ビクタスS(大日本製薬、オルビフロキサシン)を20mg、錠剤で、投与するよう、処方を受けています。この薬は、化膿の抑制、感染症対応のための、抗生物質、合成抗菌剤で、ほとんどの菌を殺してしまいます。錠剤で、投与する関係で、折角、育った腸内の良性菌も殺してしまうため、ビフィズス菌が入ったヨーグルトに、オリゴ糖の粉末を溶かし、薬を飲ませた6時間後以降ということで、朝食に、薬、夕食に、ヨーグルトとオリゴ糖を食べさせ、腸内良性菌を、残すように、しています。養豚界は、養豚の餌の中に、こういう毒とも言える、抗生物質や合成抗菌剤を絶えず食べさせてます。確かに、病気の根絶には、効果がありますが、自己治癒力も殺してしまうため、PRRSなど、呼吸器病にも、なりやすく、豚の健康には、問題です。豚肉には、現実に、残留農薬等(農薬だけでなく、抗生物質、ホルモン剤など、毒物一般を含むので、「等」が付いている)として、オルビフロキサシンをはじめとする毒性のある薬が、残留しているのですが、厚生労働省は、肉に残っている毒が、基準値以下なので、問題ないとしています。では、内臓等には、どのくらい残留していて、養豚豚を、と殺せず、生かしていたら、寿命を全うできるか?と言うことは、研究されていないようです。養豚は、半年、合成抗菌剤を投与され、そこで、と殺されてしまいますから、豚の健康被害が表面化する前に、お肉になっちゃう訳ですね。ただ、この残留農薬等を含む豚肉を、現実に、人間が、毎日食べていることも、お忘れなきように。。厚生労働省は、0.02PPM以下の残留なら、豚肉を食べてもよいとの見解ですが。。(はっきり言って、毒なんですけどね。)

美人の体重は、一気に、3.5kgから5.0kgになりました。この時期の成長のものすごさが、解りますね。


http://www.fcg-r.co.jp/pesticide/linkfoo.cgi?f214200

豚肉の残留農薬等(残留毒物)の状況

上記を、見ると、如何に、膨大な種類の毒物が、豚肉から検出されていることが、解りますね。現実に、台湾からの豚肉は、基準値以上の毒物が、検出されたため、当面、輸入禁止ですが、国産豚肉も同じような状態ですけど。。
ニックネーム りぼん。パパ at 16:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

チビ豚、2トンのオーエスキー病の検査結果について。

2トン共、エライザ法で、血液検査して、陰性でしたので、健康だと言うことです。

静岡では、5週目で、静脈が細すぎて、採血出来ませんでしたが、愛知では、2ヶ月齢で、ようやく採血が出来て、無事、2トン共、オーエスキーは、陰性でした。

たぶん、ペット豚の赤ちゃんで、オーエスキーの血液検査をしたのは、珍しいと思われます。

オーエスキーのワクチン接種は、2点、問題点が、あります。ワクチンを打つということは、オーエスキー陽性豚を作ることになり、陽性豚を減らすと言う、方針と正反対になること。また、オーエスキーのワクチンは、種類が多く、同一地域内で、多種のワクチン接種豚が存在しても、無意味であること。です。基本は、血液検査で、陰性であれば、ワクチンなど、不要なのです。

今回、陰性が判明したことで、チビ豚から、伝染病が拡散することが、無くなったと言う事です。ただし、うつされるかもしれませんが。。
ニックネーム りぼん。パパ at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美人の避妊手術は、無事終了しました。

美人の避妊手術は、無事終了しました。ちょっと、八戒に比べて、食が細いので、体重が、思ったほど増えず、予想していたより、子宮と卵巣が、小さかったです。

昨日、入院した動物病院です。獣医さんも、20人以上みえます。1階が、外来診察室で、2階が、入院および、手術室です。

動物病院DSC_0001.JPG

外来診察室です。こういう部屋が、いくつもあります。

診察台DSC_0002.JPG

今日、お昼に、1泊した美人を、引き取りに行きました。
取ってしまった子宮と卵巣です。約3cmくらいですね。予想では、5cmくらいと思ってましたが、生理もなかったので、卵巣もほとんど育っていません。ただ、この時期は、子宮が、あっと言う間に大きくなるので、のんびりもしていられませんが。。。

子宮DSC_0003.JPG

これから、10日後に、抜糸です。それまで、抗生物質で合成抗菌剤のビクタスS40mg・錠を、1日、半錠づつ朝飲ませます。夕方は、腸内細菌を残すため、ビフィズス菌の入ったヨーグルトを1個づつ、食べさせます。餌のペレットと水も、適量与えます。腹をこすると痛いので、夜は、電気ヒーターを入れることにしました。
ニックネーム りぼん。パパ at 17:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

オーエスキー病の地域別発生頻度。

オーエスキー病防疫対策要領について(平成3年3月22日付け3畜A第431号)の別紙Uの2の(1)に基づく地域分類 [平成19年3月末現在]
 
下記に書かれていない地域は、すべて清浄地域である

青森県 準清浄地域 むつ市、外ヶ浜町、五戸町、階上町、弘前市、横浜町、五所川原市、中泊町、藤崎町、田舎館村、新郷村

清浄化推進地域 八戸市、十和田市、三沢市、六戸町、東北町、おいらせ町、南部町、七戸町

岩手県 清浄化推進地域 二戸市、北上市、花巻市、軽米町、金ヶ崎町、盛岡市、八幡平町

宮城県 準清浄地域 栗原市、大崎市、涌谷町、美里町
清浄化推進地域 登米市

秋田県 準清浄地域 横手市、羽後町、由利本荘市、湯沢市

福島県 清浄化推進地域 白河市、鏡石町、矢吹町、棚倉町、中島村、富岡町、南相馬市、矢祭町、大玉村、泉崎村、西郷村、古殿町

茨城県 清浄化推進地域 水戸市、土浦市、石岡市、筑西市、龍ヶ崎市、高萩市、結城市、下妻市、常総市、常陸太田市、鹿嶋市、ひたちなか市、北茨城市、笠間市、坂東市、牛久市、つくば市、稲敷市、かすみがうら市、茨城町、小美玉市、城里町、常陸大宮市、桜川市、那珂市、大子町、鉾田市、神栖市、行方市、潮来市、阿見町、八千代町、古河市、境町、守谷市、河内町、五霞町、美浦村、つくばみらい市

栃木県 清浄化推進地域 真岡市、那須塩原市、栃木市、小山市、矢板市、佐野市、足利市、宇都宮市、今市市、鹿沼市、上三川町、南河内町、二宮町、高根沢町、南那須町、小川町、壬生町、国分寺町、野木町、大平町、藤岡町、岩舟町、都賀町、石橋町、湯津上村、大田原市、喜連川町、芳賀町、益子町、那須町、烏山町、粟野町、塩谷町、藤原町、西方町

群馬県 準清浄地域 富岡市、中之条町、安中市
清浄化推進地域 前橋市、伊勢崎市、渋川市、高崎市、藤岡市、富岡市、桐生市、太田市、みどり市、館林市、玉村町、甘楽町、吉岡町、榛名町、吉井町、邑楽町、千代田町、板倉町、富士見村、榛東村、明和町

埼玉県 準清浄地域 志木市、庄和町、桶川市
清浄化推進地域 新座市、北本市、吹上町、川越市、所沢市、入間市、狭山市、東松山市、秩父市、本庄市、熊谷市、深谷市、行田市、加須市、羽生市、越谷市、飯能市、さいたま市、蓮田市、坂戸市、吉川市、小川町、川島町、吉見町、美里町、児玉町、神川町、上里町、江南町、妻沼町、岡部町、川本町、花園町、寄居町、騎西町、北川辺町、大利根町、毛呂山町、滑川町、小鹿野町、菖蒲町、長瀞町、鳩山町、川里村、日高市

千葉県 準清浄地域 千葉市、八千代市、大多喜町
清浄化推進地域 市原市、東金市、銚子市、旭市、匝瑳市、館山市、佐倉市、成田市、四街道市、香取市、野田市、横芝光町、芝山町、山武市、睦沢町、いすみ市、富里市、多古町、八街市、東庄町、栄町、柏市

東京都 清浄化推進地域 青梅市、立川市、瑞穂町
神奈川県 清浄化推進地域 横浜市、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、相模原市、厚木市、伊勢原市、海老名市、綾瀬市、清川村

山梨県 準清浄地域 道志村
熊本県 準清浄地域 合志市、植木町
清浄化推進地域 あさぎり町、人吉市
宮崎県 準清浄地域 えびの市、宮崎市、高原町、三股町、北郷町、綾町、国富町、木城町、西都市、新富町

清浄化推進地域 小林市、都城市、日南市、野尻町、川南町、都農町、高鍋町、南郷町

鹿児島県 準清浄地域 日置市、阿久根市、さつま町、菱刈町、霧島市、湧水町、垂水市、南大隅町、徳之島町

清浄化推進地域 枕崎市、指宿市、南さつま市、頴娃町、知覧町、川辺町、出水市、長島町、大口市、曽於市、志布志市、大崎町、鹿屋市、東串良町、錦江町、肝付町

沖縄県 準清浄地域 名護市

(1) 都道府県は、本病の発生及び浸潤状況を勘案して、市町村を次の地域に分類する。

 ア 清浄地域:過去1年間本病の発生及び陽性豚の摘発がない市町村(イの(イ)及びウの(イ)に規定する市町村に該当する市町村を除く。)。

 イ 準清浄地域:
(ア) 過去1年以内に本病の発生又は陽性豚の摘発があった市町村(ウに規定する清浄化推進地域に該当する市町村を除く。)。
   (イ) (ア)に規定する市町村に隣接するウに規定する清浄化推進地域以外の市町村であって、都道府県が防疫上重要と認めた市町村。

 ウ 清浄化推進地域:
(ア) 過去1年以上にわたり本病が発生し又は陽性豚が摘発されている市町村。
   (イ) (ア)に規定する市町村に隣接する市町村であって、都道府県が防疫上重要と認めた市町村。

(注)本病の発生、陽性豚の摘発には、それぞれ豚の導入時に実施される隔離観察の期間における当該豚に係る本病の発生、陽性豚の摘発を含まない。





ニックネーム りぼん。パパ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーエスキー病の血液検査&美人の避妊手術。

愛知県の家畜伝染病の規則によると、オーエスキー病の清浄県の愛知県へ、豚を、移動搬入する場合は、移動前の県と愛知県と両方で、約2週間の間隔で、オーエスキー病の血液検査が、陰性でないと、持ち込めない規則があります。他の県は、解りません。県毎に、運用規則を、家畜保健衛生所で、決めているようです。確かに、規則を、見ると、そう書いてあるのですが、静岡県、愛知県共、ペット用ミニブタの赤ちゃんの採血は、初めてとのことでした。実際、大きくなって、麻酔をかけず、採血するのは、難しいですし、オーエスキー病の分析上、麻酔を打った状態での採血では、検査結果が、うまく出ないかもしれませんので、今日、2回目の採血を、尾張家畜保健衛生所へ、2トンを、別々の、ケージに入れて、持っていき、採血(検査には、約1ccの採血が必要です。)をしてもらいました。これは、かかりつけ獣医さんの採血では、駄目だそうで、家畜保健衛生所の係員が、採血するか、もしくは、かかりつけの獣医さんが、採血する場合は、その場に立ち会うのだそうです。理由は、検査血液の取り違いなど、故意、過失のミスがないようにするためだそうです。1トン当たり、550円の検査料金を支払い、検査申請書を書いて、捺印して、さあ、採血です。

今回は、2ヶ月齢ですので、首の大静脈から、かろうじて、採血できました。3人かかりで、押さえての採血です。もっと、大きくなると、養豚の場合は、鼻ロープ保定をして、採血するのですが、道具で、強制保定すると、人間不信になるみたいで、人保定で、採血することに、しました。結果は、検査センターから、郵送で来るようです。

実際、オーエスキー病は、妊娠、出産時の異常産や死産が、表面に出るだけで、豚さんは、見たところ、異常を感じさせないのが、困り者です。

豚の伝染病は、そういうタイプの病気が、結構多いです。つまり、一見、元気な豚でも、病気持ちと言うことで、豚日本脳炎などもそうですね。

採血DSC_0401.JPG

2トンの採血を、無事終わり、美人だけは、続いて、避妊手術をします。
ですから、八戒は、朝ご飯を食べてますが、美人は、前夜9時から、絶食、絶水です。ケージで隔離されてました。ちょっと、元気が無くて、寝ています。

動物病院で、手術同意書、手術申し込み書を書きました。これから、手術をして、明日、午後、麻酔が、覚めるまで、病院で、お泊りです。

八戒だけ、連れて、りぼん。が、留守番しているので、家に、帰りました。

手術同意書.JPG

ニックネーム りぼん。パパ at 20:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

常滑お散歩会の続き。

黒DSC_0348.JPG

上ビッキーちゃん再登場。(ビートトさん、ビーカカさん家(大阪))です。

ピンク2DSC_0351.JPG

上千葉から来てくださった桃香ちゃん(MIKIさん、旦那さん、お子さん家(千葉県))です。

黒DSC_0348.JPG

上ぽんずちゃん(はるみさん、ぽんずパパさん、お姉さん、モル子ちゃん家(愛知))です。

黒DSC_0348.JPG

上チャップちゃんです。


黒2DSC_0347.JPG

上先の「ぽんずちゃん」のお顔です。

あかねDSC_0326.JPG

上たぶん、あかねちゃん(だぐらす瞬さん、だぐらすももこさん家(静岡県))だと、思います。


すももDSC_0324.JPG

上この後ろ姿は、すももちゃんかな?(KANACOさん、HIROKIさん、とーいくん家(千葉県))

そして、最後に、我が家の3トンです。

りぼんDSC_0319.JPG

上りぼん。2歳5ヶ月、メス、未避妊。名古屋です。

八戒DSC_0357.JPG

上八戒、オス、2ヶ月、未去勢。名古屋です。

美人DSC_0282.JPG

上美人、メス、2ヶ月、10月16日に、避妊手術します。名古屋です。

ニックネーム りぼん。パパ at 01:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

常滑お散歩会の参加ぶぅ達。

「常滑お散歩会の参加ぶぅ達」の写真をアップするに当たり、実は、3点、問題が、ありますが、お許しくださいね。1)我が家は、3トンを、連れていたので、各人に、ご挨拶せず、写真を撮ったこと。2)ご挨拶していないので、豚名が、間違っているときは、ご指摘いただきたいこと。3)何より問題なのが、豚さんが、多すぎて、全部写真が、撮れていないか、アップ漏れがあると言う事。です。ごめんなさい。

では、主催幹事さん宅のTONさま下(デムーロさん、TONママさん家(豊田市))です。

TON様DSC_0335.JPG

TONさまの義弟のMr.Poo君下(たかしさん、ようこさん家(三重県))で、りぼん。の兄弟です。

pooDSC_0322.JPG

TVチャンピオンに出られた、トム君下(UJIKOさん、ケイコさん、ケント君家(三重県))です。


tomDSC_0340.JPG

会場を、提供してくださった、ラブ君、ももちゃん(飼育係さん、大和さん家(常滑市))のラブ君下です。

loveDSC_0373.JPG

同じく、ももちゃん下です。

momoDSC_0367.JPG

衣裳が素敵な真っ黒ぷ〜(POOH)ちゃん下(KIYOさん、POOHじいじさん、POOHばあばさん家(愛知県))です。

puuDSC_0345.JPG

はるばる遠方、神奈川から参加されたポーちゃん下(まさるさん、ゆみさん、しおりちゃん、シュン君家(神奈川県))です。

poDSC_0354.JPG

お耳が大きいチャーリー君下(なつきさん、なっちゃんママさん家(愛知県))です。

チャーリーDSC_0323.JPG

大阪から見えたビッキーちゃん下(ビートトさん、ビーカカさん家(堺市))です。

bikkieDSC_0311.JPG

名古屋の豚足君下,「愛称トントン君」(マリリンさん、旦那さん家(名古屋市))です。

クDSC_0315.JPG

千葉から来てくださったモヒカン刈りのすももちゃん、もずく君(KANAKAOさん、HIROKIさん、とーい君家(千葉県))のもずく君下です。すももちゃんを撮影ミスしたみたいです。ごめんなさい。

モズクDSC_0325.JPG

はなちゃん下(はなパパさん家(愛知県))です。

はなDSC_0344.JPG


タマ君(マルコさん、コウジさん、ハナコマザーさん、ずらこさん家(愛知県))は、お留守番だった?。

ブッピちゃん(トポちゃん、ブッピぱぱさん家(愛知県))は、お留守番です。

ベイブ大好きさん、旦那さん(愛知県)も、来てくれました。

ピース君(ピースぱぱさん、ピースままさん家(愛知県))、ぶぅこちゃん(LUNさん、空くん、るいちゃん家(愛知県))、あかねちゃんだぐらす瞬さん、だぐらすももこさん家(静岡県))、すももちゃん(KANAKOさん、HIROKIさん、とーいくん家(千葉県))は、撮影ミスみたいです。ふらふら

もう、1軒、みえたようですが、これも、撮影ミスみたいです。ふらふら

みなさん、ごめんなさい!!。顔(え〜ん)














ニックネーム りぼん。パパ at 18:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

常滑、セントレアが見える砂浜。で、お散歩会。

今日は、常滑のお散歩会に参加しました。51人+アルファの参加者で、あまりに、多すぎて、頭の中が、パニックでした。豚さんも20頭は、来ていたと思います。全部を、写真に撮れず、集合写真も、撮るのを、忘れてました。

senntoreaDSC_0363.JPG

りぼん。も、皆さんに、遊んでもらいました。
ribonneruDSC_0320.JPG

チビ豚、八戒と美人は、ずっと、みんなに抱かれていました。

皆さん、お疲れ様でした。幹事のデムーロさん、TONママさん、会場を提供してくださった飼育係さん&ご家族の皆さん、ありがとうございました。

2tonneruDSC_0318.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 19:18| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

チビ豚、八戒と美人のお庭探検。


ニックネーム りぼん。パパ at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のチビ豚ちゃん。

kissDSC_0286.JPG

りぼん。に、キスです。柵越しに、チビ達は、りぼん。の鼻を舐めてます。りぼん。は、チビに噛み付こうとしているのですが、お構いなしです。

doroasobiDSC_0264.JPG

もう、こんな時期から、泥あび、泥遊びが、好きなようです。

dassuDSC_0283.JPG

庭へ出るとおどおどしていたのが、慣れてきて、ダッシュで、走りまくってます。小屋で、りぼん。が、その音を聞いて、怒ってますが、チビ達は、2トンで、はしゃぎまくりです。

unntiDSC_0270.JPG

向かって、左から、美人、りぼん。八戒のうんちです。もう、美人と八戒では、食べる量が違ってきています。ですから、出る量も違いますよね。
ニックネーム りぼん。パパ at 11:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八戒、美人、頑張れ!!

tobibakoP1000072.JPG

いつかは、八戒、美人も、跳び箱飛ばなきゃ!(この写真は、写真が下手で、ちゃんと、跳んだあとの写真です。)

taiyaP1000081.JPG

タイヤだって、乗れるように、頑張らねば。。。

話は、変わりますが、近所の「うに」ちゃんです。
uniP1000285.JPG

やさしい子です。

uni2P1000288.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 01:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

今日の八戒と美人。

向かって左が、美人。右が八戒です。もらってきたときは、ほぼ、同じ大きさだったのに、もう、500g以上差が着きました。

asinameDSC_0260.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 16:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

生理中の収集ぶうの記憶は、豚にあるか?

収集ぶうの掃除を早朝にして、午後、目を合わせたら、別に、何もしていないのに、逃げ出しました。夕方、ご飯をやりに、小屋へ行きましても、いつもなら、ご飯、命!とばかりに、寄ってくるのに、逃げて行きました。収集ぶうは、野生の原理だから、噛み付きなどと違って、別に、怒ったりしてません。ただ、小屋の掃除をするだけです。でも、逃げていくところを見ると、何か、まずいことやっちゃった!と、言う意識は、豚さんに、あるようですね。まあ、明日になれば、忘れるかも?
ニックネーム りぼん。パパ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今朝のりぼん。(生理)

DSC_0252.JPG
怒って寝ています」。
DSC_0253.JPG
呼んでも出てきません。
DSC_0256.JPG

屋根を外しました、洗濯物の毛布と、バラン、しだ類の葉が多いです。
DSC_0258.JPG

掃除したら、葉っぱの山でした。

今回は、10月10日(水)から11日(木)でした。前回は、9月15日(土)から16日(日)までの深夜の行動です。 前前回は、8月27日(月)から28日(火)でした。21日周期といわれてますが、今回は、20日周期、前回は、19日周期でした
ニックネーム りぼん。パパ at 06:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

チビ豚、「八戒」と「美人」の散歩。


ニックネーム りぼん。パパ at 18:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2トンへのプレゼント!!!。

昨日、豚丹毒と豚日本脳炎の予防接種を受けた、チビ豚、2トンは、熱も出ず、今日も、元気です。今日は、ぷぅばあばさんから、たくさんの野菜と果物を、チビ豚のために、戴きました。ありがとう!。早速、茹でたスイートコーンを、チビ達にやりました。

おいしそうに、全部食べちゃいました。チビですから、芯は、食べませんね。おすそわけで、りぼん。も、コーンを貰いました。こちらは、豪快に、芯も、ぺロリと食べちゃいました。
りぼん。は、ほとんど、丸ごと食べちゃいます。消化しない種とかは、上手に、排便してます。ですから、便を見れば、いつ、餌を食べて、いつ排便したか、良く解かります。

チビ豚に、餌をやったら、その一口でも、量に関係なく、りぼん。にも、やらないと、やきもちを焼きます。ひとかけらでも、同じ物を、あげれば、納得している様子です。
ニックネーム りぼん。パパ at 17:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

チビ雌豚の名前が、決定しました。

チビ雌豚の名前が、決定しました。
みなさんから、プラム、チェリー、フラワー、メロン、セーラ、ベティ、コロン、ビジン、などなど、お名前の提案を戴きまして、ありがとうございました。名前は、「美人」に、決まりました。理由は、りぼん。の義妹と言うことで、両方とも「ん」で終わること。雄が、「八戒」と言う漢字なので、「美人」と漢字にしたこと。何よりも、ビジンと言う言葉の音に、チビ豚が、反応するので、美人にしました。

今日は、動物病院で、健康診断と、豚丹毒、豚日本脳炎の予防接種の不活化接種の1回目をしました。八戒は、体重4kg、美人は、3.4kgと、前回、同じ2kgだったのが、体重も大きさも、雄が、優位になってしまいました。同じ小屋で、餌をやるので、八戒の方が、たくさん、餌を食べているらしいです。
10月16日(火)午前10時が、美人の避妊手術日に、決まりました。前日の午後9時から、絶食、絶水になります。専用ケージを用意しないといけません。当日、手術して、動物病院に、その晩、1泊して、翌日の帰宅になります。手術費用は、5万円だそうです。僕には、高いのか、安いのか、解かりませんが、レーザーメスを導入したそうで、傷口が、小さく出来るそうです。子宮を探して、引っ張り出して、卵巣と子宮を切除するものと思われます。今日で、52日目ですから、手術日は、約2ヶ月齢と言うことで、余り、子宮も卵巣も大きくなくて、作業は、やり易いと思います。3ヶ月齢だと、かなり子宮も大きくなっていると思われます。まだ、生理が無いので、あまり子宮は、大きくないと思います。

2tonndeP1020004.JPG

naranndeP1020006.JPG

hanatabeP1020003.JPG

issyoP1020005.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 19:44| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

主蹄(しゅてい)は、第3指と第4指(中指と薬指)が変化したもの。

偶蹄目と呼ばれるように、ウシ目の特徴は、2つに割れた蹄である。これは第3指と第4指(中指と薬指)が変化したもので、主蹄(しゅてい)と呼ばれる。また、かかとにあたる部分に、副蹄(ふくてい)とよばれる小さな蹄がついているものもあり、岩場などでずり落ちないようになっている。

牛を調べていったら、主蹄(しゅてい)は、第3指と第4指(中指と薬指)が変化したものであることが、解かりました。よって、八戒は、第1指が、見えているのでしょうね。

また、次の表記もあった。
「奇蹄類が第3指(中指)だけで体重をささえるのに対し、偶蹄類は第3指と第4指(薬指)で体重をささえる。その遠い祖先は5本の指をもっていたが、進化するにつれて、第1指(親指)が完全に消滅し、第2指(人差し指)と第5指(小指)は、痕跡をとどめているにすぎず、ほとんど退化している。この偽蹄とよばれる小さな突起状の退化指は、体重をささえる2本の指より上に位置し、ふつうはまったく機能していない。ただし、やわらかい地面をこのむイノシシやカリブーなどでは、足が土にもぐりこまないようにささえる役目をはたしている。

偶蹄類の体重をささえる2本の大きな指のつま先は、蹄になっている。カバは4本の指の大きさと幅が均等で、偶蹄類の中でも特異な部類に属する」

ニックネーム りぼん。パパ at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豚のあごや歯の動き。

http://www.gizmodo.jp/2007/07/3d_5.html

豚のあごや歯の動き(CG)

豚さんのあごの動きや頭骸骨の様子が、レントゲンCGで、解かり易いです。
ニックネーム りぼん。パパ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の八戒。。。穴掘りに、懸命です。

anahoriDSC_0248.JPG

庭で、穴掘りに、懸命です。小石や土を食べちゃいます。何でも、一度、口に、入れます。人間の赤ちゃんのようです。
ニックネーム りぼん。パパ at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チビ豚と寝る。

昨晩から今朝にかけて、チビ豚、2トンと、毛布を敷いて、一緒に寝ました。八戒は、雄の未去勢です。りぼん。は、全く臭わなかったのですが、八戒は、けもの臭いと言うか、豚臭いと言うか、結構、匂います。小屋に、近寄っただけでも、匂います。りぼん。は、生まれてから、今日まで、ほとんど無臭でしたから、雄のフェロモン臭というか、こんなチビでも、すごいと、思いました。去勢すれば、消えるのかな?
Poo君は、あまり臭わなかったから、未去勢だから、臭うのかな?

さて、雌豚は、明日、健康診断してもらい、避妊手術の日が、決まります。やはり、部屋飼いですと、去勢と避妊は、しておく方が、飼育しやすそうです。オス豚の匂いは、24時間365日なので、ちょっと部屋飼いですと、部屋中、豚さんが居るって感じで、臭うかも?

八戒は、僕が、そんなこと、思っているとも、知らずに、顔の横で、完全に、僕にもたれて寝ている。その上に、雌チビが、乗っかって寝ている。平気です。しかし、夜中に、何を思ったのか、おしっこのついでなのか、2トンで、部屋中を暴れまくり、5分ほどして、また、毛布にもぐりこんで寝ると言う、気ままな寝かたでした。
ニックネーム りぼん。パパ at 04:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

緑餌のこと。

養豚の母豚の場合、出産に伴う脂肪層の適正な厚みと健康保持のため、「緑餌」と「穀物餌」との割合に、養豚界では、気をつけているとのこと。ミニブタでは、緑餌は、1日どれくらい与えるのが、良いのでしょう。りぼん。の場合、放牧なので、適当に、好きなだけ、食べているが、チビ豚は、まだ、放牧できません。柵の隙間から、逃げちゃうので、さて、離乳食から、普通食に変えていくのにどうしたら、良いのでしょうかねえ?

養豚母豚の緑自の数値は、思ったより、大きいです。次の数値です。
「母豚の固体管理に注意しながら、緑餌(夏場はト-モロコシの早刈り、冬場は、イタリアンライグラス)の給与に心掛けている。(種豚1日1頭当りの緑餌給与量 1.6kg)」

1.6kgって、体重の何%なのだろうか?ミニブタに適用すると、どうなるんでしょうか?

どなたか、教えてくださいね。

ニックネーム りぼん。パパ at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい輸入ヨーロッパ品種。ボイセンベリーのこと。

新しい輸入ヨーロッパ品種。ボイセンベリーのこと。

「ヨーロッパでは、ブルーベリーよりなじみのあるボイセンベリーは、「視力回復」「ダイエット」効果で話題の、ラズベリーとブラックベリーの
 交配によって生まれた、美しい深紫色をした新種の木いちごです。
 日本では、ベリーフルーツといえば、ブルーベリーやラズベリーです
 が、欧米では”テーブルにボイセンベリー”というほど日常的なベリー
 フルーツです。
・ブルーベリーの6倍のアントシアニンと抗酸化能力があるといわれて
 います。視力、血液循環の向上、老化の防止、更年期障害の防止の
 効果があるといわれています。カロチン、カルシウム、鉄分、ナトリウ
 ム、葉酸が、ブルーベリーよりも多く含まれています。
・ジャム、ジュース、ヨーグルトのほかに、デザートやパイなどの飾り
 つけなどに使います。
・日本でも、村おこしや産地化などの動きが出てきました。」

日本の気候で、大量生産的に、育つかどうかは、よく解かりません(鑑賞用では、育ちます)が、うまく育ち生産量が伸びれば、付加価値の高い果物ですね。


ボイセンベリー1.jpgボイセンベリー2.jpgボイセンベリー3.jpg

ニックネーム りぼん。パパ at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のチビ豚たち。


ニックネーム りぼん。パパ at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

豚さんの足の骨格標本。

asi-buta.jpg

asi-buta2.JPG

赤く囲った部分が、5指目かな?

豚の足のこと。(サイボクから引用。)
体の大きさに比べると短く、自分の体重をしっかりと支えるために重心が低くなっています。蹄は主蹄と副蹄があり、それが左右2つずつ、合計4つに分かれており、このことから偶蹄目と呼ばれています。通常は主蹄のみで歩き、坂を下りる時などのブレーキに副蹄を使います。蹄を見ればどこの蹄かわかります。まず、蹄は左右の大きさが違っていて、大きい方が外側で、小さい方は内側なのでその蹄が左なのか右なのかわかります。また、前後でも違い、前の蹄は先端が丸く、後ろの蹄は先端がとがっています。蹄の先が丸く、蹄の間が大きく開いていると地面にしっかりと足がつけるため、安定性がある良い蹄といわれています。一方、バレリーナのように足の先っぽだけでチョコチョコ歩く豚は事故が多くなります。
ニックネーム りぼん。パパ at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の3トン。

ribonDSC_0237.JPG
にらまれてます。
2tonDSC_0246.JPG

相変わらず、やんちゃです。
ニックネーム りぼん。パパ at 16:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

八戒の前脚は、5指?

連れてきたときは、まだ、慣れてないので、細かく観察できなかったが、だっこが、出来るようになり、詳しく見てみると、八戒は、どうやら、前脚が、5指あります。後足は、4指みたい。いのししは、5指みたいなので、先祖帰り?なの。。

maeasiDSC_0228.JPG


kikeiDSC_0228.JPG

ニックネーム りぼん。パパ at 12:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

倉庫荒らし対策!!!

りぼん。のお腹が、まだ、ポンポンに大きいです。糞もしていません。朝ご飯も、抜きです。豚は、2日くらいは、何も食べなくても、大丈夫なので、糞して、お腹の張りが無くなるまで、ご飯は、抜きです。まあ、抜きと言っても、近所の人が、僕が留守のときに、何でも、食べさせちゃうので、余り意味ないかもしれませんが。。。

早朝から、倉庫に、バリケードを取り付けました。木ねじで、ばっちり、止めてあります。もう、侵入できないでしょう。

barikedoDSC_0209.JPG

りぼん。は、1晩、小屋に閉じ込められたせいか、作業中、僕の近くに寄ってきて、おしっこをしてみて、必死にアピールしてます。しかも、ずっと我慢して、濃くて臭うおしっこです。
なんとか、チビ豚より、自分が、目立ちたいようです。


ニックネーム りぼん。パパ at 07:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

倉庫破壊。盗み食い事件。

soukoDSC_0204.JPG

また、やってくれました。今度は、スチール物置の引き戸を破壊し、中のミニブタフードの袋を破って、食べました。

昼間、八戒を散歩させているのを、見ての、やきもちでしょう。

やけ食いです。
mannpukuDSC_0208.JPG
お腹は、パンパンです。今日は、当然、晩御飯抜きです。
ニックネーム りぼん。パパ at 22:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八戒の初お散歩です。

八戒の初お散歩です。 sannpo4DSC_0191.JPG sannpo3DSC_0202.JPG sannpo2DSC_0199.JPG hatusannpoDSC_0195.JPG
ニックネーム りぼん。パパ at 13:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

ミニブタは、届けが必要だが、イノシシは、不要って?

過去記事の再掲載。最近、名古屋市では、ミニブタの飼養届(化製場法)を出さないといけなくなったようです。すでに、ミニブタを飼っている名古屋市内のミニブタオーナーさんから数件、ご相談がありました。(みな、無事(化製場法)届出完了しました。)市内のペットショップにも、適用しているようです。ですから、名古屋市内のペットショップからミニブタの姿が無くなるかもしれません。 イノシシは、届出が不要です。何か、腑に落ちません。イノブタは、半分、豚なので、名古屋市は、今日現在、豚と同様に扱い、届出が必要とのこと。 イノイノブタ、イノブタブタのクウォーターについては、豚が少しでも混ざっているので、届出対象というのが、名古屋市の見解です。 ただ、野生いのししと家畜いのししの違いは、解かっていなくて、まだ、名古屋市もいのししとブタの違いや野豚と家畜豚の違いなど、解かってみえない様子でした。 なお、別に、愛知県条例の指導要綱で、愛知県外から豚を搬入するには、出荷県と愛知県の家畜保健衛生所か、保健所員立会い(血液サンプルすり替え防止のためだそうです。)で、採血し、オーエスキー病の陰性結果が出ないものは、県内に持ち込めないと言うルールもあります。愛知県、名古屋市共、豚の伝染病予防規則は、厳しいようです。ちなみに、僕の場合、今回、静岡の家畜保健衛生所に、採血依頼したのですが、静岡では、そういうルールも、特に無く、ペット豚へのルールも無いので、愛知県の家畜保健衛生所に、電話で、問い合わせてから、やっと、それなら、採血しましょう。と言うことになり、結局、子豚、しかも、ミニブタの1ヶ月齢(体重2kg)の採血は、初めてだ。と、言っておられました。もともと、繁殖母豚の県外移動のためのルールなので、養豚の場合、県外出荷する場合は、繁殖種豚用子豚でも10kg以上は、ありますので、今回、2kgは、小さ過ぎて、静脈も細く、採血できませんでした。一応、静岡から愛知へ、その旨、連絡してもらい、次回、愛知で、もう一度、採血と言うことになりました。(採血間隔が2週間で、2回の陰性結果が必要です。)オーエスキー病は、当該豚には、表面的には、全く病状が出ないそうで、その豚の次の世代に、黒子として、出産する(死産)ものだそうです。 豚は、そういう病気が、結構多いですね。 ******************* 以下、2006年08月02日の記事です。 ******************* 化製場等に関する法律での、「飼養」の概念と解釈について。 厚生労働省の監視安全課の「飼養」の解釈は、どうやら、ペットミニ豚に、ついて、文字どおり飼育しているものと解釈するのでなく、飼育後に、生産、営業行為が、推測されるもの、と判断しているようだ。つまり、ペット用のミニ豚1頭は、届出の必要は、無いとの考えです。 しかし、豚1頭と条例で決めた愛知県とその条例を準用した名古屋市は、法令、条例文面を、飼養すなわち、ペットで飼っているものを含むと解釈しているようだ。 どの法令でも、そうだが、国は、あいまいな状態で、法令を決め、すべてを自治体に、運用させる。しかしながら、自治体は、その法令の設立経緯は、無視して、法令文面のみで、解釈して、運用する。つまり、自治体自身が、運用指針をきちんと、持っていないのだ。だから、昨年は、不要。今年は、必要などと、色々、取ってつけた法解釈を、振り回す。 自分としては、どちらにせよ。届出しておいて、ペット豚には、そぐわない法運用と言うことを、述べないと、届出をせずに、運用方法に苦情を言っても仕方がないので、まずは、届け出たけど、ミニ豚飼いさんが、果たして、届出が必要かどうかは、自分としては、解りません。保健所が、届出せよとおっしゃれば、するだけですが、申請主義というのは、申請すべきかの判断基準を明確に、文書化しない以上、わからないとしか、言えないですね。 (参考URL) http://niah.naro.affrc.go.jp/sat/joseki/Houki/KADENHO/Aujeszky_boeki_frame.htm (参考URL) http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/fact/71.html
ニックネーム りぼん。パパ at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

真っ赤な花。

DSC_0188.JPG 写真を、クリックすると、真っ赤な花が、咲きます。 彼岸花には、どこかに、毒があると聞いています。りぼん。が、食べないようにと、祈ってます。
ニックネーム りぼん。パパ at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の様子。

ヒガンバナDSC_0187.JPG 今年は、まだ、暑い日が続き、今、庭の彼岸花が、満開です。 エサフクロDSC_0179.JPG ミニブタちゃん達のミニブタフードの袋です。豚の絵が、3頭描いてある方が、赤ちゃん専用のユース、豚の絵が1頭なのが、エルダーと言う大人豚用の専用フードです。おチビちゃん達は、今日で、1袋(11kg)食べてしまいました。もう、2袋目です。食欲旺盛ですね。 ハッカイDSC_0186.JPG スマートだった八戒も、ちょっと太ってきました。 ナナシDSC_0183.JPG こちらは、名無しちゃん。寝ています。小屋を掃除中、お昼寝です。 ニラミアイDSC_0166.JPG りぼん。と、八戒の、にらみ合いです。りぼん。が怒って、柵に鼻を、思い切り、ぶつけました。 リボンノハナDSC_0171.JPG お陰で、りぼん。の鼻は、真っ赤です。痛そうです。八戒は、柵に守られているので、やんちゃです。りぼん。の事は、気にしていません。 リラックスDSC_0189.JPG きれいになったサークルで、リラックスして、2トン仲良く寝ています。
ニックネーム りぼん。パパ at 14:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

りぼん。の体重測定は?

りぼん。の体重測定は?10月2日、2歳5ヶ月で、53.0kgでした。体重計の上で、餌を食べるだけで、体が、ゆさゆさ揺れるので、体重計が、少数点以下第2位まで表示するのですが、激しく変化して、中々、読み取れません。結局、測定が終わるまでに、バターロールと言うパンを3個も食べられちゃいました。朝ごはんは、終わっていたのに。。。
ニックネーム りぼん。パパ at 06:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これからのチビ豚ちゃん達の予定。

( 0日)2007.8.18   早朝、出生。(0週0日)
( 2日)2007.8.20頃  乳歯切歯カット。(0週2日)
(23日)2007.9.10頃  離乳食マズリユース初め。(3週               2日)
(39日)2007.9.26   獣医健康診断。(5週4日)
               オーエスキー検査用採血(失敗)
               同日、両親豚と隔離。自宅の隔離サー
               クルへ移動。
(41日)2007.9.28   体重測定。2トン共、2kg。                (5週6日)

(43日)2007.9、30   初果物類、食べる。(6週1日)
                 (巨峰、りんご)
                 初だっこ。される。
(52日)2007.10.9頃  獣医、健康診断。(7週3日)

                 豚用鉄剤注射(予定)
               メス避妊手術日決定判断。
               豚丹毒、豚日本脳炎予防接種日決定予               定。
(54日)2007.10.12  オーエスキー血液検査。(2回目               予定)。(7週5日)
(60日)2007.10.18頃 避妊手術予定日。(8週5日)
ニックネーム りぼん。パパ at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする